メインメニュー
被災地物産販売プログラム

ちょっとした被災地物産販売中です

ちょっとした被災地物産を粥菜坊の店舗で販売中です。ご来店の際は、手にとってご覧下さい。

◆エコたわし 150円
宮城県東松島の海岸沿い平地にある野蒜(のびる)地区。480軒あったこの地区ですが、かろうじて形が残った家を修理して、30軒ほどの方々が自宅に戻りました。そして、今は新たなコミュニティ作りの一つの活動として、エコたわしを皆で作っています。
昨秋、その集まりの創設の際には、粥菜坊も支援仲間とともに炊き出しに駆けつけたり、毛糸を提供したりと後押ししました。粥菜坊にとって、そんな縁のあるエコたわしです。西瓜や苺などなど、色や形はいろいろありますので、是非手にとってみて下さい。


写真:粥菜坊にとって思い入れのあるエコたわしです

◆東松島産海苔 350円
販売ルートを失くした漁師さんの応援販売



粥菜坊のお店で、販売中です。

Posted at 2012年06月14日 08時35分05秒  /  コメント( 0 )

三陸産生わかめ 小杉の花見市で販売します

4月1日に開かれる小杉の花見市。粥菜坊も出店しますが、別のテントで三陸のわかめ販売も手がけます。テントの場所は総合自治会館近くの予定で、販売を手伝ってくれるのは一緒に東北を応援してきた支援仲間達です。この三陸産の生わかめ、実はかなり自信を持っています。というのは、先日、粥菜坊のお店でお土産用に販売したところ、かなりたくさんのお客様から、「この前買って帰った美味しかった、有難う」という言葉を頂いているからです。“復興のため”という意味合いだけでなく、“美味しいものを食べて頂きたい”という、たくさんの人に“三陸産のわかめを知って欲しい”という願いを持っての出品です。

粥菜坊がずっと応援してきた、宮城県南三陸町の歌津から直送の穫れたての生わかめを150キロ準備します。ポン酢や酢味噌をかけてその場で食べる用とお土産用、両方用意します。食べて買って、東北を応援して楽しんでお帰りください。


写真:南三陸の漁師さん

Posted at 2012年03月30日 06時58分13秒  /  コメント( 0 )

◆被災地物産応援販売◆ 三陸産復興生わかめ・生めかぶ

粥菜坊が被災地物産の応援販売を始めました。店舗で販売中です。もちろん、マージンなんか取りません。中間マージンゼロ、だから激安なんです!
復興生わかめ 約500グラム320円
(市販の塩蔵わかめは100グラムで300円ぐらいします)
復興生めかぶ 約300グラム320円

◆宮城県南三陸町歌津地区の名足(なたり)−。津波で町が全壊した南三陸町にある小さな漁村です。粥菜坊が昨年6月初旬に炊き出しして以来、ずっと応援してきた場所です。
◆養殖場はおろか家も流された漁師さん達が、不安の中、昨年わかめの種付けをしました。今どんどん収穫されています。でも、加工工場も販売ルートもなくした現在、やはりどうにも売れません。
◆そこで、粥菜坊がその販売に一役買うことにしたわけです。機械の一つでも早く購入できるよう、是非、皆さん!粥菜坊と一緒に歌津の応援をお願いします。


写真:(左から)生わかめ(湯通し後)、生めかぶ(湯通し前)

塩蔵もしていない本当の生! さっと湯通しするだけで、ものすごく美味しいんです。これを食べると塩蔵なんて必要ないのではと思います。長期保存のためなら、冷凍で何の問題もありません。わかめ、めかぶともに歯ごたえ、旨味素晴らしいです。磯の香り・旨味たっぷりな本当のわかめ。たくさんの人に是非、食べて頂きたいと思います。

≪食べ方≫ 
しゃぶしゃぶがおすすめ!
生の状態(茶色)を、さっと湯通しするとすぐに鮮やかな緑色に変化します。わかめはそのまま、ポン酢や醤油で食べられます。めかぶは、茎と葉に分け、葉はそのまま食べたり、刻んでご飯や納豆に混ぜたりします。茎も少々硬いですが、少し煮て食べる方もいるようです。
≪保存≫
湯通しして緑色に変わったら、冷水に入れてください。取り出して水を切り、パックに入れて保存下さい。保存期間は、冷蔵なら収穫日から4日間、冷凍なら3カ月です。小分けすると便利かもしれません。
≪放射能について≫ 
『放射能サイトみやぎ』のホームページで宮城県産の農林水産物の測定結果が発表されています。それによれば、南三陸町産(金華山より北)のワカメから放射線は不検出となっております。

≪お取り寄せについて≫
支援仲間であるママ'sハートの庭野総理とたくさんの被災地応援活動をご一緒させて頂いております。このわかめ・めかぶ販売も実は一緒で、商品の出所は同じです。販売代金も同じ漁師さん達の元へ送られます。ところが、粥菜坊の場合は、店内販売を主にするため、いったんお店で取り寄せます。そのため、販売価格に送料を按分負担させていて、粥菜坊からまた送るとなると二重に送料がかかることになります。そのため、お取り寄せの場合には、ママ'sハートでお取り寄せをすることをお勧めします。

Posted at 2012年02月25日 07時51分52秒  /  コメント( 0 )