☆千葉県市原市を中心にした営業エリアで一般住宅・集合住宅・店舗・商業施設などの塗替塗装工事のご用命は『垂石塗装店』 にお任せ下さい!☆完全自社一貫施工でお客様の大事な資産を長期に渡りメンテナンスのお手伝いをさせて頂きます。 〒290−0041 千葉県市原市玉前86−4 TEL:0436-21-4488/FAX:0436-21-4489           
メインメニュー

トヨタ自動車

 トヨタ自動車のハイブリット車「プリウス」の販売が好調で、前年度比約3.3倍の11万6298台のダントツの売れ行きで以下、軽自動車・小型車と燃費とランニングコストが安くかからない自動車が売れているのは、時代背景を考えると当然のことと言えるでしょう。

 そんな中、10月24日から一般公開される東京モーターショーにトヨタ自動車は、富士重工と共同開発した新型スポーツカーの試作車「ET−86コンセプト」を出品し、2011年末の市場投入・販売を目指すとしています。

 スポーツカー好きのトヨタ自動車、豊田章男社長が開発を主導したこのコンセプトカーは、小型で徹底的に軽量化を図った車体に、富士重工の水平対向エンジンを前置きに搭載し、後輪駆動という往年の「ハチロク」を彷彿させる仕様です。

 新車販売台数では、長年トップを走り続けていたカローラ・スプリンターそして、時代は移り変わり現在は、プリウスと「求めるもの」が時代によって違ってきますが、選択肢を広げると言う意味では、今回のET−86コンセプトは、ぜひ市販して欲しい車です。

 小型で軽量な車体そして、パワフルでスムーズなエンジンは車を、操る楽しさ・喜び等、忘れていた何かを思い出させてくれる、そんな存在になると感じています。1台位、時代に逆らう反主流の車があっても面白いと思います。今の世の中では・・・。
 

Posted at 2009年10月08日 12時00分47秒