神奈川県横浜市泉区にあるペットの総合病院(犬・猫・ウサギ・フェレット)、西田ペットクリニック。一般外来(病気・ケガの治療)、入院治療、各種ドック、予防接種、避妊、去勢手術、一般外科手術、しつけ相談など様々な診療を受け付けております。また、西田ペットクリニックではカラードップラーによる心臓病の検査を受けられます。
メインメニュー

犬の膿皮症(のうひしょう)

膿皮症とは皮膚に起きた細菌感染によって起きる病的状態をいいますが、表皮に起きた表在性膿皮症とより深い真皮にまで及ぶ深在性膿皮症に分類されます。単に膿皮症という場合は表在性をさすことが一般的です。原因菌は主としてブドウ球菌で、皮膚表面に赤いプツプツとかカサブタができます。
治療は抗生剤の投与と抗菌シャンプーが軸となります。治療にうまく反応しないケースでは
1.うまく抗生剤を与えられていない、用量不足
2.抗生剤が合っていない。
3.アトピーなどのアレルギー疾患、内分泌疾患などの基礎疾患がある
などが考えられますので主治医とよく相談しましょう

Posted at 2011年12月10日 13時38分46秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*