☆千葉県市原市を中心にした営業エリアで一般住宅・集合住宅・店舗・商業施設などの塗替塗装工事のご用命は『垂石塗装店』 にお任せ下さい!☆完全自社一貫施工でお客様の大事な資産を長期に渡りメンテナンスのお手伝いをさせて頂きます。 〒290−0041 千葉県市原市玉前86−4 TEL:0436-21-4488/FAX:0436-21-4489           
メインメニュー
店舗・商業施設・倉庫

市原市 A保育園



 先日にブログに書いた、引き渡しが決まっていて急いでいる現場のオイルステイン仕上げの施工前・施工後の写真です。塗装をしなくても白木で綺麗な仕上がりですが、ほんの少し淡彩色を塗装をすると印象がガラリと変ります。そして、完全に塗料が乾いた後はいい木の香りが漂っています。内部オイルステイン仕上げの材料選択はノンロットがベストと言えます。


Posted at 2010年06月14日 16時36分40秒

鉄骨階段・手摺




 ケレン作業は大変でしたが、錆止め・中塗・上塗と順調に進み、昨日現場が完了致しました。I様 この度は、私の勘違いもあり施工に至るまで、大分時間が掛かり大変ご迷惑をお掛け致しました事を深くお詫び申し上げます。以後、この様な事が無いように、お客様との連絡を密にして、お客様の意向を十分くみ取り、そしてそれに沿って仕事を進めて行きたいと思っています。

 そして、K様 何かと暖かい御心使いをして頂き、誠に有難う御座いました。さらに、仕事の御依頼もあり、なんと言って言いか分からないぐらい感謝の気持ちで一杯です。仕事はなるべく、早い時期に取り掛かれるように、予定を組んでいますので暫くお待ちください。この度は、I様・K様に大変お世話になり、有難う御座いました。これからもどうぞよろしくお願い致します。


Posted at 2010年01月16日 15時54分20秒

店舗階段・手摺

 見るも無残に、錆付き塗膜が剥がれている鉄骨階段・手摺です。今日は時間が経つにつれ、天気が悪くなる予報なので作業は、ケレン及び清掃作業を重点的に行います。
 

 


Posted at 2010年01月12日 14時52分18秒

TOTO ハイドロテクトクリアーコート



 ハイドロテクトクリアーコート施工例のです。上の画像は薬品を使い洗浄しタイルに付いた汚れを洗浄している写真です。まさに、一皮剥くという具合に汚れが綺麗に落ちます。




 クリアーコートを塗装している写真です。クリアーだけに、塗り残しが無い様に注意を払いながら、作業を進めていきます。以上が、クリアーコートの大まかな工程ですが、洗浄に最も注意が必要で洗浄には惜しみなく手間を架け施工致しました。
 


Posted at 2009年11月23日 10時33分22秒

京葉小学校 作業工程

 

 足場架設作業の写真です。塗装をするものが、柱を除き足場が無いと作業出来ない、今回この様な物件では、足場に使う単管パイプは予想以上に使います。



 高圧洗浄写真です。塗装をする所は全て高圧の水で洗浄致します。



 鉄部にはさび止め塗料を、その他木部には専用下塗塗料を塗装します。



 下塗りが終わると作業はドンドン進んでいきます。チョコレート色の上塗を塗装している写真です。



 東西南北の4本の柱の色は、それぞれ白・黒・赤・緑で色分けします。屋根も塗装したのですが写真が見当たりません・・・。多分、撮り忘れだと思います。


Posted at 2009年11月16日 09時29分19秒

店舗シャッター塗装

 


 昨年、施工させて頂いた軽量シャッター塗装工事の施工写真です。人や車の往来の激しい駅前での仕事でしたが、トラブルも無く現場を収める事が出来きて本当に良かったと思っています。U様、その節は大変お世話になり誠に有難う御座いました。これかもどうぞ宜しくお願い致します。


Posted at 2009年11月06日 15時49分47秒

外構塗装工事

 市原市O様邸 塗装工事完了写真です。



 写真には、まだ綺麗に片付け終わっていませんが、塗装作業は完了しました。新装時から数えて、今回で3度目の塗装工事です。それだけに、お客様がこの木製の外塀を綺麗に格好良く毎年剪定される、松等の植木同様に大事にされている事がよく理解できます。

 前回2度の塗装工事では、キシラデコールを使用し塗装しましたが、今回はノンロット205Nと言う材料を使用とすると提示させて頂き、了解を得て工事に入りましたがこの材料は、キシラデコールと比べて色の種類が格段に少なく色合わせには苦労しました。

 欠点と言えるのは、このくらいで耐UV・超撥水そして防藻・防カビ・防虫とキシラデコールの性能を遥かに陵駕している素晴しい材料です。そして塗装後、養生テープなどがつきやすいという特徴は、塗膜がない含浸型の為、もし子供達が素手で触っても安全といえます。

 取引のある材料店の一押しの品で、すでに施工された塗装店の評判も上々との事、私も使ってみて、刷毛さばきが容易でハケむらがでにくく、乾燥も早く作業を進め易いと良い事付く目の材料だと分かりました。また、何年後かに塗装させて頂く事を願い、暑さに負けずに綺麗に仕上げました。
 


Posted at 2009年10月10日 21時35分58秒

外構塗装工事

 市原市O様邸 上塗り施工写真です。




 下塗りが、乾いてからもう一度、ノンロッド205Nを塗装します。仕上げ塗装なので、細心の注意を払いながらの作業です。
 


Posted at 2009年10月10日 21時24分23秒

外構塗装工事

 市原市O様邸 下塗り完了写真です。



 材料は、高性能木材保護塗料のノンロット205Nを使います。


Posted at 2009年10月09日 21時05分34秒

外構塗装工事

 市原市O様邸 ケレン作業です。



 よく、乾かしてからマジックロン等で木目にそって研磨作業です。この段階で落書きは、ほぼ消えています。


Posted at 2009年10月09日 20時56分18秒

前へ |  1  2  3  4  5  | 次へ