埼玉/東京/千葉/栃木/茨城/関東圏の運送なら草加市に拠点を置く運送会社「協新商事」のブログ
メインメニュー

社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった・・・?

インフルエンザが大流行してますが、皆さんは大丈夫ですか?


昨日の夕方に埼玉県にある地銀さんのセミナーに参加してきました!

(有)香取感動マネジメント 代表の香取貴信さんの講演
「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」を聞いてきました。

いや〜、びっくりです。
ディズニーランドの裏話がたくさん聞けて1時間半の講演でしたが全然眠くなりませんでした。

香取さんはディズニーランドのキャストとしてアルバイトを始め、今や1年間に500回近く
の講演をこなすすばらしい人です。
講演会開始の導入は自己紹介を交えながらジャングルクルーズの船長さんのモノマネから始まり
(実際にジャングルクルーズ担当だったそうです)終始笑いを取りながらのお話でした。

皆さんご存知の通りディズニーランドはオリエンタルランドという会社が運営していますが
約9割の方がアルバイトだそうです。

ただ単にアルバイトというとどうしてもフリーターというイメージになってしまうと思いますが
ディズニーランドやディズニーシーで働いているアルバイトの方々はモチベーションが違うんですよ、ホントに!

各アトラクションの先輩から仕事を教わる時も先輩は難しいコトを教えるんじゃなく当たり前なコトから教えていくそうです。なんか自分の会社でドライバーに当たり前なコトをきちんと教えてるかなぁって考えちゃいました。

そうなんです・・・。案外当たり前なコトって言いませんよね!

香取さんも言ってました。全員が当たり前なコトをきちんとできればそこに標準というものが
生まれてそこから次のステップに上がれるって。
今やドライバーのにも品質が求めらる時代ですから尚更「うん、うん。」とうなづきながら聞いていました。

本も何冊かお書きになっているそうなので興味のある方はご覧下さい。

ディズニーランドの裏話のひとつでびっくりしたのは閉演してから毎日欠かさず掃除をするそうです。ランドやシーの全体ですよ!
掃除の最中の合言葉は「目指せ、グランドオープン」だそうです。
いつまでもグランドオープンしたときのきれいなイメージを保つことが来て頂いたお客様の夢につながるそうです。


明日は事務所の掃除をしようかなぁと思ってます・・・笑

ではでは。

Posted at 2009年10月16日 21時53分44秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*