メインメニュー

インフルエンザ対策 その1

昨日老人ホームで看護師の方より唾液を出すためにはどうしたらよいかという質問がありました。まず、食事の時、食べ物をしっかり目でみて脳でおいしそうという認識をさせてから食べること。また、お口のまわりの筋肉をマッサージすることで唾液の分泌をよくする。と言うことを衛生士よりお話しました。これからの季節、インフルエンザや肺炎など体の免疫低下から発生したりしますので、免疫力向上のためにもよく噛んで唾液をよくだすことを心掛けたいものです。

Posted at 2009年10月16日 15時41分47秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*