メインメニュー
広東家庭料理教室

広東家庭料理教室 生徒募集

月1度、月曜日に国際交流センターで料理教室を開いています。通常は3品を掲げ、実演のあとグループ分けして実習します。もちろん、その後は会食する楽しい教室です。
たくさん作るので、残った分は皆さんでお持ち帰り。夕御飯に足したり、次の日のお弁当にしたりしているようです。

日時:12月8日(月)13:00〜16:30頃
場所:川崎市国際交流センター調理室
会費:2500円
料理内容:
(1)もち米の肉団子
(2)大根の中華うま煮
(3)銀杏と湯葉の豚ガッツスープ
予約・お問合せ:粥菜坊(044-733-7538)まで

次回は、2月2日(月)を予定しています。

Posted at 2014年11月10日 10時42分59秒  /  コメント( 0 )

広東料理教室生徒募集 4月14日&5月12日(ともに月曜)

◆広東料理教室の参加者募集です◆

料理教室を月一回、月曜日に川崎市国際交流センター(粥菜坊から徒歩7〜8分)で実施しています。広東料理は食材、調味料、調理法のどれをとっても実に豊富。その中から身近な食材を使って簡単に作れる料理から珍しいもので手の混んだものまで様々な料理をご紹介しています。

教室では、毎回3品をテーマに掲げて調理の模範をお見せし、グループ分けして実習します。もちろん、その後は皆さんで会食する楽しい会です。一緒に作って食べて、お話ししませんか?

●日時:平成26年4月14日(月)午後1時〜4時半ころ
●場所:国際交流センター調理室
●申込:粥菜坊(044-733-7538)
●料金:2500円(食材費、施設利用料込)
●内容:パイナップルと鶏肉の炒め、牛肉と卵の炒め、桜海老と大根のうま煮

5月12日(月)、6月16日(月)分も同時募集中です。(内容は未定)

Posted at 2014年03月26日 09時14分41秒  /  コメント( 0 )

広東料理教室生徒募集 3月17日&4月14日(ともに月曜)

◆広東料理教室の参加者募集です◆

料理教室を月一回、月曜日に川崎市国際交流センター(粥菜坊から徒歩7〜8分)で実施しています。広東料理は食材、調味料、調理法のどれをとっても実に豊富。その中から身近な食材を使って簡単に作れる料理から珍しいもので手の混んだものまで様々な料理をご紹介しています。

教室では、毎回3品をテーマに掲げて調理の模範をお見せし、グループ分けして実習します。もちろん、その後は皆さんで会食する楽しい会です。一緒に作って食べて、お話ししませんか?

●日時:平成26年2月17日(月)午後1時〜4時半ころ
●場所:国際交流センター調理室
●申込:粥菜坊(044-733-7538)
●料金:2500円(食材費、施設利用料込)
●内容:胡桃と鶏ササミの炒め、昆布と豚肉のうま煮、焼き茄子の沙茶醤うま煮


次回4月14日(月)分も同時募集中です。(内容は未定)

Posted at 2014年03月06日 08時54分49秒  /  コメント( 0 )

広東料理教室生徒募集 2月17日&3月17日(ともに月曜)

◆久しぶりの新規募集です◆

料理教室を月一回、月曜日に川崎市国際交流センター(粥菜坊から徒歩7〜8分)で実施しています。広東料理は食材、調味料、調理法のどれをとっても実に豊富。その中から身近な食材を使って簡単に作れる料理から珍しいもので手の混んだものまで様々な料理をご紹介しています。

教室では、毎回3品をテーマに掲げて調理の模範をお見せし、グループ分けして実習します。もちろん、その後は皆さんで会食する楽しい会です。一緒に作って食べて、お話ししませんか?

●日時:平成26年2月17日(月)午後1時〜4時半ころ
●場所:国際交流センター調理室
●申込:粥菜坊(044-733-7538)
●料金:2500円(食材費、施設利用料込)
●内容:落花生の中華前菜、菜の花とピーマンのスープ、鶏モモ肉の三杯煮

次回3月17日(月)分も同時募集中です。(内容は未定)


写真:(左から)前回の教室の様子、前回作ったうちの二品で柚子の牛肉団子、キャベツと桜海老の炒め

Posted at 2014年01月25日 16時57分36秒  /  コメント( 0 )

横浜中華街食材探検ツアー 

2013年6月17日(月)

