☆千葉県市原市を中心にした営業エリアで一般住宅・集合住宅・店舗・商業施設などの塗替塗装工事のご用命は『垂石塗装店』 にお任せ下さい!☆完全自社一貫施工でお客様の大事な資産を長期に渡りメンテナンスのお手伝いをさせて頂きます。 〒290−0041 千葉県市原市玉前86−4 TEL:0436-21-4488/FAX:0436-21-4489           
メインメニュー
2009-10-11 の記事

Windows 7

10月22日、米マイクロソフト社から次期OSのWindows7が世界同時に発売されます。現行OSのVistaはWindows Aeroなど革新的インターフェイスを採用しましたが、OSとハードウェアの間に制限が多く動作が遅いなどの理由から販売が振るわず、旧OSのXPを使い続ける利用者が依然として多いのが現状です。Windows7は、Vistaと比べてパフォーマンスを大幅に改善し、あらゆるプラットフォームで軽快に動作するOSとして発売される予定です。

 今回の注目は、Interl VTに対応したCPUやBIOSで仮想化技術の機能を有効化する必要がありますが、Windows XPでしか動作しないアプリケーションをWindows7上でWindows XP  Professionalを動作させることが出来る仮想化技術があり、高い互換性を確保し、XPから7への移行を手助けしています。さらに、32bit版から64bit版の移行が進み、64bit版対応のアプリケーションやドライバなど入手の目処があるなら64bit版はお勧めです。

 64bit版Windows7Ultimateでは、最大で192GBの搭載メモリを誇り搭載したすべてのメモリを有効に使えます。64bit版に最適化されたアプリケーションでは、メモリを搭載すればするほど快適で、メモリ消費量が多い分野では抜群の威力を発揮するものと言えるでしょう。しかしこれにも制約があり、CPUがIntel64やAMD64に対応している必要があります。やはり、高機能を望めばハードウェアが一番のハードルになってしまいます。

 メーカー各社からは、Windows7搭載のPCが、続々と発売されるはずです。Windows XP の代替となる大ヒットOSとして成長して貰いたいと願っています。マイクロソフト社もWindows7のヒットに大分自信をみせています。それにしても、旧型となるWindowsVista私も1つ所有していますが、このOSは・・・。イマイチですからね、どうしても、今回は期待してしまいます。 


Posted at 2009年10月11日 19時39分34秒