☆千葉県市原市を中心にした営業エリアで一般住宅・集合住宅・店舗・商業施設などの塗替塗装工事のご用命は『垂石塗装店』 にお任せ下さい!☆完全自社一貫施工でお客様の大事な資産を長期に渡りメンテナンスのお手伝いをさせて頂きます。 〒290−0041 千葉県市原市玉前86−4 TEL:0436-21-4488/FAX:0436-21-4489           
メインメニュー
2009-09 の記事

健康

 健全な肉体には、健全な精神が宿る。その反対もあるのかなと変なこと考えています。
なぜかと言いますと、ケガでまともに歩く事もままならず、仕事も思うに任せない状態では、全治3週間と診断されても、段々と不健全な精神状態に陥ってきます。

 一寸した体の不具合・一寸した心無い一言そういったことで、心の病を患うとは、物凄く現実味を帯びて来ています。弱り目に祟り目とは、よく言ったもので悪い方悪い方に導かれているようです。体が不健康ならば、心だけは健全・健康を保ちたいものです。


Posted at 2009年09月20日 20時08分00秒

市原市D様邸  シーリ...

 コーキング施工完了です。



 釘が効いていない所には、ビスを打ち付け確りと固定します。


Posted at 2009年09月19日 16時44分44秒

市原市D様邸  シーリ...

 コーキングを撤去・プライマー塗布・テープ養生の写真です。



 劣化が激しかったため、意外と簡単にコーキングを撤去できました。サイディングの切口も劣化が始っている為、テープを張る前にプライマーを塗布しました。
 


Posted at 2009年09月18日 16時33分55秒

スタッフblog

お客様の笑顔エネルギー垂石塗装店!スタッフblog

千葉県市原市の垂石塗装店(ハイドロテクト認定店) 。
TOTO光触媒技術の耐久性と環境に優れた水性塗料で
安心の外壁塗装・屋根塗装を実現します。

【垂石塗装店】
住所:〒290-0041 千葉県市原市玉前86-4
TEL:0436-21-4488/FAX:0436-21-4489
お客様の安心できる施工をお約束致します。
ぜひお気軽にご相談ください。

ホームページ http://taruisi-tosoten.com/


Posted at 2009年09月17日 17時55分01秒

お客様の声

お客様の声をどしどし更新して参りますので、お楽しみに!


千葉県市原市の垂石塗装店(ハイドロテクト認定店) 。
TOTO光触媒技術の耐久性と環境に優れた水性塗料で
安心の外壁塗装・屋根塗装を実現します。

【垂石塗装店】
住所:〒290-0041 千葉県市原市玉前86-4
TEL:0436-21-4488/FAX:0436-21-4489
お客様の安心できる施工をお約束致します。ぜひお気軽にご相談ください。
ホームページ http://taruisi-tosoten.com/


Posted at 2009年09月17日 17時54分32秒

ホームページリニュー...

代表、垂石 力:挨拶

ホームページをリニューアルするにあたり、お客様が工事を行う時の参考になる施工事例を、
数多く掲載して行こうと思っています。
自信を持ってご紹介できる材料・施工方法などもブログにて更新していきます。
お気軽にご相談ください。


千葉県市原市の垂石塗装店(ハイドロテクト認定店) 。
TOTO光触媒技術の耐久性と環境に優れた水性塗料で
安心の外壁塗装・屋根塗装を実現します。

【垂石塗装店】
住所:〒290-0041 千葉県市原市玉前86-4
TEL:0436-21-4488/FAX:0436-21-4489
お客様の安心できる施工をお約束致します。ぜひお気軽にご相談ください。
ホームページ http://taruisi-tosoten.com/


Posted at 2009年09月17日 17時52分12秒

市原市D様邸  シーリ...

 現状のコーキング状態です。



 コーキングを撤去するしか無さそうです。


Posted at 2009年09月17日 16時21分13秒  /  コメント( 0 )

市原市D様邸  屋根下...

 2回目の、屋根下塗り作業です。



 ようやく、カラーベストが飴色に成ったので、下塗り作業は終わりです。


Posted at 2009年09月16日 16時13分29秒

市原市D様邸  屋根下...

 カラーベスト屋根下塗り写真です。



 素材の痛みが激しい為、下塗りの材料が総て吸い込んで終いました。


Posted at 2009年09月15日 16時02分35秒

床柱 7

 仕上がり具合です。



 新品同様と行かないでも、それに近い状態に仕上げる事が出来たと思っています。お客様のご主人の話では、先代のご主人の大のお気に入りの床柱だったらしく、わざわざ東京深川まで買い付けに行かれたという思い入れのある床柱だそうです。最近では、木部塗装が少なく戸惑いもありましたが、思い入れの有る物を綺麗に塗装してほしいと依頼があり、そしてその仕事が巧く仕上げられた時、若い頃はいやだった木部着色塗装仕上げが役に立った瞬間だったと思います。私の弟や山吹くんは、余り経験の無い仕事だったのでこれからの為に、いい経験に成ったと思っています。先代のご主人はさすがとしか言いようの無い、絶品の品を買い求められたのでしょう。そしてその床柱を大事にし、今度新築するお宅に使いたいと言う想いは、代々受け継がれるものだと固く信じています。


Posted at 2009年09月14日 14時37分02秒

前へ |  1  2  3  4  | 次へ