☆千葉県市原市を中心にした営業エリアで一般住宅・集合住宅・店舗・商業施設などの塗替塗装工事のご用命は『垂石塗装店』 にお任せ下さい!☆完全自社一貫施工でお客様の大事な資産を長期に渡りメンテナンスのお手伝いをさせて頂きます。 〒290−0041 千葉県市原市玉前86−4 TEL:0436-21-4488/FAX:0436-21-4489           
メインメニュー
2013-07 の記事

昨日の夕飯

この頃の暑さで、夏バテの私は夕食に

焼肉が食べたい〜!と、わがままを言い

(ずいぶんご無沙汰の焼肉♪)

ネットで検索して評判のイイお店に行ってみました。

お店は小じんまりいて、ネットで見た店内の画像より・・・  

お値段もけして安くはありませんでした_| ̄|○ガックシ・

注文してから料理が出てくるのも遅く

見た目は美味しそうなのに、食べてみたら更に・・・・ガ―(´・ω・|||)―ン!!

こんな事なら何時も行く焼肉屋さんに行けばよかった!!

でも、行きは主人が運転してくれますが、帰りは主人がアルコールを飲んでしまうので

私が運転しなくては帰って来れません

2.3日前から腕が上がらなく、動かすと痛い私には

長時間の運転は無理なので近くで探したのに|li;´゜ω`)σもぅ絶望的il||li

でも、そのお店が美味しいと言う人もいるので、人それぞれの

味覚の差だと思います~~~━v(o 'c_,`o)ゝウンウン






Posted at 2013年07月22日 16時00分24秒  /  コメント( 0 )

町内の草刈り〜! グッ...



 本日は午前8時から、玉前町会自治会館前の広場に玉前に住む方々が集合して、町内の一斉清掃がスタートです。どう見ても草刈りの人員が少ないような感じがしたので、地元消防団の後輩で私にパソコン関係を1から教えた師匠に当たる通称タマゴッチに草刈りを進めてみましたが、ニベもなく断られて仕方なく草刈りを仰せつかっている場所とコースに向って行動開始です。草が伸びている場所を見つければ、大雑把ですが見過ごす事が出来ないので多少コースが違っても片っ端から草刈機で草を刈っていきます。

 本日は運悪く参議院選挙と町内一斉清掃がぶつかり、玉前町会長や草刈りの度に変な格好をしてきて撮影を強要するR先輩は選挙関連の為に見えられていないようです。それに最近は暑いから、集まりが悪かったですね〜!タマゴッチも始める前から、暑さに対して辛そうな顔をしております・・・。




 


Posted at 2013年07月21日 15時20分14秒  /  コメント( 0 )

続・雨の日には・・・...



 今年の梅雨は空梅雨という、私の勝手な希望的推測の長期天気予報がハズレてしまい、お客様には大変なご迷惑をお掛け致しました。現場で仕事が出来ない天気が悪い日などは、お客様宅には伺えませんが自宅兼作業場で出来る仕事を進めさせて頂いておりました。既に、ケレン作業が完了した雨戸の塗装作業に取り掛かっている画像です。

 天気の悪い時でも作業が出来る作業場はとても重宝致しますが、でもヤッパリ悲しいかな天気が悪い日には塗料の乾きがとても悪い・・・。毎日のように雨が降っていた時期でもあるので、無理に塗装作業を進めずに、塗料が確実に乾き乾燥塗膜となってから次の塗装工程に進む方法で、連日の悪天候で現場作業が進まないまでも作業場に保管させて頂いている雨戸だけでも仕事を勧めさせて頂いた次第で御座います。




Posted at 2013年07月20日 17時08分04秒  /  コメント( 0 )

数年前の新築現場〜!...

 2009年7月16日に投稿したブログを、加筆・訂正して再度UPさせて頂きました!



 上を向いてY君が、軒天ケイカル板のパテかい作業中の画像です。彼が現在行なっている作業は、軒天のつなぎ目・釘穴を合成樹脂エマルションパテを使いパテベラを用いて、軒天ケイカル板の凸凹を平滑になるようにパテを盛りつけている所です。この下地調整が終わると要所・要所にビニール養生を施し、反応硬化型エマルション塗料を2回塗装して軒天の塗装は仕上がりです。所要時間は建物の大きさにも依りますが、弟とY君の2人で約半日ぐらいの塗装工程になります。

 私の考えでは、新築現場を綺麗に仕上げられれば1人前の塗装職人だと思っております。 手早く・綺麗に現場を仕上げる、簡単なようでとても奥が深い難しい仕事だと毎度のように悩んでおります。




Posted at 2013年07月19日 20時56分24秒  /  コメント( 0 )

夏は始まったばかり

夏は始まったばかりだと言うのに

情けない私のこの体は、熱中症にかかり

その上、今は夏バテと診断され

この暑い中、外で働いている人達に申し訳ない思いです。

まだまだ続く暑い夏、どう過ごせば良いのかと考え中

夏バテに加え今は右手が上がらない状態で、凄く痛いので

何もできないし;;

先生には無理するなと言われるし

まぁ〜長い夏、何とか頑張ります。

皆さんも体調管理には気をつけてくださいね!(私は人のこと言えない;;)




Posted at 2013年07月19日 20時56分01秒  /  コメント( 0 )

雨の日には・・・。 (...



