☆千葉県市原市を中心にした営業エリアで一般住宅・集合住宅・店舗・商業施設などの塗替塗装工事のご用命は『垂石塗装店』 にお任せ下さい!☆完全自社一貫施工でお客様の大事な資産を長期に渡りメンテナンスのお手伝いをさせて頂きます。 〒290−0041 千葉県市原市玉前86−4 TEL:0436-21-4488/FAX:0436-21-4489           
メインメニュー
店舗・商業施設・倉庫

板金作業と仕上がった外壁 「店鋪・商業施設」



 板金工事の取付・加工作業はFacebookに動画をアップロードしているのでそちらを参照して下さい。油汚れを落とすのに骨が折れましたが、見違えるように綺麗になった外壁サイディングと新設のステンレス製の特製フードです。定期的に掃除を心がければ、手掛ける前のような酷い油汚れはならないと思っています。








 


Posted at 2012年07月12日 17時00分23秒  /  コメント( 0 )

足場解体と清掃作業 「店鋪・商業施設」



 弟とY君の現場到着を待つ間に、ビニール養生を外し飛散防止ネットを撤去。そうこうしている間に2人が到着したので、一番身軽なY君に窓回りの清掃を頼んで足場解体の段取りを私と弟でおこないます。足場の解体作業は、時間にして約1時間程で終わり塗装作業・足場解体作業で道路や側溝に散らかしたゴミ・ホコリ等を掃除してこの日の作業は終了です。

 後は板金屋さんに、ステンレスで加工した特製のフードを取り付けて貰えば、現場をオーナー様にお引き渡し出来ます。


にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



 


Posted at 2012年07月11日 17時10分35秒  /  コメント( 0 )

サイディング塗装 「店鋪・商業施設」



 外壁サイディングの中塗まで、部分的に終わった次の日は私一人での現場作業となります。現場に到着して、すぐに取り掛かった作業内容は外壁サイディングの下塗。前日、塗装出来なかったコーキング回りを刷毛で塗装して、下塗が乾き次第で中塗・上塗と塗装作業を進めて行きます。

 Facebookに動画をアップロードしてありますので、そちらもご覧になって見て下さい。外壁サイディングの最終工程、上塗を塗装作業している職人は恥ずかしながら私です。








 

 


Posted at 2012年07月09日 17時58分54秒  /  コメント( 0 )

サイディングの下塗・中塗 「店鋪・商業施設」



 弟とY君の2人は次の日から新たな現場へ向かうので、出来る範囲で塗装作業を進めて行きます。画像左から、コーキング打設が終わった箇所は除いて、その他の外壁サイディングを浸透性プライマーEで下塗。中塗・上塗は、水系ファインコートシリコンの半艶で色番号はA19−70A。この材料を2回塗装して仕上がりになりますが、中塗まで終わらせてこの日の作業は終了です。








Posted at 2012年07月07日 14時29分14秒  /  コメント( 0 )

コーキング打設 「店鋪・商業施設」



 画像左から、コーキングを打設する箇所に紙テープ養生が終わるとまずは、サイディングの切り口にプライマーを刷毛で均一に塗布します。次にプライマーを乾燥させる時間の間に、コーキングの3面接着防止用のボンドブレーカーを目地に貼り付け、コーキングを目地にタップリと打ち込んで行きます。

 画像右の写真は、打ち込んだコーキングをヘラで目地に押し込みながら、表面を平滑に均しているところでこの後、紙テープを剥がせばコーキング打設作業は終了です。










Posted at 2012年07月06日 17時19分18秒  /  コメント( 0 )

サイディングの補修 「店鋪・商業施設」



 弟やY君が縦目地に紙テープを貼ったり、外壁サイディング最後の溶剤拭きを行なっている間に、私はアルミパテ防錆でサイディングの補修です。このパテは硬化剤を混ぜあわせた瞬間から、硬化を始めるため手早い作業が求められます。そして、チョットした欠損部でもタレずに充填出来て、ガルバリウムや溶融亜鉛にもしっかりとした密着力を持ち、柔軟性があって衝撃にも強い特性なので外部補修には持って来いのパテです。








Posted at 2012年07月05日 15時07分58秒  /  コメント( 0 )

コーキングの撤去と・・・ 「店鋪・商業施設」



 高圧水洗浄の翌日、いつものようにサイディングの既存コーキングの撤去から作業を始めて行きます。慣れたもので少し撤去しづらいと思うと、すかさずインパクトドライバーにコーキングカッターを装着して作業を進めるY君です。外壁最後の溶剤拭きをしていた弟が見つけた油汚れは、コーキングを撤去した後の目地の中。そのままにはしておけないので、ラシンで油を溶かしながら清掃です。






Posted at 2012年06月30日 17時19分03秒  /  コメント( 0 )

安全対策 「店鋪・商業施設」



 塗り替え塗装工事現場の安全対策として、赤いカラーコーンと虎柄の安全バーを道路に設置して、通行する車両や歩行者に注意を喚起します。そして、仮設足場自体も要所要所に壁当てジャッキとやらずを設置。外壁西側だけの塗装なので、天候等の安全策として飛散防止ネットも今回は最小限の設置で塗装工事を行います。






 


Posted at 2012年06月29日 19時03分30秒  /  コメント( 0 )

高圧水洗浄 「店鋪・商業施設」



 足場仮設は午前中に終わり、午後からは飛散防止ネットの取付と外壁サイディングの高圧水洗浄の作業に取り掛かります。外壁は手でチョット触っただけで、白い粉が付くぐらいチョーキングを起こしていますから洗浄ガンを外壁に近づけて洗浄すると、一皮むけると表現すればいいのか外壁に付いていた汚れと洗浄水が混じって流れ落ちてきます。

 さて、問題の油汚れが酷かった外壁の箇所は、洗剤で油汚れを溶かしブラシ・革すき・鉄の爪で洗剤を塗布しながらガリガリ・ゴシゴシ。更に溶剤を使って同じ作業を繰り返すと、画像左の状況になります。表面的に見ると油汚れは殆どありませんが、すべて取り切ったとは言い切れないので後は片目をつぶってといった感じになるかもしれませんんね〜。






Posted at 2012年06月27日 17時12分06秒  /  コメント( 0 )

足場仮設 「店鋪・商業施設」



 昨日、先行して板金屋さんにフードを撤去して貰ったお陰で、足場仮設はスムーズに作業が出来ました。何せこのフードは、道路にはみ出て取り付けられていたので、足場を施工するには邪魔な存在で法令違反のフードですから当然撤去して、敷地内に収まるように板金屋さんに作って貰い取付となります。






 


Posted at 2012年06月26日 17時08分27秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  | 次へ