メインメニュー
2012-01-31 の記事

シフトペダルの話

2013年1月31日(木)

シフト(チェンジ)ペダルが重いと足痛くなりますよね。。。

ライディングが楽しめません。

ビッグバイクはリターンスプリングが強めなのでもともと硬いってこともありますが、
グリス切れで重くなっていることもあるんです。

リエゾンでは、12か月点検や車検の際、重く感じたらグリスアップしています。

ゼファー1100の場合、ステップブラケットを外して裏側にあるボルトを取るんですが、
ロック剤が付いているため簡単には取れません。

なめたら大変なので、整備経験のない方にはお勧めできない作業です。

グリスが全くないですね。。。


グリスをたっぷり塗ってあげます。


あと、ロッドのリンク部にもグリスアップです。
昔、ここが固着してギヤチェンジができないことがありました。。。。
ブーツも破れていたら交換ですねぇ。


組み上げて終了。


ブレーキ側も同じようにグリスアップしましょう!

足元の操作は意外と鈍感で、動きが渋いのに永く乗っているとそれに慣れてしまうんですねぇ。
気がつくと固着してる。。。なんてこともありますからみなさんもお気をつけて(^ ^)


リエゾン日記はシステムの関係上、日付を一年前に設定しています。↓

Posted at 2012年01月31日 23時14分40秒  /  コメント( 2 )