 施工時期が、大変申し訳無い事に梅雨の期間だったので、天気の悪い日には自宅兼作業場でご覧の雨戸のケレン作業を行なっておりました。始めの1枚目までは、手作業での旧塗膜の目荒らし程度のケレンで済むかな?と簡単な考えでおりましたが始めて見ると然に非ず、前回塗装された塗装塗膜は殆ど雨戸の素地に密着していない事が判明して、ディスクサンダーでガリガリ・ゴリゴリのケレン作業に突入です・・・。

 結局、10数枚あった雨戸の殆どが思わしくない状態だったので総ての雨戸の旧塗膜を剥がす事に致しました。天気の悪い雨の日に、最高に手間のかかる作業を作業場で出来たのは梅雨空のお陰なんですね!天気のイイ日には、やりたくない作業です・・・。



 

 


Posted at 2013年07月18日 17時55分46秒  /  コメント( 0 )

大好物を頂きました〜...



 現在、塗替え塗装工事の仕事をさせて頂いているお客様宅で、休憩時に私の大好物のとうもろこしを有難い事にご馳走になりました〜!冷たいお茶等の飲み物は、有り余る程持ち歩いている方ですがお茶受けまでは、そこ迄頭が回らずにというかどうも面倒で用意はしていない事が多く、水モノばかりガブガブ飲んでは体を休めていることが多い休憩時間です。そんな私達を見かねたのか、お客様が今朝畑で採れたばかりのとうもろこしを休憩時に直ぐに食べられるようにと、わざわざ蒸して出して頂きました。

 疲れた体には、採れたて・蒸かしたばかりのとうもろこしの糖分が五臓六腑に染み渡り、とても・とても美味しく感じます。只、食べ方が悪いせいか歯の間に挟まるとうもろこしが気になって仕方が無いのは、毎度毎度の事ですけど・・・。




Posted at 2013年07月17日 16時45分37秒  /  コメント( 0 )

屋根・カラーベストの...



 梅雨の束の間の晴れ間を狙って、3人で大屋根のカラーベストの仕上げ塗装を行なっている画像です。1F屋根のカラーベストは、外壁や付帯部の塗装がまだ終わっていないのでその作業が終わらないと屋根の塗装は行えませんが、2Fの屋根はそういった他の部分との絡みが無いので天気の良い日を見計らって先に大屋根カラーベストの塗装を仕上げていきます。




Posted at 2013年07月16日 17時03分38秒  /  コメント( 0 )

山形県米沢市・松が岬...

 2009年8月29日に投稿したブログを、加筆・訂正して再度UPさせて頂きました!



 山形県米沢市の中心にある松が岬公園です。江戸時代の上杉藩、米沢城跡地に公園が整備されて公園内には上杉謙信公を祀る上杉神社や稽照殿など、上杉家に伝わる数々の重要文化財が一般展示されています。春には数百本の美しい桜が咲き乱れ、数多くの観光客が訪れることでも有名な観光地です。

 私が訪れた8月22日には、お堀に美しい蓮の花が沢山咲いていて、いい時期に訪れたものだと妻と二人で喜んで眺めたり写真を撮ったりと大いに楽しませて頂きました。中でも一番人気だったのは、稽照殿で直江兼続所用の「愛」の一字の甲冑も見られこの日は土曜日と言う事もあり、多くの観光客で賑わっておりました。

 一頃のような、視聴率は無いとは言えNHKの大河ドラマの影響力・知名度は大したものだと関心させられます。ここで裏話を、私の両親は、二人とも山形県山形市の出身でその両親から聞いた話によると、米沢市ではテレビで忠臣蔵を放映していても視聴する人は殆どいないと言う事を聞いた事があります。歴史的背景を考えると当然そうなのかと、思いますが今はどうなんでしょうねぇ〜?

 栄光と挫折、名誉と不名誉のように良い事・悪い事が半々に有る事が何故か羨ましく思えてしまいます。私が住む千葉県市原市は気候はイイのですよね〜。一年中仕事が出来る程ですから・・・。只、全国的に有名なものが何か合ったかなぁ〜?と考えを巡らせても、コレといったものは無いような感じが致します。子供の頃、宮城県仙台市に住む従兄弟に私の住む千葉県市原市は、「公害がある田舎!」とよくバカにされていましたからね。その通りかも知れません・・・。




Posted at 2013年07月15日 18時41分15秒  /  コメント( 0 )

河島英五 ヽ(*⌒∇^)ノヤ...





 現在の私と同じ年の満48歳で亡くなっています。「男らしさ」にこだわった歌詞の本当の意味が女性には理解し難いといったきらいもありますが、一本気で豪快でありながら繊細で優しい人柄と生き様は誰からも愛されて、年代を超えて「男が憧れる男」として同時代を生きた人々の記憶に刻み込まれています。伝説的な、日本では数少ない本来の意味でのフォークシンガーと呼べるでしょう。




Posted at 2013年07月14日 11時57分31秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  | 次へ