メインメニュー

2017合格メッセージ

慶應義塾湘南藤沢中等部
        他 合格

Hさん

 小学校三年生の二月からスクエアに通いはじめました。私が受験をしようと思ったきっかけは三歳から始めたバレエで一番結果が出せる時期に高校受験や大学受験で休みたくないと考えたからです。周囲からは中学受験とバレエの両立は難しいよと言われましたが塾長先生や純子先生に励まされ、六年生最後の九月にある発表会まで参加することができました。
 スクエアの良いところは人数が少ないので、みんなの仲間意識が強いことと先生との距離の近さです。分からないところはいつでも聞ける雰囲気があるだけでなく、私の鉛筆が止まっていると「なんだ、分からないのか?」と直ぐに声をかけてくれます。
 慶應SFCを第一志望にしたのは、スクエアで教えてくれる先生方はSFC出身者が多く、みんな個性的で明るく面白くて素敵だなーと思ったのと、SFCには勉強だけでなく打ち込んでいる何かがあって活動的な生徒が多いと塾長先生に教えていただいたからです。
 受験は二月一日スタートです。第一志望のSFCは一次が二日、二次が四日、合格発表が二月五日と長く、みんなが受験を終わる中、五日間が一年にも感じられましたが、塾長先生と純子先生がその間ずっと支えてくれていて、発表の日、何故か母の携帯で結果が見られずにいたところ、塾長先生からの電話で合格を知りました。先生方にお祝いを言われた時には泣いてしまいました。
 受験勉強には大変なこともありましたが、スクエアの先生方と仲間のおかげで乗り越えることができました。これからもずっと続くこの関係は私の宝物です。
 本当にありがとうございました。

Posted at 2017年02月06日 00時04分52秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*