メインメニュー
2010-05 の記事

ボート釣り 京急大津...

ボート釣り H22.5.6

京急大津の石田ボート店に初めて行ってみました。
狙いは、アジ
情報によれば、連日良い人で20数匹。
ならば、20匹を目標と気合を入れましたが・・・。
とにかく、初めての場所なので、どこに根があるのか、どこがポイントなのかがよくわかりません。
ボート屋のポイント図とおばちゃんの話で富士山?とかいう根がいいらしいとのことなので、たぶんこの辺りだろうということでアンカーを下ろしました。
少し経ってから他のボートもその付近に来たので、まあこの辺りでいいのかなって感じです。
2本出しでサビキ仕掛けを下ろすと、すぐにアタリ!
アジにしてはアタリが小さい。
上げてみると、シコイワシが鈴なり。
その後もシコイワシばかり。



「おいおい、シコイワシなら本牧海釣り施設で十分だよ」、とちょっとブータレ気味。
そこで、1本の竿には、サビキの針にアオイソメを付けてみることに。
事前情報では、これでイシモチが釣れるとか。
すると、シコイワシよりもやや強い引きが。
掛ってきたのは狙い通りイシモチ




「ヨシ!」と思い、この作戦を続行。
すると今度は、なぜかシロギスが2連チャン。




シロギスがいるんならと、1本を、天秤仕掛けに変更。
ところが、これが全く釣れない。サビキイソメの方もアタリが来なくなってしまい、釣れるのはやっぱりシコイワシ。
「んっ、待てよ。このイワシをえさにしたら・・・。」
ということで、3本目の竿を出し、マゴチ仕掛けで生きたイワシをえさに。
「マゴチやヒラメが来たら面白いかな」ってことでお遊び程度に。
しばらく狙うも特に成果なし。
で、移動。

他のボート。すでに移動している。たぶん沖の方に。
風が結構強くなってきていたので、沖へは出ずに平行移動。
だが、そこでもシコイワシ。
なんで、生き餌作戦を置き竿にしたまま続ける。
天秤仕掛けは不発。

しばらくして、置き竿をあげようと糸を巻いててみると、糸が沖の方に流れている。
「?」
とりあえず、竿がやや重い。
「ググッ」
おお!なかなかの手ごたえ。
近づいてくるとかなり強烈な引きです。
やり取りに苦戦しながらも、なんとかタモに収める。
上がったのはサバ38センチ。肉付きもよい。
マゴチ仕掛けだったので、ハリスがもったというところ。





「これはいける!」と引き続きイワシえさで投入。

しばらくたってもアタリがないので、様子見に巻きあげてみると、針先にはイワシの頭だけが付いている。食い逃げだ!
少しして、サビキ仕掛けに強い当たり。
ラインが走っていくので、サバと判断。
強い引きなので慎重に巻き上げようとしましたが、途中で軽くなってしまい痛恨のバラシ!!
ハリスが切られてしまいました。
アジ狙いだったのでハリスは1.5号。
いつでも大物に備えて、頑丈な仕掛けにしておかなければいけないんだなあ、と反省。
そうこうするうちに風がかなり強烈に。かぶっていた帽子もぶっ飛んでしまいます。(キャップストッパーをしているから大丈夫なんですが。)

やばい状況なので、港近くの浅場に移動。
強風のため、前には進まない、まっすぐに漕げないとなかなかの重労働。
結局、浅場では結果が出ず、15時納竿。
狙っていたアジは?
いやあ、自分の下手さ加減が浮き彫りになりましたねえ。
特にポイントの選び方がダメダメ。

しっかりと狙った獲物が釣れるよう、まだまだ頑張るぞ!

(ちなみに、ボート屋によると、その日は強風で沖の方のポイントにはみんな入れず、良い人でアジ10匹でした。)





↑イシモチは塩焼きでいただきました。美味、美味



↑サバは〆サバに。ちょっと塩につけすぎてしょっぱくなりすぎてしまいましたが。

Posted at 2010年05月12日 14時29分23秒

比企理恵さん、おめで...

比企理恵さん、おめでとうございます!

女優の比企理恵さん(44)(本名・比企理恵子)が、舞台美術家の中越司さん(44)と近く結婚することを4日、日本テレビ系バラエティー番組「魔女たちの22時」内で発表した。
 2人は高校の同級生。2004年に再会し、05年春から交際を始めたという。
 比企さんは1979年に「ホリプロ・タレント・スカウト・キャラバン」でグランプリを受賞し、アイドル歌手としてデビューした。中越さんは蜷川幸雄さん演出作品の舞台美術を数多く手がけ、95、05、06年に読売演劇大賞優秀スタッフ賞を受賞している。


比企理恵さん、おめでとうございます。

なぜ、いきなり比企理恵さんのことかって?
実は彼女は私の中学校の1年後輩なんですよ。しかもバスケット部。
当時は、学校中その話題で大騒ぎでしたね。
バスケット部の後輩といっても、顔と名前は知っていた程度で、たぶん話したことはなかったような気がします。
ちなみに、彼女の実家はやきとり屋でしたね。
デビュー曲は「恋のローラーブーツ」
覚えている人少ないだろうな〜。

Posted at 2010年05月05日 02時20分52秒