メインメニュー
2014-09 の記事

節電対策にエアコンク...

「キレイ&節電で一石二鳥!」

今年の重大なテーマ「節電」を考えた結果、エアコン&室外機のお掃除をお願いしました!

昨年と同様の暑さが予想されているのに、エアコンを使わないではいられない日もあるだろう・・・
”エアコンと室外機を掃除するだけで節電効率があがる!” というお話だったので、
臭いもなくなり電気も節約できる!(一石二鳥)ということで、お掃除をお願いしました。
(8年前に購入して以来の、初めてのエアコン内部お掃除です (@_@;))

福田さんに頼んで、大正解でした。
カビの臭いはもとより、洗剤の臭い残りなんかもまったくなく、茶黒い汚い水がきれいな水になるまで、しっかりと、すすぎまで手をぬかれません。
洗剤は吸い込むとちょっときついらしく、福田さんはたまにゲホゲホいってらっしゃいましたが、側でみていた私は全然平気でした。 洗剤の霧のとびちりまで気を使っていらっしゃるんですね。

ベランダや外のホースまで綺麗にしてくださったので、
窓を開けていても部屋に入ってくる空気がとてもすがすがしいです。

大きな道路が近いせいか、自分でこすっても全然綺麗にならないしつこい汚れ(粉じんとか)が
プロの技で綺麗になるのは、見ていて気持ちのいいものです。
今では室外機の上に座っても、ズボンが汚れません♪

自分もつられてお掃除したくなってくるのは、福田さんの無駄のない動き・プロの技笑顔のせいかもしれませんね。

今回汚れっぱなしの網戸をついでにザーッと高圧水流でながしていただけたのですが、次回は、梅雨があけたらサッシ周りをお掃除してもらおうと思っています。
網戸も外して洗剤で一気に洗われるということなので、楽しみです♪


東京都目黒区目黒本町 S・A様(女性)


2011年6月21日

Posted at 2014年09月02日 00時33分12秒

ハウスクリーニング初...

『ハウスクリーニング初体験!』

とにかく大満足・大感激でした!!
エアコン(天井埋め込み型)・・・えっ?そんなに奥まで!?ってぐらい分解して洗浄、これは絶対素人にはムリだと思いました。洗って<黒〜い水が出てきて・・・

窓ガラス・・・4年間放置しっぱなしで、怖くて手がつけられなかったのですが、本当に丁寧にやっていただきました。ガラスはピカピカ、窓枠・サッシも美しい

水まわり(浴室・キッチン・トイレ)・・・これはピンポイントに。自分ではどんなにこすっても落ちなかった金属まわりの汚れをお願いしたら、スゴイ!思ってた以上に落としてもらって、元々の輝きが戻りました。

ハウスクリーニング初体験で贅沢かな、なんて思っていたのですが、この仕上がりに感動〜
今後も自分へのご褒美として頼もうと思います。
またよろしくお願いしますね。

渋谷区広尾 R・M様(女性)


2010年10月19日

Posted at 2014年09月02日 00時25分50秒

まるで新居のお風呂?

「プロの技術はさすが!」

「こんなに汚い状態でいいの?・・・」
と、主婦失格と言われてしまう位の浴室を、
いつも見違えるほどキレイにして下さる福田さん。
さすがにプロの技術は素晴らしく、
その日の夜は、まるで新居のお風呂に入っているような錯覚も・・・。
どうしても素人には無理な汚れを、見事に落として下さる福田さん。
頼りにしてます!!


 東京都渋谷区渋谷 
    W・K 様(主婦)

2010年7月24日

Posted at 2014年09月02日 00時20分28秒

生き返ったエアコン!

生き返ったエアコン!

この記事は、2010年5月22日に書かれたものです。

5/21に、Kさんのお宅のエアコンクリーニングを行いました。
Kさんは年配の女性です。

事前の見積り時にお話を伺ったところ、
 10年以上使用。
◆々愼した電気屋さんに頼んで、3年前にエアコンクリーニングをしてもらった。
 冬は使っていない。
ぁ_討癲嵶篷次廚呂弔韻此◆崕湿」運転している。
とのこと。
とりあえず作動確認をしてみると・・・。
「冷房」が付きません。(全く動かない。)
「除湿」も動きません。
室外機も当然動いていません。
「・・・。」

