メインメニュー

釣り日記〜本牧海釣り施設

本牧海釣り施設 H.22 3/20

「とにかくどこでもいいから釣りに行きた〜い!」

ということで、行ってきました「本牧海釣り施設」。

ここは、おととしの秋は、サバが爆釣で、開場時間ですでに満員御礼。
その実績を知っている人は、昨年秋も大集合。
ところが、・・・。

サバの群れが来ません。

サバは、たまにぽつぽつ釣れる程度。

コノシロの方が数は上がっていました。

今年に入っても、とくに釣果は目立つものがありません。

でも、釣果は時の運潮まかせ、ということで今春から4年生になる息子を連れて行ってみました。

6時の開場時間ピッタリに到着。
駐車場はまだガラガラ。

「やっぱり、釣れていないときはみんな来ないんだなあ。」
と思いつつ、すいていたほうが良い釣り場が取れるから、それも良し、ということで沖桟橋に釣り場を決めました。

サビキ釣りと投げ釣りの2本釣り。
サビキ釣りでシコイワシやアジなどを。
投げ釣りでカレイを。

ところが、

10時になると風が出てきて、すぐに強風に。

風速10メートル、15メートル・・・20メートル

もう釣りどころの騒ぎではありません。
キケンです。

施設からの沖桟橋での釣りは中止との放送。

残念ですが本日はここで竿仕舞い。

さて、釣果の方は・・・。

息子が、10僂らいのシコイワシ1匹
私が、37僂アナゴ1匹。

さびしい釣果ですが、全く釣れていない人も大勢いたようです。

まあ、こんな天気ですし、ボウズを食らうよりはまし、といったとこでしょうか。

いつもは釣れないと不機嫌になる息子ですが、

「風がすごく強くて、面白かったよ!」

と言ってくれたので、救われました。

次回に期待です。

Posted at 2010年04月07日 23時44分24秒