メインメニュー

リチャードのワイキキ便り マラサダ

 ハワイで『マラサダ』と言えば、ハワイ好きの人であれば誰でも知っている『レナーズ』のマラサダですよね! 甘い砂糖がかかっていて、『ウワ!甘そ〜』と思いきや食べて見ると、外はサクサク中はフワフワで、何とも言えないおいしさで、やみつき間違いなし!です!  
 ワイキキからカパフル通りに出て、まっすぐ山に向かって約20分程だから、徒歩圏内というのも嬉しいですよね。  
 が…、なんだかそれを上回るマラサダがあるらしい、と聞いてウォーキングがてら行ってみました!  チャンピオン・マラサダはマラサダ以外に『シフォン・ケーキ』も有名だそうで、チョコレート、グアバ、オレンジ、レモンの4種類ありました。そのうちレモンを1個注文。 う〜ん、噂どおりのもっちもちで、食べなれたレナーズと比べると、しっかりしているマラサダでした。  
 フワフワのマラサダがレナーズだとすると、モチモチでボリューム感のあるのがチャンピオンマラサダですね! ドーナツっぽいかも。 以前ハワイ島で食べたマラサダは、形が四角くて、モチモチしていたので、それに似ていた感じがしました。  うちは。。やっぱ『レナーズ派』ですね。 かる〜い感じのあの感覚の方が好みです!

Posted at 2010年03月02日 16時14分01秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*