リモコンの運転切り替えを数度繰り返します。
すると、「除湿」がなんとか動きました。

ところが、ものすごく強烈な悪臭がします。
一旦止めて、全面パネルを開けて見てみると、フィルターはホコリだらけ
アルミフィンはホコリなどで目詰まりしています。
ライトを照らして、下から噴き出し口を覗き込んで見ると、ホコリ・汚れ・カビがいっぱいです

どう見ても、3年間の汚れではありません。
一度も内部洗浄は行っておらず、10年間たまった汚れ具合です。

Kさんには以下のことを説明しました。
 10年以上使用しているので、電装部分に不具合が起きていているか、モーターが弱っていて動かないのかもしれない。
◆ ̄れの付着(アルミフィンの詰まり)が原因で、動かなくなっている可能性もある。
 強烈なニオイは、ホコリ・汚れ・カビ・雑菌が原因である。
ぁ‘睇洗浄を行っても、きちんと作動するようになるかは保証できない。
ァ.リーニングしても動かない場合に、新しいものを購入するのであれば、クリーニングしても仕方がない(クリーニングの費用が無駄になる)。すぐに買い替えてしまう方がよい。
Α‥典げ阿気鵑寮響櫃蓮外側とフィルターだけと思われる。

Kさんは、除湿だけ動けばいいし、クリーニング後に買い替えることになっても構わないので、掃除してほしいとのこと。

ということで、エアコン本体と室外機クリーニングの作業実施となりました。

洗浄中、まっ黒な汚水がどろどろと出てきます。
(当然です。)

アルミフィンの目詰まりは相当なもので、ほとんどアルミフィン自体が露出していません。
アルミフィンを半分洗浄したところで、Kさんにどれぐらいキレイになっているのかを確認してもらいました。
「こんなに違うんですね。キレイになるもんなんですねぇ。」
と感心しています。



吹き出し口、シロッコファンも時間をかけて洗い流します。
バケツ1杯半(約12リットル)、汚水が溜まりました。
通常の3〜4倍の量です。
まっ黒な汚水を見て、Kさんは驚いていました。
(みなさん、このまっ黒な汚水を見ると、目を見開いて驚きます。)



Kさん、「こんなに汚いということは、汚く不衛生な空気を吸っていたことになるんですね。」
私、「その通りです。病気の原因にもなるかもしれませんね。」
タバコを吸っていないのに、このまっ黒さは、尋常ではありません。
タバコを吸っている部屋では、ヤニが付いていますから、黒&こげ茶の汚水が出てきます。

エアコンの内部洗浄は、
(解、⇒楡検↓K楝寮浄、ど品(パネル等)洗浄、ネ楡古欝遏↓α箸瀘て
の手順で行います。
通常は約2時間ですが、今回は3.5時間かかりました。
室外機も含めて、4.5時間の作業となりました。

全ての洗浄を終えた後、作動確認です。
するとどうでしょう、「冷房」も「除湿」も一発で動きました。
冷たい風がしっかりと出てきます。
ニオイもありません。

死んでいたエアコンが見事に生き返りました。

Kさんは、大喜びです。
正直言って、きれいになることは間違いないのですが、結局動かずに買い替えることになってしまったら申し訳ないなぁ、と思っていましたが、今回は大成功です。

お客様に喜んでもらえて、私も嬉しく思えた1日でした。

Posted at 2014年09月02日 00時17分41秒

正しい塾の選び方

「正しい塾の選び方」



※この記事は、2010年4月18日に書かれたものです。

学習塾選び〜その壱

4月新学期スタート。
新入学生もガイダンス等も終わり、授業が始まったと思います。
部活はまだ仮入部で、5月から本格的に活動することとなるでしょう。

この時期に考え始めるのが、学習塾をどうするのか。
通わせるべきか、どこの塾にするのか。

私の子供の知り合いも、同じような悩みを持っている方が多いですね。

そこで、今回は学習塾選びの参考にしていただけたらと思い、ポイントを簡単に書かせていただこうと思います。
まずは学習塾の種類を理解する必要があります。

<小学生>

1、目的を明確にする。これが最も重要!

