メインメニュー

2017合格メッセージ

フェリス女学院
学芸大附属世田谷中
       他 合格


Hさん

 フェリス女学院の受験は本当に「まさか」の連続でした。
 まず、一月下旬にまさかのインフルエンザ、最後の一週間、塾に通えなかったことです。私だけ、スクエアのみんなに会えないまま、受験の日を迎えました。次に、試験問題の傾向が今までとちがったことです。驚きました。他にも面接での質問が予想外だったり。でも私は塾長先生からいただいて大切にしているお守りを握りしめ、自分に「いつも平常心」と言い聞かせて臨みました。今までの努力は裏切らない、素の自分を見てもらえばいいんだ。そう考えながら受験したから合格できたのだと思います。
 もちろん合格だと聞いた時は本当に驚いて腰が抜けました。「どんな時も平常心で臨む」今回の受験を通して学んだことです。これからも「まさか」はたくさんあると思います。けれど平常心を失わず堂々と生きていけるよう、一生懸命努力していきたいです。
 最後になりましたが、今まで支えてくださった先生方、家族、そしていっしょに頑張ってきたみんなに心から感謝しています。本当にありがとうございました。

Posted at 2017年02月06日 00時03分01秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*