☆千葉県市原市を中心にした営業エリアで一般住宅・集合住宅・店舗・商業施設などの塗替塗装工事のご用命は『垂石塗装店』 にお任せ下さい!☆完全自社一貫施工でお客様の大事な資産を長期に渡りメンテナンスのお手伝いをさせて頂きます。 〒290−0041 千葉県市原市玉前86−4 TEL:0436-21-4488/FAX:0436-21-4489           
メインメニュー
店舗・商業施設・倉庫

フードの撤去と油汚れの洗浄 「店舗・商業施設」


 
 今日から、部分的な塗装・板金工事を始めた店鋪・商業施設の現場です。画像左から、Y君が気を利かせて油受けを覗いて見ると、タップリと雨水が溜まっているのでその汚れ水を持参した空の石油缶にかき出している状況。真ん中・右の画像は、板金屋さんが油汚れもなんのそのと既存のフードを撤去し、そのフード回りのコーキングをガリガリと削っているところです。

 私が現場にいたのは午前10時頃までなので、この後弟とY君が外壁を洗剤・溶剤・お湯等で、ガリガリ・ゴシゴシの油汚れの洗浄作業を行いました。現場の状況を見ていないので、チョットした不安はありますが明日は足場仮設・飛散防止ネットの設置等で、私も現場で作業に加わるのでその時に現場の状況を確認して、然るべき作業に移りたい思っています。






Posted at 2012年06月25日 21時52分35秒  /  コメント( 0 )

油汚れ 「店鋪・商業施設」



 まだ見積もりの段階ですが、この外壁の油汚れを見ると頭を抱えて考え込んでしまいます。既存のフードダクトは撤去して、新規にステンレスを加工して取付る事になっていますが、外壁サイデイングに飛び散った油汚れは塗り替え塗装のご依頼ですので、綺麗に油汚れを落とさないと塗膜隔離の原因になりますから、何とか上手い除去方法を考えないと・・・。
次へ→ 






Posted at 2012年06月16日 13時03分56秒  /  コメント( 0 )

水系ファインコートシリコン



 菊水科学工業の製品、高耐候性アクリルシリコン樹脂系塗料の水系ファインコートシリコンを施工中の写真です。下地はパワーボードで、下塗にはソフトリカバリーをすでに塗装してあります。改修塗装工事では、可とう形改修塗材を下塗に使用することで耐候形1種に相当する優れた外壁塗料です。

お見積り・お問い合わせ
 


Posted at 2011年05月17日 10時35分14秒

足場仮設



 昨日は、一日を通して重作業の足場仮設だったので、心地良い体の疲れを感じながら早めに就寝。起床もいつも通りの時間に、今日も体の調子は悪くないと思いながら、午前中は現場で昨日残りの仕事を片付けて事務所に戻りました。午後からは、事務仕事を進めようと自分の机の椅子に座った途端、重っ怠い筋肉痛が体中のあっちこっちにある事に気が付きます。

 年齢を重ねると体の疲れは、時間を置いて現れると聞いていましたが、正にそういった年齢に成って来たのでしょうか。気持ちだけは、いつも若いつもりでいるんですけど・・・。(写真は昨年施工させて頂いたカーケア・サンシャイン様


Posted at 2011年04月29日 16時02分57秒

市原市 カーケア・サンシャイン様邸 屋根仕上がり状況



 何とか、最高気温を記録する昼過ぎに作業を残さずに、午前中で上塗作業は完了。まだ、細かい作業は残っていますが、上塗まで終れば肩の荷が下りて気が楽になります。屋根の塗替塗装仕様では、最高級仕上げになるスーパー無機ガードZです。


Posted at 2010年12月07日 08時53分31秒

市原市 カーケア・サンシャイン様邸 屋根上塗作業状況



 写真でも分る通り、真夏の照り付ける日差を背中に受けての上塗作業です。足の裏はカラーベストの熱を諸に受けて火傷をしそうな熱さです。


Posted at 2010年12月07日 08時38分17秒

市原市 カーケア・サンシャイン様邸 屋根中塗作業状況



 スーパー無機ガードZを施工中の写真です。昨日と同じ午前中に施工、中塗が乾きしだい上塗を始めるつもりです。


Posted at 2010年12月07日 08時27分07秒

市原市 カーケア・サンシャイン様邸 屋根下塗作業状況

 

 暑くならない午前中に、屋根の下塗を終らせようと3人掛かりで作業始めました。撮影日はH22年8月2日、真夏の屋根の上は地獄の拷問に等しいと思うほどです。


Posted at 2010年12月07日 08時05分31秒

店舗のシャッター



 年中無休で、毎日午後2時から営業開始の店舗のシャッターを塗装中の写真です。午前10時には御覧の様な、白色の錆止め・下塗りが終わりましたが、下塗りが乾いて上塗りを塗装しさらに、上塗りが乾いてシャッターが上げられるだろうか?と心配になります。夏場の気温が高い状態ならば、気にならない程度の時間で乾いてしまいますが、気温が低い今の季節だと、扇風機等で強制的に風を当てないとなかなか思うように乾いてくれません。

 と言うわけで、自宅まで扇風機を取りに戻り、少しでも早くシャッターが上げられるように強制的に乾かします。


Posted at 2010年11月29日 16時42分58秒

小波スレート波板補修



 手前の真新しいスレート波板が今回、鉄骨や下見トタンを塗装するに当たり補修で新しく張り替えたものです。私一人ではどうにも出来ないので、W大工さんに手伝って貰い仕上げました。本来なら、全て古いスレート波板を撤去して、新しいものを施工し直せばベストなのでしょうが、今のこの御時勢では補修費用はなるべく安く済せたいと、皆さん一様に思っていらっしゃいますから致し方の無い事だと思っています。


Posted at 2010年10月22日 16時27分34秒

前へ |  1  2  3  4  5  | 次へ