〇篶中学受験か ∧篏か。

〇篶・国立中学受験をお考えなら、小学3年、遅くとも小学4年から受験勉強を始めないといけません。
どの進学塾も、そのようにプログラムが組んであります。
6年生からスタートというのは、不可能に近いと言っていいでしょう。
現に、サピックスなど大手の進学塾で「6年生からスタートしたい」と言ったところ断られたというケースがあります。

中学受験の経験者はわかると思いますが、受験用の学習内容は、学校で習う内容と雲泥の差で、一般の大人でも解くことができないものが多くあります。
最近は、「平成教育委員会」や「Qさま!」など、テレビのクイズ番組が大人気で、そこでも多くの私立中学の入試問題が取り上げられていますから、どれほどの難易度か知ることができますね。

もちろん、身につける知識の量も比較にならないくらい莫大なものになります。
本格的に中学受験を考えるのであれば、相当の覚悟が必要と考えてください。
学習面はもちろん、精神的にも時間的にも、そして費用的にもです。

∧篏というのは、学校で習う範囲の勉強をするということです。
十数年前までは、補習塾も多くありましたが、現在では補修メインでやっている塾はとても少なくなっています。
これは、少子化やバブルでの土地の買い占めなどの影響で、いわゆる「町塾」が生徒確保困難に陥り経営難になったことで、どんどん閉めざるを得なくなったからです。
私が当初勤めていた高輪の学習塾も町塾でした。ここでは受験&補修でしたが、地域密着型で、上記の影響を大きく受け、今ではなくなってしまいました。
アットホームで、講師と生徒の心のつながりを大切にする、暖かく楽しい大変良い塾だったのですが。

地域密着型の他に、栄光ゼミナール市進学院など有名な進学塾の一般コース(非受験)のクラスというのもありますね。

2、形態

^貔道愼魁塀乎勅業)か 個別指導か。

^貔道愼浬

ほとんどの学習塾が一斉指導ですね。
目的に応じたカリキュラムがあって、そのカリキュラムに従って授業は進んでいきます。

メリットは、
1) 「勉強する」という集団の雰囲気の中で学習できる。
2) 競争心が芽生える。
3) しっかりとしたカリキュラムがある。
4) 月謝がそれほど高くない。
5) 友達と通える、友達ができる、といった生徒にとって楽しい面がある。
6) 専任講師やキャリアのある講師が、授業を担当している場合が多い。
7) 受験情報が手に入りやすい。受験指導(学習面以外の)がしっかりしている。
8) 学力別・成績別のクラス編成を行っている。
9) たいていの場合、学力診断テストなど客観的な成績の出るテストを行う。
10) 宿題の量が多い。(多くの学習量をこなすことができる。ただし、これはデメリットにも  なります。)

デメリットは、
1) カリキュラム通りに進むので、理解していなくてもどんどん進んでしまう。塾の落ちこぼれ になってしまう。
2) 欠席すると、習っていない個所ができてしまう。(穴があいてしまう。)
3) 授業中に質問ができない。
4) 「競争」が向かない。
5) 生徒同士の人間関係で支障をきたす。(いじめや仲間はずれなども起こります。)
6) 友達ができるので、生徒の目的が「遊びに行く」になってしまう。
7) クラスによっては、学歴はあるけれどたいした指導力のない講師が担当している場合があ   る。
8) クラスによっては、完全に子供の遊び場になっている。騒がしかったり、だれていたりして  勉強する環境・雰囲気になっていない場合がある。
9) 時間割が決まっているため、部活や・習い事のスケジュールと合わない。

個別指導
生徒個人の目的や学力に合わせて学習を進めます。
1:1(完全マンツーマン)、1:2、1:数人、といった形態。

メリットは、
1) 生徒個人の目的や学力に合わせて学習が進む。
2) 部活や習い事に合わせて授業の時間割が組める。
3) 一斉指導に比べると、親切・丁寧に指導してくれる。
4)  質問の苦手な生徒に合っている。
5) 競争の向かない生徒に合っている。
6) 理解していない個所も重点的に指導できる。
7) 欠席しても内容が先に進むことがない。
8) 生徒同士の人間関係の影響が少ない。

デメリットは、
1) 競争心が生まれない。
2) きちんとしたカリキュラムがない。
3) 講師が学生であることが多い。(学生が全てダメというわけではありません)
4) 受験情報・受験指導が不十分。
5) 担当講師がコロコロ変わる場合がある。
6) 学力診断テストや偏差値・順位などの成績が出る客観テストがない。
7) 一斉指導塾に比べて月謝が高い。
8) 宿題の量が少ない。

3、どのように学習塾を選ぶか。

1) 通える範囲にどんな塾があるのかを調べる。
2) 塾に通う目的・理由を踏まえた上で、それに合った塾を複数ピックアップする。
   各形態のメリット・デメリットを考える。
   知り合いや近所の評判はどうか。(これは参考程度です。)
3) 説明を聞きに行く。
   塾によって特徴やシステム、雰囲気が異なります。
   担当者(できれば塾長・校長)はどんな人物か。

