☆千葉県市原市を中心にした営業エリアで一般住宅・集合住宅・店舗・商業施設などの塗替塗装工事のご用命は『垂石塗装店』 にお任せ下さい!☆完全自社一貫施工でお客様の大事な資産を長期に渡りメンテナンスのお手伝いをさせて頂きます。 〒290−0041 千葉県市原市玉前86−4 TEL:0436-21-4488/FAX:0436-21-4489           
メインメニュー
2015-12-25 の記事

延期していた・・・!...


 悪天候による現場仕事の変更により、約2日程現場作業を延期してた市原市玉前の集合住宅塗替塗装工事の現場では、作業工程で最大の山場をようやく向かえる事になります。朝一番から始める作業は、ケレン作業が済んでいる雨戸を取り外してマスキングテープによる養生作業を行う事、そして戸袋に関しては取り外す事無くそのままの状態でビニール養生を施し、吹付け塗装作業の準備を進めます。

 その作業が終わりに近づくと、Y君が待っていました!とばかりにスプレーガンを片手に得意の吹付け塗装作業を開始です。養生作業が終わり、弟もY君に加勢して吹付け塗装作業を一緒に始めると現場内はてんやわんやの大忙し!となり、昼食の時間となっても現場から直線距離にして100Mと離れていない自宅・作業場まで戻る時間がもどかしく、近くのお弁当屋さんで私が買い求めてきたお弁当を交代で車の中でかっ喰らい!現場仕事に直ぐ様戻る慌ただしさとなります。


 そんな忙殺される吹付け塗装作業も午後2時頃にはすべて終わり、雨戸・戸袋に施したマスキングテープやビニール養生を撤去してから、元通りに雨戸を取り付けて大・小合わせて60枚の数にのぼる雨戸・戸袋の塗装作業は完了です。残ったそれからの時間は、クールダウンという意味合いでY君には雨樋・弟には破風板の塗装作業を割り振ります。

 Y君は年中、私に被写体として選ばれているせいか?近づいてくる微妙な私の気配を感じて直ぐに真剣な顔付きになります。一方、弟の方は通常顔が汚れることを嫌い”デストロイヤー”のような塗装マスクを頭から被り、その表情は伺い知る事は出来ませんでしたが、なる程!こういうニコニコとした表情で塗っていたんですねぇ〜! オッケー★⌒c( ̄▽ ̄)マカシトキィ!

皆さまの応援が、何よりの励みとヤル気に繋がります。
何卒、下記のバナーにポチッ!の程を、よろしくお願い申し上げます!



千葉県 市原市 外壁 屋根 塗装 塗装業者 ペンキ 施工例 現場作業 塗装作業 住宅 塗り替え 補修 メンテナンス



Posted at 2015年12月25日 20時37分41秒  /  コメント( 0 )