メインメニュー

10周年記念北海道ツーリング★キャンプ初日編★

9月17日
お世話になった湯元館さんをバックに記念撮影

国道273号を三国峠までピストンします。

運がよければ雲海が見えるかも!?という期待を裏切るかのように
峠までの道はだんだんガスってきました。。。

でも峠まできたら。。。

空が曇っているので完璧ではありませんが雲海を見ることができました!


さすが道内最高所の峠!高度感バッチリでしたねぇ〜
山が見えなかったのは残念でしたが。。。


峠から下る途中、みまちんのテールランプが点いてない?ん?いや見えてない!
荷物が邪魔してテールランプを隠してる!
危ないのでPで荷物を縛りなおしました。


ちょっと寄り道。

糠平湖の糠平ダムです。


足寄で、北海道のコンビニ(?)セイコーマートに寄り遅い朝飯。


国道241号を阿寒湖へ向かいます。
途中のオンネトーにちょっと寄り道。

オンネトーとはアイヌ語で「年老いた沼」という意味らしい。
天候によって湖面の色が変わるらしいんだけど、残念ながら今日はふつう。
でも、一人で来たらいつまでもボーッとできそうな神秘的な場所でしたねぇ。。。

湖畔の木々は紅葉が始まったようです。


国道に戻って阿寒湖へ

駐車場は有料だし、曇ってて湖面もどんよりしてるし。。。
木彫りのお土産だけ買って次なるポイントへ。

双湖台という展望台。ペンケトー、パンケトーという湖が北海道の形に見える?

見えなくもないが視界悪いな。。。

国道241号を摩周まで下ります。
道の駅「摩周温泉」に着いたころには雨も本降りになってきた。
午後2時を回っていたので遅いランチに「エゾシカバーガー」

牛肉をミンチにして、ちょっと甘めのデミグラスソースをかけた的なバーガーでした。
高タンパク低脂肪、低コレステロールなのでとてもヘルシー!
ってか別にヘルシーさは求めてませんが。。。

お腹も満たされ、時間も遅いのでベースを張る「別海町」へ向かいます。
パイロット国道という名前がついた国道243号。恐ろしく眠くなる道。

別海町ふれあいキャンプ場に着いたのは午後4時過ぎ。

雨の中テントを張り「リエゾンテント村」の完成!

村さんんのクルマにリエゾンテントも積んできたので、まるでカワサキのサマーキャンプ本栖湖の北海道版みたな感じ。

手分けして買い出しとガスコンロなどの準備を済ませ、キャンプ場の近くにある日帰り温泉で濡れたからだを暖めて
キャンプ初日の夜にかんぱぁ〜い!

このあと3日間をこのキャンプ場をベースに、道東を走りまわる予定なんですが
天気がいまいちな感じ。。。どうなることやら。

本栖湖のN田シェフにかわり別海では勝兄が料理長。


毎晩食べても飽きないという常夜鍋うまし!


相変わらず雨が降ったりやんだりですが、明日は少し良くなる予報。
知床方面に行く計画を立て、程よく酔っぱらって気持ちよく就寝zzz

本日のルート
ルート名をクリックすると詳細画面がでます。


キャンプ2日目知床編

Posted at 2012年09月27日 00時05分16秒

 
この記事へのコメント



未タイトル

常夜鍋美味しかったですね。で、北海道ではやっぱりSAPPOROビール!
Posted by おく@Z1000金魚鉢 at 2012/09/27 02:21:46