4) 見学させてもらう。
 どんな先生が教えているのか。
   生徒たちの様子はどうか。
雰囲気はどうか。

5) 体験授業を受ける。(たいていの場合は無料です。)
  遠慮せず、どんどん受けてしまいましょう。
体験を受けたからといって、入塾しなければならないということはありません。
嫌ならお構いなしに断りましょう。(「体験あらし」のような親もいるくらいですから。)
子供本人の感触はとても重要です。
6) 子供の意見、両親の意見を反映させて決定する。

このように書いていくと、大変手間がかかるように思えるかもしれません。
しかし、どの塾に通うかはとても重要なことです。
子供の貴重な時間とやる気、そして安くない月謝を無駄にしないためです。
子供の将来がかかっていると言っても過言ではありません。
すべて子供のためですから、塾選びをいい加減で済ませてしまってはいけませんよね。

次回は、有名な学習塾について書いてみたいと思います。

Posted at 2014年09月01日 23時57分40秒

プロの段取りに感動!

「プロのお掃除の段取りの良さに驚きです!」

初めて「お掃除のプロ」をお願いしました。
オフィス壁面(一部)のクリーニングと、床の洗浄・ワックスをやってもらいました。
手入れが行き届いておらずくすんでいた部屋が、お掃除後は見違えるほど明るくなりました。
不景気だから、新しいものを増やして生活をリフレッシュさせるのは難しいけれど、今あるものを手入れするだけで、快適度は大幅にアップします。
おそうじふっく渋谷店の福田さんの作業の段取りの良さは、日常のお掃除でも使えそうで、大いに勉強させてもらいました。

東京都渋谷区富ヶ谷
  会社取締役 様(女性)。


<追記>
上記のお客様からは、作業中にこんなご感想もいただきました。
「ここの壁がこれだけ白くなれば、完璧だわ。」
「床がピカピカで、顔が映りそうね。」
「作業が丁寧ですね。」

2010年2月15日

Posted at 2014年09月01日 23時51分12秒

中学入試! 2月本番...

中学入試!2月本番突入。


この記事は、2010年2月2日に書かれたものです。

昨日から始まった都内の中学入試。
すでに当日発表で合否の出た方もいますね。
合格された方、おめでとうございます。
残念ながら、そうでなかった方、気持ちを切り替えて今後の試験で巻き返しましょう。

さて、本日2日目は「雪」。
寒さ&足もとの悪さで朝から苦戦した方もいらっしゃるのでは。

しかし、受験の季節に雪はつきもの。
過去にはこんなこともありました。
2/1に大雪が降って、電車も止まり、受験生たちは大慌て。
タクシー乗り場は大混雑。
付き添うのお母さん方も焦りまくり。
小学生の受験としては、最悪の状況。
ただ、学校側も交通事情を考慮したうえで、試験開始時間を遅らせるねど、しっかりとした配慮をしてくれましたので、どの生徒にもきちっとチャンスを与えてくれました。

とにかく、受験スケジュールに従って、1日1日をしっかり戦ってほしいと思います。

がんばれ!受験生。

Posted at 2014年09月01日 23時46分01秒

中学入試・1月受験

中学入試「1月入試の捉え方」


※この記事は、2010年1月13日に書かれたものです。

1月に入り、すでに埼玉などで入試が始まっていますね。
1月入試をどのようなポジションに置いているかは、各家庭で異なると思います。

 2月が本命。1月入試は、あくまで練習。
◆2月が本命だが、1月校が第2、第3希望。または押さえ。
 1月校が本命。

の方は、とにかく全力投球ですね。
しかし、´△諒は、しっかりした考え方と、上手な生徒へのアプローチの仕方が必要です。
´△両豺隋1月入試の結果によるメリット、デメリットは以下の通りです。

「1月校で合格した場合」

<メリット>
・生徒が自信を持つことができる
・ひとまず安心感を持つことができる。
(自分のやってきたことに対して、「合格」という良い結果を出せたことにより、自分の努力と実力の裏付けが取れたわけですから。)
・2月本番に向けて、弾みがつく

<デメリット>
合格が出たことで安心してしまい、気がゆるんでしまう
(2月本番に向けて、緊迫感が生まれない。)
「合格」あるいは「入試」をなめてしまう

「1月校で不合格を出した場合」

<メリット>
・2月本番に向けて、必死に取り組むことになる
(2月までの残りの日数で、まだまだ多くの知識を取り入れることができる。)
・本番で研ぎ澄まされた勘を発揮できる。

