体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー

アメリカンロック

何度も観た『フェスティバル・エクスプレス』

見たことも無い映像と音に、驚愕した。

天気の良い休日
そのDVDに出演しているバンドを、改めて聴き直してみた。


THE BAND Music from Big Pink



68年発売のファーストアルバム。当時生まれたてのmacは、知るはずも無い。
20歳だったか、映画イージー・ライダーで聴いたのが初めてだった。

大金を得て、自由を求め乾いた土地を疾走する2台のバイク。確か、そのシーンで流れる「The Weight」にステッペンウルフのあの名曲も、瞬時に霞んでしまった。
ボーカルがバンド内に3名。すべて味のある声を持つ。名盤である。



THE BAND THE BAND 



これもファーストと並んで最高傑作の呼び名も高い名作。
この後、少しずつ変化していくBAND。macはこの2枚が大好きだ。





GRATEFUL DEAD WORKINGMANS DEAD



サイケなバンドのイメージが多いデッド。この作品から劇的に変わった。二ールヤングも好きなmacには、このアコースティックサウンドは心地よい。代表曲「ケイシー・ジョーンズ」も収録されている。



GRATEFUL DEAD AMERICAN BEAUTY



デッドの最高傑作に挙げる人も多い、これまた歴史的名盤。美しいコーラスは更に磨きがかかり、厚みを持っている。CSN&Y好きの方には特にオススメだが、古臭く聞こえるかもしれない。






Janis Joplin Pearl



これがジャニスの最後のアルバムとなった。未完成のまま旅立ってしまったのだが、ハスキーなボイスは1人の声に聞こえない、魂の叫びだ。まるで神がかっているかのよう。
チープ・スリルを代表作に挙げる人も多いが、万人が聞いて感動できるのはパールだろう。






The Flying Burrito Brothers 



カントリーロックを語る上で、このグループ無しでは語れない程の重鎮。グラムパーソンズが在籍した伝説のバンド。必聴の名盤だが、入手困難かも。あのDVDにはちょとしか出てこないし、残念だ。

Posted at 2009年12月08日 15時02分43秒

 
この記事へのコメント

ニール・ヤング

ハートオブゴールド(孤独の旅路)は中学時代にラジオで聴いて大好きでした。後にCDを買ったんですが、その他の曲は正直しょぼかった。
Posted by 団長 at 2009/12/09 17:29:33

団長殿

それ『ハーベスト』ですよね?
超名盤なんですが・・・

確かにmacも『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』の方が好きですが
とても厳しい評価です。
Posted by mac at 2009/12/09 19:02:01

未タイトル

the band、どれ聞いてもいいね。エリッククラプトンは自伝で当時bandのような音楽をやりたかったんだ!と書いてあった。爺のような風貌だがみんな実は若いんだよね。firstから音楽のクオリティの高さに驚きます。ジャケットの絵はボブディランだったけ。
しかし、どれもみなドロドロ人生のレコードばっかね。
Posted by toby at 2009/12/09 21:47:34

tobyさま

光り輝くと、影もなお暗い。
心の底は、計り知れません。苦悩も多かったと思います。

今聴いても、人々を感動させて止まない。
素晴らしい人たちと、音楽を通じて出逢えた事に感謝です。

macもドロドロだと思います(笑)
Posted by mac at 2009/12/10 00:07:02

ハーベスト

ですね。
この頃の名盤と呼ばれているものはシングルカット以外の曲って
あまりパッとしないという印象が強いんですが、どうでしょう?
それを考えるといかにビートルズがすごいかがわかります。
Posted by 団長 at 2009/12/10 12:26:20

団長殿

名盤探検隊のmac、そのマイナーな曲に惹かれることもしばしば。
大抵の場合初めはパッとしないが、あとからジワジワくるものがあったりして・・・
また、その輪郭があるからこそ、シングルカットの曲が際立つのでしょうか。
mac自体地味な人間なので、その地味な物に惹かれるのも事実です。

でもビートルズと比較とは、厳しゅうございます(涙)
Posted by mac at 2009/12/10 13:48:03

音楽鑑賞道ですね

なるほど、かの名盤「ホテルカリフォルニア」もその他の曲を聴き続けるとじわじわくるわけですな。
こちらはメジャー志向なので深遠な哲学は持ち合わせておりません。
そういえば、久々のJBLネタ。
4307がビックで10万ちょっとになってました。展示品だけど。
JAZZ聴くならJBL。これもメジャー志向?
Posted by 団長 at 2009/12/11 00:18:00

団長殿

「ホテルカリフォルニア」自体も歌詞が意味深だったですよ、確か。
辞書片手に訳していたんですが、覚えていない・・・(涙)

マイナー志向のmacですが
4307欲しーーーっ!!!
Posted by mac at 2009/12/11 15:38:46

コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*