メインメニュー

2021合格体験記

慶應SFC中等部 他合格
H君

 僕が受験しようと決めたのは姉の影響です。姉がダイニングテーブルの定位置で、いつも楽しそうに勉強している姿を見て、そんなに楽しく勉強できる学校に行ってみたいと思ったのです。それが慶應SFCでした。
 3年生の2月から、姉も通っていたスクエアに入りました。塾はとにかく楽しく、塾長の社会の面白い豆知識や、純子先生の理科の教科書に載っていない知識を聞くとワクワクしました。また仲間とのおしゃべりも最高の時間でした。
 算数は大好きで得意なのですが、暗記が苦手で、受験に向いていないのではと弱気になることもありました。すると塾長は優しく……というよりも「気合い」を入れてくれました。おかげで「よし‼ 絶対に最後まで走り抜けてやる‼」と思い続けることができました。
 第一志望のSFCは2月2日が一次、4日が二次で、発表は5日と長い道のりです。合格発表を見たときには何度も見直し、塾長と純子先生に電話したときには泣いてしまいました。
 受験で勉強だけでなく「絶対に諦めないこと」「努力した自分を信じること」を教えてくれた塾長と純子先生には感謝しかありません。そして常に一緒に走り続けた仲間はこれからもずっと大切な存在です。本当にありがとうございました!

Posted at 2021年02月10日 16時12分35秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*