メインメニュー
2012-07 の記事

桑田佳祐「I LOVE YOU...

桑田佳祐「I LOVE YOU」、
そして
「中日ドラゴンズ選手別応援歌2012」


桑田佳祐のベストアルバム「I LOVE YOU」、が、7/18発売されました。



当然のごとく事前に知っていた私はamazonにて購入。
いやあ、やっぱりイイですね〜。
多様な音楽性を見せつけてくれている同時に、すべてが「桑田節」をぷんぷん匂わせていますね。
中でも、私のお気に入りは最も桑田色(というよりサザン色かな?)を感じさせる「波乗りジョニー」
夏の恋のわびさびを歌わせたら桑田がNO.1!
夏・恋心・楽しさ・情熱・純情・性・すれ違い・季節の移り変わり。気持ちの移り変わり・寂しさ、etc...。
なぜか心が感じてしまいます。
中3の娘には、
「桑田の詩・曲の本当の良さは、お前が高校生・大学生になって、いわゆる青春をいろいろと経験しないとわからないだろうな」
などと語ってしまいました。
(娘は今、修学旅行後の提出物を必死で作成しています。明日が提出期限です!!)

色合いは違いますが、アニメ「ちびまる子ちゃん」のエンディングテーマ「100万年の幸せ!!」もなかなか良いですねぇ。

さて、今回CDを購入するにあたって、他に2枚もついでに買ってしまいました。
1枚は、ジッタリン・ジンの「8・9・10!」。
デビュー10年を記念して作られたベストアルバム。(発売されて相当年月がたっていますが。)
ホワイト・ベリーがカバーし夏祭り」が有名ですね。

そしてもう1枚は、「中日ドラゴンズ選手別応援歌2012」。



いやぁ〜、ドラゴンズ・ファンとしては燃えますね〜。
普段は球場で大声で歌っているわけですが、実はこれが正確なメロディ^だったのか、なんて思ったりして。
アレンジもなかなかカッコ良く、ドラゴンズ・ファンをさらに熱くさせること間違いなし。
個人的には、42ブランコのアレンジが珠玉。30森野、9野本も素敵な仕上がり。
欲を言うならば、7山崎のテーマが入っていないことと、6井端の応援歌が始まる前の合唱?の「おーおー、おおおお〜・・・」のテンポが速すぎることでしょうか。
しかしながら、明日からのしごとの行き帰りに、車の中でガンガン繰り返し聞いてしまうでしょうことは、簡単に予想できます。(もちろん大声で歌いますよ。窓を閉めてね。)

いやいや、今回の買い物は、なかなか充実したものになりそうです。

Posted at 2012年07月20日 02時19分02秒

脱原発集会〜代々木公園

H24年7月16日(祝)<さようなら原発10万人集会>

「原発問題を考える」





恥ずかしいことですが、「さようなら原発10万人集会」が行われることを私は知りませんでした。
当日のお昼頃、渋谷区広尾のお客様のところへ作業に行くときに、井の頭通りが渋滞中。
「デモ行進のため渋滞中」の表示が見えたので、迂回していきました。
帰りも六本木通りが渋滞。
帰宅後調べてみて、この集会があったことを初めて知りました。

デモ行進には、幼いころ父親に連れられて行ったことがありますが(確か沖縄返還を訴えるものでした。「沖縄を返せ〜!」と歌った記憶があります。)、それ以来参加したこともなく、今回の集会には趣旨の上からして参加してみたかったなあと思いました。

音楽家の坂本龍一さんは、
「たかが電気のために、この美しい日本や、国の未来である子供の命を危険にさらすようなことをするべきではない」
と呼びかけたそうです。




本当にその通り。同感です。

そもそも日本の原発政策は、100%おかしいと以前から考えていました。

1986年当時のソ連で起こった「チェルノブイリ原発事故」で社会にどんな影響が出たのか。そしてそれらをどう捉えなくてはならないのか。
人体的・健康被害、経済的被害、そういった観点からして、原子力発電所を推進していくということは、キチガイとしか思えません。
日本も他の国々も、
「歴史から何を学ぶか」
という人間の本来持っている学習・思考能力を全く無視するという愚行。

「原発は安全です。」
「事故は起こりません。」


そう言って日本の政府(当時は自民党政権)は原発政策を推し進めてきました。
当時何かのメディアでは、
「そんなに安全なら、東京に作れ!」
と訴える人のコメントを紹介していました。
まさにその通り!!

東京に原発を作るというのは、土地的にも非現実的ですので、せめて原発施設内に要人宿泊施設(当然シェルターなど無し)を作り、東京電力等の電力各社の社長と総理大臣およびその家族は、そこで年間の半分以上の日数を寝泊りしなくてはいけない、という法律を作ればよいのです。
安心なら何の問題もないでしょう?

「目先の利益や利便性に目を奪われ、本来重要視しなければならないことを人々は見ることができない。」
人間とは愚かな生き物です。


原発をなくすことは、無理なことでしょうか?
いいえ、私はそうは思いません。
物事は、
「どう考えるか、どう捉えるか」
ということで、
その先に生まれてくることが異なってきます。

原発があるから、原発を効率的な唯一の電源と考えてしまうのです。
ですから、
「原発は存在しない」
と考えればいいだけなんです。
そして、他の方法を考えればいいんです。

たとえば手元に1万円があれば、それでおいしいものでも食べよう、あるいは欲しい洋服を買おう、といったことになりますね。
でも、手元に1万円がなければどうでしょう?
どうしても買いたいものがあるのなら、1万円を手に入れる方法を考え、行動するでしょう。
あるいは、買いたいものを我慢するという手もあります。
しかし、今手元にあるものを工夫して使用することで、本来ほしいものの代わりになるものを作り出す、そんなことも考えるはずです。

優秀な頭脳を持った人間が多くいるはずですから、いくらでもいい知恵が生まれるはずです。

Posted at 2012年07月18日 02時23分49秒