☆千葉県市原市を中心にした営業エリアで一般住宅・集合住宅・店舗・商業施設などの塗替塗装工事のご用命は『垂石塗装店』 にお任せ下さい!☆完全自社一貫施工でお客様の大事な資産を長期に渡りメンテナンスのお手伝いをさせて頂きます。 〒290−0041 千葉県市原市玉前86−4 TEL:0436-21-4488/FAX:0436-21-4489           
メインメニュー

準備はOK!塗り方始め〜 ( ̄ー ̄ゞ−☆ラジャ!



 外壁のモルタルと向き合い、弟とY君が外壁下塗になる微弾性フィラーの塗装作業を進めている画像です。外壁モルタルの経年劣化の状態でいうと、ソコソコとかマズマズという表現になるのかな?と思っています。新築時の外壁モルタルの仕上げは吹き付けリシン、そして始めての塗り替え時には吹き付けタイルで外壁のモルタルは塗り替えされている模様です。そしてこの度、新築時から数えて2回目となる塗替塗装工事を当店で施工させて頂いております。

 特に劣化の激しい南側ベランダの壁は、適切なクラック処理を施した後に通常のローラー塗装よりも厚膜が期待出来る砂骨ローラーで塗装、それ程劣化の状態が激しくない部分に関しては通常のローラー塗装で下塗作業を進めていきます。文章にすると、1行にも満たない言葉で塗装作業の状況が表現出来てしまいますが、お客様も御存知の通りクラック処理1つを取りましてもそれなりの手間と時間が費やされております。一つ一つの仕事に対して、少しでも建物が長持ちしますようにという私共の想いも込めて作業を進めています。



 

 

 

 

Posted at 2013年07月26日 18時24分00秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*