☆千葉県市原市を中心にした営業エリアで一般住宅・集合住宅・店舗・商業施設などの塗替塗装工事のご用命は『垂石塗装店』 にお任せ下さい!☆完全自社一貫施工でお客様の大事な資産を長期に渡りメンテナンスのお手伝いをさせて頂きます。 〒290−0041 千葉県市原市玉前86−4 TEL:0436-21-4488/FAX:0436-21-4489           
メインメニュー

柔道男子73キロ級



 惜しくも決勝で敗れて、銀メダルとなった中矢力選手。夜中なのに、声を張りげテレビの前で応援していましたが、後一歩及ばず本当に惜しい結果となってしましました。そういった悶々とした気持で就寝して浅い眠りの後、眠い目を擦りながらオリンピック関係のニュースをネットで調べるとご覧の画像と中矢選手のコメントを見つけたので以下コピペです。

 

「日本の代表として出場したので、絶対に金メダルを取らないといけないという気持ちでやったが、相手の方がやっぱり強いという気持ちが高かったのか、ああいう結果になっちゃって、まだまだ甘いということがわかりました」

 −−世界の寝技も見せたが

 「そうですね。寝技で勝ったのはだいぶ調子がよかったが、決勝戦で逆に寝技でピンチまで追いやられて、ああいう悪い状況を作ってしまったのが自分の敗因だと思う」

 −−右腕の状態はいかがか

 「そうですね。担ぎが入ったときはいったなと思ったけど、逆に相手に力を利用されて、関節を入られていたので、まだまだ自分が甘いということがわかりました」

 −−銀メダルでも胸を張ってほしいと日本のファンは思っている

 「そうですね。自分は金メダルを持って帰るということを目標に掲げていたので、この色のメダルはあまりうれしくないですけど…また日本に帰って反省して次に生かせるようにがんばりたいと思います」 (産経ニュース)


 表彰台での記念撮影では、各国のメダリストがにこやかに自分が勝ち取ったメダルを得意げに見せているのに、中矢選手は・・・。報道記者から尋ねられた右腕の状態に関する質問にも、それには答えず冷静に自分を分析して反省点を答えています。画像もそうですけど泣けるコメントですね、胸はって日本に帰って来い!次は必ず・・・。







 
 

Posted at 2012年07月31日 16時22分48秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*