メインメニュー
2012-09 の記事

読売ジャイアンツ、セ...

読売巨人軍、セ・リーグ優勝!

ジャイアンツ・ファンの皆さん、優勝おめでとうございます。
ドラゴンズ・ファンの私としては残念な結果ですが、まあ、総合的に戦力を分析すれば、この結果は当たり前でしょうね。
ジャイアンツは、読売らしいとんでもないやり方で今シーズン補強しましたから。
それに比べて、我が中日ドラゴンズは、史上最強軍団を作った名将・落合監督が辞めましたからね。
まあ、エース・吉見が戦列を離れたとはいえ、あの昨年のMVP・浅尾が帰ってきましたから、CSでの逆襲が楽しみです。

さて、我が家はドラゴンズ・ファン2名(息子と私)、ジャイアンツ・ファン2名(妻と娘)という構成なのですが、今家族で盛り上がっているのは、巨人軍の「48矢野謙次」選手の応援歌です。



これが「盛り上がる&笑える」で、超ウケています。

どんな歌かといいますと、歌詞は以下の通りです。

<前奏>
ヤノ〜 ケンジ〜 気合の戦士
ヤノ〜 ケンジ〜 さあ、立ち上がれ〜!
(かっとばせ〜 ケンジ!)

<本編>
その心に火をつけて〜 (オイ!オイ!オイ!オイ!)
熱く、熱く、身体を燃やせ〜 (オイ!オイ!オイ!オイ!)
正義のために〜 (ヤノケンジ!)
愛のために〜 (ヤノケンジ!)
命をかけて、戦え〜
(かっとばせ〜 ケンジ!)


どうですか?
完全に正義のヒーローの歌ですね。
(you tube で聞いてくださいね。)
http://www.youtube.com/watch?v=vDpWjro20xU


初めてこの歌を知ったのは、今年の7/31の東京ドームでの巨人VS中日戦。
レフトスタンドに陣取った私と息子。
座席はバックスクリーンから2ブロックの所。
ここは、ドラゴンズ・ファンとジャイアンツ・ファンの混在する席。
ドラゴンズの攻撃の時は私たちが立ち上がり応援歌を歌い、ジャイアンツの攻撃の時は
ジャイアンツ・ファンが立ち上がり応援歌を歌います。
ジャイアンツの攻撃のある時、後方から、
「正義のために〜 愛のために〜 命をかけて、戦え〜!」
なる歌声が聞こえてきました。
私と息子は思わず目を合わせ爆笑。
「おいおい、ヒーローかよ。」
すぐ後ろのドラゴンズ・ファンも気付いたらしく、全く同じコメント。
あまりに面白かったので、後日インターネットで検索。
歌詞を完全に把握し、今では家族全員で矢野選手が打席に立つたびに歌っています。
ジャイアンツ・ファンもこの歌の時が一番盛り上がるとのこと。

他のドラゴンズ・ファンからはヒンシュクを買うでしょうが、矢野選手の時だけは、球場でもこの応援歌を歌っちゃいます。
ゴメンナサイ!

Posted at 2012年09月22日 02時01分18秒