料理教室参加経験者の方と一緒に、横浜の中華街を中華食材を紹介しながら歩きました。今年で、もう10回目ぐらい。さすがに、13名がぞろぞろと小さな商店に入っていくと、お店の人もちょっとビックリしたかもしれません。

料理教室では、中華街でしかなかなか買えない食材も使うことがあるので、あの時使ったあれはこれですとか、次回使うこれはここで買えますとかも説明するので、そういうのを買う人もいます。粥菜坊ママの効能やら使い方の説明に耳を傾けて、薬草を買う人もいます。お店ではこれを使っていますというのも、特に隠しませんので、そういうのを買っていく人もいます。日本人では決して入って行けないような、地下の小さな商店なんかも案内して全部で7〜8店舗に立ち寄りました。

途中で、お昼は広東料理の食べ放題。料理教室のキッチンから場所も変わって、普段以上に話も弾みました。楽しい楽しい買い物と食事の一日でした。

Posted at 2013年06月28日 09時07分46秒  /  コメント( 0 )

5月の料理教室レポート 【広東家庭料理教室】

2013年5月13日(月) 

今回は大根もち!通常は3品を作りますが、今回は1品だけ。大根のせん切りから始めるので、結構時間がかかるんです。

使う主な材料は、大根、干し肉、桜えび。大根、粉や水の配合割合も大切で、しっかり量って混ぜなければなりません。大根を切った後、桜えび、干し肉、粉を水で溶かして準備します。


写真:(左から)桜えびを下ごしらえ。干し肉を小さく切って。粉も水に溶かします。

これを混ぜて蒸して冷やしますが、最後まで作るには時間がないので、まず小皿に用意。これは、蒸して焼かずにその場で食べる用です。


写真:(左から)混ぜた大根もちをお皿に移して蒸します。蒸す前。蒸した後。

焼かないで食べる大根もちも、十分美味しいです。皆さんには、蒸し終わった大根もちを切ってお持ち帰り頂き、自分の家で冷やして焼いて、食べるようにしてもらいました。


写真:(左から)蒸しあがった大根もち。切ってお持ち帰り。

Posted at 2013年05月23日 08時16分48秒  /  コメント( 0 )

3月・4月の広東家庭料理教室募集中です

月一回、川崎市国際交流センターで開いている広東家庭料理教室のご案内です。毎回、3品をテーマにレシピを配って調理の模範をお見せし、グループ分けして実習します。その後は、各グループの完成品を比較・研究し合いながら、食事と会話を楽しむ会食です。奮って、ご参加下さいますよう、お申込みをお待ちしております。

◆日時 平成25年3月25日(月) 午後1時〜4時半頃
◆場所 川崎市国際交流センター
◆申込 粥菜坊(044−733-7538)
◆料金 2500円(食材費、設備利用料込)
◆料理内容  
・とまとと豚レバーのスープ
・ザーサイと魚の蒸しもの
・鶏の果汁揚げ

4月分(4月8日)分も申し込み受け付け中です。餃子の予定です。

Posted at 2013年03月19日 07時56分52秒  /  コメント( 0 )

2月の料理教室レポート 【広東家庭料理教室】

2013年2月18日(月) 

2月の料理教室は、あいにく天気もすぐれない一日でしたが、1年以上ぶりに参加して下さった方もいて、わきあいあいは相変わらず。レシピを配って、いつものように3品を楽しく作りました。今回作ったのは、次の3品です。
● 手羽先のコーラうま煮
● ピーマンと牛肉の豆鼓(トーチー)炒め
● 湯葉の中華味噌うま煮

● 手羽先のコーラうま煮、
先ずは、フライパンで手羽先の両面を焼いて調味料で味付け。そして、入れるのはなんとコーラ!とはいっても、料理に砂糖を使うこともあるわけだし、炭酸の作用や醤油的な色合いもあって、食べてみると違和感はありません。ねぎも入れて煮込んで水分がなくなったら出来上がりです。ただ、コーラの糖分があるので、料理中焦がさないよう注意です。グループ分けしての実習では、唐辛子を入れた味付けも試しました。

写真:(左から)コーラを投入、味を調えて、水分がなくなるまで煮込みます。

● ピーマンと牛肉の豆鼓(トーチー)炒め
牛肉が柔らかく仕上がるよう繊維を見ながら切って、さらにもみもみ。牛肉を炒めて移した後、みじん切りにしたトーチーとにんにくを炒め、野菜を炒めてトーチーの味を野菜に染み込ませます。牛肉を再度投入して、片栗粉でとろみをつけたらでき上がりです。