<デメリット>
自信をなくしてしまう
不安感に取りつかれてしまう。
・精神的な落ち込みや焦りから、本番(2月)で実力を発揮できない。

の方以外は、上記のことを念頭に入れて、生徒に1月入試の前に、話をしておく必要があります。
もちろん、合否が出た後もです。

1月入試のメリット・デメリットを把握したうえで、全てを2月本番のための良い材料としてしまわなければいけません。

最悪の例として、女子御三家を狙う生徒で、四谷大塚の合判テストなど、模試で十分な偏差値を獲っており、合格可能性も80%以上を獲っていた生徒が、なぜか1月埼玉入試で不合格を出してしまい、そのまま2月でも実力を発揮できないまま、第1志望はもちろんのこと、完全なる押さえ校(いわゆるスベリ止め)をも落ちてしまったというケースがあります。
入試とは、本当に恐ろしいものですね。

私は受験生本人にも、そして親御さんにも、2月に栄冠をつかむために、1月入試の事前・事後に話をしっかりしていたものです。
これは「合格」をつかむだけではなく、「小学生」という未熟な人間に対しての精神的な支え・フォローが必要だからです。中学入試は落とすための試験です。

志望校に合格できなかったときに、生徒たちは精神的に大きなショックを受けます
その場限りのショックだけなら良いのですが、希望していなかった中学校に進むわけですから、進学後の学校生活にも支障が出ます。ですから、生徒の精神的なフォローというのは、とても大切なんです。
たぶん、一斉指導の学習塾では、そんなことはやってくれません。
私は、個別指導の学習塾の責任者でしたから、入試前、入試後に必ず生徒とご父兄と面談をしたものです。
通常、進学塾というのは、入試を迎える前までで指導は終わりです。
でも、本当は、中学校に入ってからが大切なんですね
それを踏まえて、私は受験指導をしていました。
どの生徒にも、本番で実力を発揮してほしいし、みんなに合格してほしいと思っています。
ただ、それは現実としてなかなか難しい。
全員がそうあることは不可能ですから、結果がどうあれ、その生徒にとって、明るい未来を築けるような受験をしてほしいと思っています。

さあ、1月入試をうまく2月本番につなげるよう、ご両親は生徒の精神的な支えとなってあげてください

Posted at 2014年09月01日 23時37分22秒

いよいよ入試本番〜中...

☆中学受験:志望校対策


※この記事は、2010年1月6日に書かれたものです。


(1)「過去問対策」

「○○中学校過去○年間の入試問題」といったものをみなさんすでに買いそろえていらっしゃると思います。
「声の教育社」などから出版されているものです。
まず、受験校のものは全て買いましょう。

進め方は、志望順位によって異なります。
第1志望校と第2志望校は、ただやった程度ではいけません。やり込んでください。
第3志望校やそれ以下の順位のところ、またお試し受験校(1月の埼玉入試など)は一通り問題を解くくらいでもいいのですが。

ネットで過去問を入手できる場合もありますね。
過去問を扱っているサイトや、各中学校のHPに載っているケースもあります。
第1、第2志望校以外は、1年分や2年分くらいやっておけばよいので、ネットから入手するだけでもかまいませんね。

では、過去問の進め方です。
これは当然科目によって異なります。
全科目共通なのは、以下のことです。

本番と同じように取り組む。

顱〇邯鎧間

解く時間を、その学校の入試と同じにする。 
時間内にできなかったものは、とりあえず、白紙のままでよい。(後で解きます。)
→ 本番の時間と同じにすることにより、その時間になれると同時に、時間配分を考えることになる。科目によっては、解く順番を、問題順ではなく、確実に正解できる順や時間を費やしてしまうようなものは後回しにするなど、本番の戦略を組む必要がある

髻答え合わせ

当然時間内に回答したものが、得点の対象です。
○×だけ付けて、得点を出します。
解説などは読みません。まずは○×付け。
何点取れるかは、重要です。
合格最低点が載っている場合がありますから、しっかり比較します。
点数は、一覧表を作ってしっかり記入します。
科目別に作ります。4科目合計の表も作るといいかもしれません。
下の表は一例です。


○○中学校 <国語>
H21年度 H20年度 H19年度 H18年度 H17年度
1回目
2回目
3回目

鵝△笋蠶召掘、 ここが最も重要!!

