☆千葉県市原市を中心にした営業エリアで一般住宅・集合住宅・店舗・商業施設などの塗替塗装工事のご用命は『垂石塗装店』 にお任せ下さい!☆完全自社一貫施工でお客様の大事な資産を長期に渡りメンテナンスのお手伝いをさせて頂きます。 〒290−0041 千葉県市原市玉前86−4 TEL:0436-21-4488/FAX:0436-21-4489           
メインメニュー
2009-10-08 の記事

台風18号

 ようやく、暴風・強風圏内から外れたのか風が弱くなってきました。さて、この遅れた予定をどうやって取り戻そうかと考えていますが・・・。考えがまとまる筈がありません。とにかく現場で精一杯働くしか無さそうです。

 アメリカの元統合参謀本部議長でブッシュ政権時に国務長官を務めたコリン・ルーサー・パウエル氏の著書に、困難で乗り越えられそうにない事に直面した場合はという問に、「グズグズ考えないで、さっさと寝てしまう事」と言う答えがあったと記憶しています。

 自分の身に起きた、不幸な出来事や気を煩わす事が起きると食事や睡眠さらに仕事までも満足に出来ない精神状態に陥ります。しかし、気分や頭を切り替えて、いや忘れてしまい睡眠を十分摂ると何とか成りそうだと思えるようになってきます。

 妻に言わせると、私の血液型がO型だからと言いきりますが、そればかりではない様に思えます。私が思うに、睡眠中に頭の中では物事の優先順位を組み替え、効率よく物事が運べる様に、考えをまとめるようになっているのではないかと考えています。

 思うに任せない時は、さっさと寝てしまいましょう!

 


Posted at 2009年10月08日 16時10分32秒

WiNDyを創った男

 私がパソコンを自作してみようと考え、それではパソコンケースは、どのような物がいいかと考えを廻らし、インターネット上で探し捲り、漸く見つけたのがWiNDy製のALCADIA・FT500・DRYSUMPと言うパソコンケースです。

 当時、バイオのパソコンも有りましたが、具合が悪くなり始め、将来のメインパソコンに成るパソコンを自分の手で造りたいと言う思いのもとに、友人の手を借り作り上げたパソコンです。それ以来、   OLIEON・VR1000Gと続く自作パソコンの道にハマッテいます。

 それからと言うもの、毎日WiNDyオンラインに顔を出し、有海啓介氏のブログを読ませて頂く内に、私でも少しは文章が書けるだろうと軽く考え、持ち前の無鉄砲さでまずやって見ようという気になり、 始めたのがこのブログです。

 以上の事もあり、有海啓介氏が8月18日にブログや個人サイト「負けるが勝ち」を閉鎖するとの、 申し出をしていると知り深い絶望感を感じたものです。しかし、私の願いが通じたのか、束の間の休みの後に、ブログを再出発させるという事で大いに喜んでいます。

 WiNDyとブログそしてMR.WiNDyこと有海啓介氏は切っても切れない太い絆で繋がっていると  感じています。有海啓介氏の益々のご活躍を心から願っています。頑張ってください!


Posted at 2009年10月08日 14時03分14秒

トヨタ自動車

 トヨタ自動車のハイブリット車「プリウス」の販売が好調で、前年度比約3.3倍の11万6298台のダントツの売れ行きで以下、軽自動車・小型車と燃費とランニングコストが安くかからない自動車が売れているのは、時代背景を考えると当然のことと言えるでしょう。

 そんな中、10月24日から一般公開される東京モーターショーにトヨタ自動車は、富士重工と共同開発した新型スポーツカーの試作車「ET−86コンセプト」を出品し、2011年末の市場投入・販売を目指すとしています。

 スポーツカー好きのトヨタ自動車、豊田章男社長が開発を主導したこのコンセプトカーは、小型で徹底的に軽量化を図った車体に、富士重工の水平対向エンジンを前置きに搭載し、後輪駆動という往年の「ハチロク」を彷彿させる仕様です。

 新車販売台数では、長年トップを走り続けていたカローラ・スプリンターそして、時代は移り変わり現在は、プリウスと「求めるもの」が時代によって違ってきますが、選択肢を広げると言う意味では、今回のET−86コンセプトは、ぜひ市販して欲しい車です。

 小型で軽量な車体そして、パワフルでスムーズなエンジンは車を、操る楽しさ・喜び等、忘れていた何かを思い出させてくれる、そんな存在になると感じています。1台位、時代に逆らう反主流の車があっても面白いと思います。今の世の中では・・・。
 


Posted at 2009年10月08日 12時00分47秒

雇用悪化

 2008年度の生活保護世帯数は、前年度比3.9%増の114万8766世帯になり、8年連続で過去最高を更新した事が厚生労働省の社会福祉行政業務報告で明らかになり、同省保護課は雇用情勢が悪化し、失業者が増えた事が大きな要因と分析しています。

 内訳を見ていくと、高齢者世帯が52万3840世帯、 障害者・傷病者世帯が40万7095世帯、 母子世帯が9万3408世帯、中でも一番の伸び率は、「その他の世帯」で12万4423世帯になり前年度比で9.2%増加しています。

 各世帯別でも、生活保護世帯数は増加傾向にあり、景気が低迷し企業の業績不振により雇用が悪化していると言うのが数字の上でも伺えます。この生活保護世帯数や失業率の増加は果たして、  民主党政権で歯止めがかかるのでしょうか。

 現実を厳しく受け止め、有効で実効性のある政策を打ち出し、そして迅速に実行して頂きたいと願うばかりです。スキャンダル等での足の引っ張り合いは観たくありません。

 


Posted at 2009年10月08日 09時33分43秒