メインメニュー
2011-01 の記事

卒業生のお母様からの...

<長男はアメリカバンクーバー、次男はワシントンDCにおります。私は主人と近辺の散歩コースをめぐり楽しんでます。>

おふたりともご結婚され、海外でご活躍なさっています。

ご長男は麻布、ご次男はSFCへ行かれましたお母様から近況のお知らせです。

Posted at 2011年01月07日 14時17分48秒  /  コメント( 0 )

よっしーさんからです

あけましておめでとうございます!


塾長先生純子先生 こんにちは よっしーです。
2回目の投稿です。
先日、とあるスクエアの卒業生から、このサイトに投稿すると
その年がハッピーになるという迷信?を耳にし、これに乗る手はないと思い、
年初、早速の書き込みです。

年末から、年始にかけて、スキーに行ってきましたよ。
山形と盛岡と、思いっきり滑ってきました!
(あっ この時期って、すべる は禁句でしたっけ?
でも先生の所は全員合格だから大丈夫ですね。)

そして、他方ゴルフの今年の目標は、スコア70を切る!です。
目標が高すぎですかね?
塾長の教えどおり、やるなら徹底的にやれ、そして目標は高く持つほうが大成するとの
お言葉を今でもきちんと、遊びの分野においても忠実に守ってますよ。

今私は公認会計士として、上場企業や公開準備会社等
いろんな企業の経営者とお話する機会があるのですが、
元気な会社、かつ長く続いている会社には、共通して、
独自の技術などの競争の源泉、他社には負けない重要なエキスってあるんだなと実感してます。

塾という業界ののビジネスモデルのエキス、って何だろうと考えてみると
結構、これが難しいし奥が深い(のでは、ないでしょうか?)。
以下の3つの欠かすことのできない重要なエキスは私が勝手に定義したものです。

〕ソ┐杷意のある先生がいるかどうか
∪練されたテキストと情報があること
9板があること(笑)

この3つがあれば、極論すれば、他は何も要らない。
先生の塾が、長年の歴史があるのは、十分な実績が長年継続するのは、
この3つが備わっているからではないでしょうか?
設備がいいとか(私が先生のところに通っているときは、畳の部屋でしたよ 笑)、
上場している塾か、非上場とかそんなことどうでもいい。
優秀な先生には優秀な門下生が集まり、その生徒たちが切磋琢磨して、それがまたシナジー効果を作り好循環を生む。
スクエアが、年度によっては、定員オーバーで、入塾待ちの生徒が出てしまうっていう状態があるのも、納得ですね。


では、また、ふらりと寄らせていただきます。

Posted at 2011年01月05日 13時16分34秒  /  コメント( 0 )