メインメニュー
卒業生その後

塾長の誕生会

震災から一年半が過ぎました。
昨年、見送られた塾長の誕生パーティが9月1日に盛大にもよおされました。京都、大阪からも元スタッフが駆けつけてくれ、塾長もとてもうれしそうでした。

Posted at 2012年09月06日 12時54分07秒  /  コメント( 0 )

お便り、ありがとう!

ハワイのKさん、ロスのRさん、ロンドンのIさん、ニューヨークのWさん、ミネソタのNさん、京都のMさん、大阪のRさん、名古屋のYさん、札幌のKさん始め、卒業生の皆さま、新年のお便り、ありがとうございました。

Posted at 2012年01月15日 23時54分59秒  /  コメント( 0 )

支援物資

金沢のYさまから乾電池と食糧、京都のHさまからも乾電池と食糧、大阪のMさまからミルクなど、卒業生の皆さまから、支援物資が届けられています。

ありがとうございます!

Posted at 2011年03月20日 23時57分33秒  /  コメント( 0 )

大学決まりました

――あいさんからのお便りです――

早いことに、スクエアあざみ野の塾長をはじめとするこの塾とはもう10年近くのお付き合いとなります。私は小3の暮れにこの塾に入り、中学受験で全ての学校に合格させていただき、この春から慶應義塾大学法学部政治学科に通わせていただけることになりました。
 
 中学受験が終わったのにも関わらず、中学・高校に入ってからも分からない問題や進路の相談などにものってくださりました。本当にたくさんよくしていただき、この感謝は図り知れません。私の人生を語る上で、スクエアあざみ野は欠かせない存在です。 塾長、じゅんこ先生をはじめとするスクエアあざみ野は私の大好きな塾です。これからもずっとよろしくお願いします!!

Posted at 2011年02月25日 16時18分53秒  /  コメント( 0 )

激励の声

――慶應義塾在職のスクエアOBから、一月に届いたお便りです――

中学受験ピークですネ!
スクエアの受験生、頑張れ!
今年も慶應に優秀な生徒を送ってください。

Posted at 2011年02月05日 13時06分36秒  /  コメント( 0 )

卒業生のお母様からのお便りです

<長男はアメリカバンクーバー、次男はワシントンDCにおります。私は主人と近辺の散歩コースをめぐり楽しんでます。>

おふたりともご結婚され、海外でご活躍なさっています。

ご長男は麻布、ご次男はSFCへ行かれましたお母様から近況のお知らせです。

Posted at 2011年01月07日 14時17分48秒  /  コメント( 0 )

よっしーさんからです

あけましておめでとうございます!


塾長先生純子先生 こんにちは よっしーです。
2回目の投稿です。
先日、とあるスクエアの卒業生から、このサイトに投稿すると
その年がハッピーになるという迷信?を耳にし、これに乗る手はないと思い、
年初、早速の書き込みです。

年末から、年始にかけて、スキーに行ってきましたよ。
山形と盛岡と、思いっきり滑ってきました!
(あっ この時期って、すべる は禁句でしたっけ?
でも先生の所は全員合格だから大丈夫ですね。)

そして、他方ゴルフの今年の目標は、スコア70を切る!です。
目標が高すぎですかね?
塾長の教えどおり、やるなら徹底的にやれ、そして目標は高く持つほうが大成するとの
お言葉を今でもきちんと、遊びの分野においても忠実に守ってますよ。

今私は公認会計士として、上場企業や公開準備会社等
いろんな企業の経営者とお話する機会があるのですが、
元気な会社、かつ長く続いている会社には、共通して、
独自の技術などの競争の源泉、他社には負けない重要なエキスってあるんだなと実感してます。

塾という業界ののビジネスモデルのエキス、って何だろうと考えてみると
結構、これが難しいし奥が深い(のでは、ないでしょうか?)。
以下の3つの欠かすことのできない重要なエキスは私が勝手に定義したものです。

〕ソ┐杷意のある先生がいるかどうか
∪練されたテキストと情報があること
9板があること(笑)

この3つがあれば、極論すれば、他は何も要らない。
先生の塾が、長年の歴史があるのは、十分な実績が長年継続するのは、
この3つが備わっているからではないでしょうか?
設備がいいとか(私が先生のところに通っているときは、畳の部屋でしたよ 笑)、
上場している塾か、非上場とかそんなことどうでもいい。
優秀な先生には優秀な門下生が集まり、その生徒たちが切磋琢磨して、それがまたシナジー効果を作り好循環を生む。
スクエアが、年度によっては、定員オーバーで、入塾待ちの生徒が出てしまうっていう状態があるのも、納得ですね。


では、また、ふらりと寄らせていただきます。

Posted at 2011年01月05日 13時16分34秒  /  コメント( 0 )

Mさんからのメールです

メリークリスマス!

受験生の皆さん、頑張ってますか?
残すところも後わずか、悔いのないようにラストスパート!

さて、私事ですが、
来年の一月に慶應義塾大学病院の優秀研修医として表彰されることになりました。
式は明治記念館で行われるようです。

良いお年を。

Posted at 2010年12月25日 22時01分25秒  /  コメント( 0 )

コードブルー

mikiさんからのメールです。

慶應義塾大学広報室が発行する季刊誌「塾」の20ページ、
半学半教<救急医学の専門医を育てる>という記事に、わたしの文章が掲載されています。

三田、日吉、信濃町、SFCの各キャンパスに置かれていますので、ご覧いただけたら、うれしいです。

以下に引用です。

コード・ブルー ―救急室の現場にて―

 救急要請の黒電話が鳴り響いた瞬間がはじまりの合図です。その患者さんはどういう病態なのか、まず必要な検査・処置は何なのか、上級医の先生方の指導のもと、素早く考えをまとめ、処置を行っていきます。そうした過程を何例も経験するなかで、はじめは受動的にしか動かせなかった体も、徐々に先を読んで動かせるようになっていく、それが楽しい毎日です。シミュレーション実習も外来での流れを復習するよい機会です。こうして救急外来にいると、いつどこで何が起こるか、本当に分からないものだと実感します。日常の中で突然起こる緊急事態に際して、落ち着いて適切に対処できる医師でありたい、そのために実践的な知識と手技の学べるこの慶應義塾大学病院救急科で研鑽を重ね、自分をさらに磨いていきたいとおもっています。

Posted at 2010年07月17日 16時44分25秒  /  コメント( 0 )

FROM HAWAII : リチャード

 ハワイからメールを発信しているリチャードです。

 スクエアには小学校4年から高校卒業までお世話になりました。といっても、途中シカゴに2年、L.A.のクレアモントに2年と、海外生活も長かったのですが……。

 大学を卒業してからは、ハワイにずっと暮らしています。スクエアのスタッフたちはハワイがだいすきですからね。
 ダイビングのインストラクターをしたり、ゴルフ関連企業で働いた後、現在はHOTELヒルトンに勤務しています。

 毎年、スクエアのスタッフ、卒業生、また、在塾生のファミリーが続々とハワイへ遊びに来てくれるので、ショッピングモール、レストラン、ゴルフ場、サーフィンスポットなど、色々な所に案内しています。

 みなさん、ハワイに来る時は是非連絡してくださいね〜。
 INの日程と滞在HOTELを塾長に知らせとけば、こっちに連絡きますから。

 あと、何でもいいですから、日本のお菓子などをおみやげに持って来てくれると、うれしいかな?!(笑)

Posted at 2010年03月10日 22時47分15秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  | 次へ