メインメニュー

タイヤの暖気

2011年12月24日(土)

今日はクリスマスイヴですね。。。
まわりがクリスマスを楽しんでいるところを仕事するのが結構楽しい今日この頃です。

さて、みなさんはバイクに乗るまえにエンジンを暖気すると思いますが、
冬になるともっと大事なのがタイヤの暖気

最近、エンジンの暖気が終わり、さぁ出発→直後の交差点で転倒!
っていう事故修理が数件リエゾンに入庫しています。

このところの寒さで路面温度も低いまま、タイヤの暖気をしないでバイクを傾けてアクセルオンすると、どんなに上手いひとでも滑ります。
タイヤはゴムですから冷えれば硬くなります。
プラスチックのような硬さでバイクを寝かせれば滑るのは必至ですね。

じゃぁどうやって暖気するのか?
タイヤウォーマーなんて持ってないし、ドライヤーであっためる!?

いやいや、走ってあっためるんです。
最初はゆっくり、交差点もできるだけバイクを傾けないでハンドルで曲がる感じ。

もし、交通量が少なくて見通しのいい直線があったら
アクセルを開けたり閉めたりして、加速→減速→加速を繰り返すと暖気が早いんです。
○走族のようなスラローム走行は危険なので絶対やめましょう!

夏の路面で慣れてるから冬も同じように走ってしまいがちですが
路面温度は想像以上に冷えてます。

みなさん気をつけてくださいねぇ〜!


リエゾン日記はシステムの関係上、日付を一年前に設定しています。↓

Posted at 2010年12月24日 21時35分54秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*