メインメニュー
2009-10 の記事

ちょっと気がついたこ...

最近患者様の症状の中で知覚過敏が多くみられます。これは、横磨きが大きな原因のひとつとなっています。予防の為には、歯ブラシを縦に動かすこと。歯磨き粉をつけすぎないこと。ブラッシングの時にちょっと思い出して下さい。

Posted at 2009年10月23日 17時05分06秒  /  コメント( 0 )

有難うございます!

いままで保険の材質の入れ歯を使われていらしたy.k様。此のたび総義歯を作られることになり、金属床をいれられました。お帰りになるとき、装着感がとてもいいわ。教えていただいてありがとう!笑顔で帰られました。

Posted at 2009年10月23日 16時47分13秒  /  コメント( 0 )

衛生士からの提言 その2

簡単な唾液腺マッサージ
‐紊留歯のあたりに親指以外の指の腹をあて、円を描くようにやさしくマッサージします。
⊆の下から下顎の骨にそって親指でやさしく押し上げます。
2竺椶寮茲瞭眤Α淵トガイ部)を両手の親指で優しく押し上げます。
秋も深まってきて空気も乾燥してきましたね。こんな時期はお口の中もかわきがちです。
日に数回唾液線マッサージを実行してみてはいかがでしょうか。

Posted at 2009年10月16日 17時27分36秒  /  コメント( 0 )

インフルエンザ対策 ...

昨日老人ホームで看護師の方より唾液を出すためにはどうしたらよいかという質問がありました。まず、食事の時、食べ物をしっかり目でみて脳でおいしそうという認識をさせてから食べること。また、お口のまわりの筋肉をマッサージすることで唾液の分泌をよくする。と言うことを衛生士よりお話しました。これからの季節、インフルエンザや肺炎など体の免疫低下から発生したりしますので、免疫力向上のためにもよく噛んで唾液をよくだすことを心掛けたいものです。

Posted at 2009年10月16日 15時41分47秒  /  コメント( 0 )

入れ歯の定期検診

一雨ごとに秋が、深まってまいりました。野山も一段と色づきはじめていることと思います。今日は、入れ歯の定期検診のお話です。ご自分の歯には、定期検診にいらっしゃられるのですが、入れ歯、特に総入れ歯においては、作って調整が終わると10年以上お見えにならない方が多いようです。入れ歯もご自身の歯と同じように、かみ合わせがくるったりと、調整は必要です。また、ご自身では気づかずに、噛み癖もついてしまいます。入れ歯も定期検診を受けられたほうがいいですよ。

Posted at 2009年10月05日 17時31分13秒  /  コメント( 0 )