写真:(左から)肉を下ごしらえ、豆鼓(トーチー)をみじん切り、野菜・肉を炒めて仕上げます。

● 湯葉の中華味噌うま煮
皮付き豚バラ肉を薄切りにして、フライパンで少々炒めた後、湯葉と玉ねぎを入れます。湯葉といっても日本の湯葉とは違い、中国の豆腐皮というもので、豆腐を麺にしたような食材です。歯ごたえもあるので、ダイエットで麺を控えている方にも良いかもしれません。甜麺醤(テンメンジャン)と調味料で味付けを整えて出来上がりです。

写真:(左から)皮付き豚バラ肉を薄切り、肉と豆腐皮を炒めて、味を整えて出来上がり。

グループ分けして、みんなで作ってでき上がりはこんな感じです。こんな感じが4セットを会食したので、もちろん食べきれず残った分はお持ち帰り。グループごとの味を吟味しながら、わきあいあいで語らいました。




Posted at 2013年03月07日 09時35分19秒  /  コメント( 0 )

1月の料理教室レポート 【広東家庭料理教室】

2013年1月28日(月) 

1月も寒い中、料理教室の生徒さん達が集まってくれました。次の3品が1月のテーマで、ひと通り作り方をお見せした後、グループ分けして参加の皆さんで作って、そして会食しました。
● 魚のすり身の卵餃子(“煎蛋角”)
● 鮭と大根のうま煮
● 鶏肉、竹の子、もやし、ピーマンの炒めもの
もちろん、ちゃんとしたレシピを配っていますが、ここでは簡単に作り方をご紹介します。

● 魚のすり身の卵餃子(“煎蛋角”)
まず、魚のすり身を作ります。使った魚はいなだ。餡は白身の魚なら何でもいいですが、お刺身でも食べられる新鮮な魚を使います。肉を用いない理由は、肉だと中に火を通すのに、卵が硬くなりすぎてしまうから。作った後は、冷凍保存しておけるので、いつでもお弁当やおかずの一品に使えてとても便利な一品です。


写真:(左から)魚のすり身を作り中。卵の皮を作って餡を乗せて。こんな風に折り畳みます。

● 鮭と大根のうま煮
大根は南風が吹く前に食べるのがお勧め。まずは大根を切りますが、切り方で美味しさも違うので注意が必要です。骨を抜いて切った鮭と一緒に炒め、蓋をして7〜8分煮込んだら卵を流し込みます。


写真:(左から)大根を切ります。蓋を閉めて煮込み中。卵を流し込みます。

● 鶏肉、竹の子、もやし、ピーマンの炒めもの
先ずは鶏肉をせん切りにして、調味料を混ぜてしばらく置いてから炒めます。他の具もせん切りにして炒め、鶏肉を加えて水で溶かした片栗粉でとろみをつけます。


写真:(左から)鶏肉のせん切り。ピーマンのせん切り。片栗粉でとろみをつけています。

グループ分けして、あれ入れなかっただの、これ忘れただの、楽しく調理します。出来上がったら皆さんで会食、食べ残ったものは皆さん容器を持ってきていてお持ち帰りです。夕飯の一品でしょうか?今日も楽しい料理教室でした。

Posted at 2013年02月01日 08時59分53秒  /  コメント( 0 )

広東家庭料理教室 1月分・2月分参加者募集のご案内

月一回、川崎市国際交流センターで開いている広東家庭料理教室のご案内です。毎回、3品をテーマにレシピを配って調理の模範をお見せし、グループ分けして実習します。その後は、各グループの完成品を比較・研究し合いながら、食事と会話を楽しむ会食です。奮って、ご参加下さいますよう、お申込みをお待ちしております。

◆日時 平成25年1月28日(月) 午後1時〜4時半頃
◆場所 川崎市国際交流センター
◆申込 粥菜坊(044−733-7538)
◆料金 2500円(食材費、設備利用料込)
◆料理内容  
・鶏肉、竹の子、もやし、ピーマンの炒め物
・魚のすり身の卵の包み(“煎蛋角”)
・鮭と大根のうま煮

2月分(2月18日)分も申し込み受け付け中です。

Posted at 2012年12月20日 15時59分50秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