間違えた問題、わからなかった問題、時間内にできなかった問題を解きなおします
時間は無制限です。
解き直しが終わったら、当然答え合わせを。
やり直しても正解の出ないもの、わからないものは、解説を読むか、誰かに(塾の先生や家庭教師、または家族)解説してもらいます。
初めに正解しているものでも、たまたま正しい答えが出たものもありますから、解き方や考え方は確認が必要です。

できなかった問題については、しっかりと考え方、ポイント(問題の手がかり)の捉え方、解き方、といったものをしっかり理解し身につける必要があります。

この点で、家庭教師や1:1の個別指導の塾は有利です
それを知っているご父兄は、10月頃から、「個別指導で進学塾」で有名なTOMASに通わせる方が多いですね。
SAPIXなどの一斉指導塾に通わせていて、秋くらいからWスクールにしたり、完全に移行したりするケースが目立ちます。
教育資金に余裕がる場合は、ぜひ活用したい方法ですね。

ただ、集団塾でも質問は受け付けていますから、遠慮せずに活用しましょう。
高い月謝を納めているんですから、時間外だろうがなんだろうが、がんがんお願いしちゃいましょう。
(もちろん横柄な態度で質問に行っても、いい加減に対応されてしまいますので注意してください。)

開成中学校の過去問の解説などは、それ専門のサイトがあり、そこから入手できます。
他の学校についても、似たようなサイトがあるかもしれませんので、検索してみてください。
ただ、生徒本人が解説を読んだだけでは理解できおないことも多いと思いますので、やはり誰かの手を借りるのがよいでしょう。

算数などでは、たった1問を解説してもらい理解するのに、とても多くの時間が必要になるケースがあります。
これは、自分の偏差値や学力と大きくかけ離れた学校を受ける場合に、多く見受けられます。
そういったケースは、残り少ない時間の無駄使いになってしまうので、「捨て問」にしてください。
入試では100点満点を獲る必要はありませんからね。
6割〜7割獲れれば合格です。

「やり直し」の習慣は、模試の時についていることと思います。
入試では過去の問題と同じ問題は出ないから、それほど過去問にこだわらなくてもよい、とおっしゃる方もおりますが、それは???です。
入試には、やはりそれぞれの学校の傾向があります。
どういったレベルの生徒が欲しいのか、どのような思考をする生徒が欲しいのか、各学校にはそういった指針があります。
それが入試問題に現れます。
偏差値が足りていなくても難関校に受かった生徒たちは、このポイントを押さえていたのです。
2月に第1志望の入試がある方は、まだまだすべき勉強があります。
そして、まだまだ合格の可能性を高めることができるのです。

                                      <続く>

Posted at 2014年09月01日 23時34分04秒

いよいよ入試本番〜中...

☆中学受験「いよいよ入試突入!」



※この記事は、2010年1月5日に書かれたものです。

ちょうど今、受験生の皆さんは冬期講習会で頑張っているところだと思います。
お正月気分もそこそこに、「大みそか年越し特訓」や「正月特訓」などで、元旦から猛勉強に励んでいた生徒も多いことでしょう。

冬期講習会は、塾や受講しているコースによって学習内容は様々だと思います。予習・復習、宿題と、毎日たっぷり勉強ですね。
ただ、1日24時間フルに受験勉強に時間を費やせるのはこの冬休みだけですから、無駄な時間は過ごさないようにしないといけませんね。

講習会の勉強だけでなく、時間の余裕のある方は、必ず志望校対策をしなくてはいけません。
すでに受験生は受験スケジュールはできていると思います。
1月の埼玉入試を受ける方は、もう本番目の前ですね。
焦っている方も(生徒も親も)多く見受けられます。

ただ、焦ってみても、何も良いことはありませんから、どんな内容の学習を進めていけばよいのかを、冷静に考えて、また受験スケジュールに合わせて、的確に計画しておくことが大事です。

志望校対策といっても、「何をしていいのかわからない」といった方も多いですね。
「志望校対策は進めていますか?」
という質問に、
「大丈夫です。」
と言い切る生徒もいますが、内容を聞いてみると、
「過去問を1回ずつやりました。」
「過去問集の傾向と対策を読みました。」
といったレベルです。

確かにそれはやらなくてはいけないことなのですが、それだけではとても志望校対策といったレベルではありません。

もちろん、学校別の過去問集は必須ですが。

<つづく>

Posted at 2014年09月01日 23時31分06秒

 1  2  | 次へ