メインメニュー
テレビ雑誌等

日テレ「ぶらり途中下車の旅」で腸粉が紹介されます

11月2日(土)に日本テレビの『ぶらり途中下車の旅』という番組で、粥菜坊の腸粉(ちょうふん)が紹介されます。朝9:30からの番組です。旅人は宮川一朗太さんで、南武線を旅して武蔵小杉を途中下車。粥菜坊の看板をみて入店。他店にはないものを食べたいでということで、腸粉を注文します。是非、ご覧下さい。

Posted at 2013年10月27日 12時12分46秒  /  コメント( 0 )

動画 『わかめ餃子をご当地グルメに』

助けあいジャパンさんが作成した『わかめ餃子をご当地グルメに』が、YOU TUBE にアップされました。

http://www.youtube.com/watch?v=NiJJODEMgcM&feature=youtu.be でご覧頂けます。

Posted at 2013年05月25日 08時01分27秒  /  コメント( 0 )

石巻のある水産業者と粥菜坊の挑戦

石巻のある水産業者の挑戦が、東北最大の新聞『河北新報』に掲載されました。粥菜坊が応援していて、当店の「海草と豚肉の餃子」を「南三陸わかめ餃子」として地元グルメに育て、被災地の雇用創出、復興に役立てようという試みです。是非、お読みください。

河北新報 http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130522t12028.htm
石巻の水産加工業者 新作ワカメギョーザに挑戦 結の場が縁


『河北新報』に掲載された写真:わかめ餃子を一緒に作っているところ

Posted at 2013年05月24日 07時34分43秒  /  コメント( 0 )

『おとなの週末』、『OZmagazine』(ともに4月号)に粥菜坊が掲載されています

『おとなの週末』、『OZmagazine』(ともに4月号)に粥菜坊が紹介されました。

『おとなの週末』では、覆面調査で見つけた絶品の花見レストランということで紹介されています。そうなんです、気が付きませんでした。先日、「桜名所特集に掲載したいのですが構わないですか?」というお電話を頂き、承諾したものの取材はなしということでした。当然、文字で少し紹介されるだけと思っていたところ、買ってみてビックリ。紙面は大きく割かれ、写真も何枚も掲載されていました。覆面取材らしく、今までの取材とは切り口が違って、食べることに興味津々のお客さん目線でよくまとまっていると思います。

『OZmagazine』では、女性向けの雑誌らしく、可愛らしくお粥と腸粉が紹介されています。こちらはあらかじめ椎茸鶏肉粥と腸粉を指定した取材のお申し込みでした。東横線ランチカタログということで掲載されていますが、ランチにセットメニューではなく、お粥と腸粉や、腸粉と餃子という組み合わせで食べていくお客さんが最近増えていることをどこかでキャッチしてきたのかも知れません。

両誌とも腸粉が写真とともに紹介されているように、腸粉が最近大人気です。お客さんから、メニューの腸粉を指さしながら、「これですか、名物は?」とか、「これ、食べるべきですよねぇ」とか、言われるのに少々驚いています。作る頻度も多くなってきましたが、売り切れ状態にならぬよう頑張りたいと思います。


写真:(左から)『おとなの週末』表紙、粥菜坊の掲載ページ、最近人気の腸粉

Posted at 2013年03月20日 08時38分01秒  /  コメント( 0 )

2012年中のテレビ・雑誌等

テレビ・ラジオ

●2012年1月28日 中国中央電視台(CCTV)13 
『“中国妈妈”災区発放食物暖人心』
粥菜坊が昨年被災地で行った炊き出しが取材を受けました。番組はhttp://news.cntv.cn/world/20120128/104230.shtml で見ることができます。

写真:(左から)ニュースのオープニング。ニュースの中で流れるインタビュー。


新聞

● タウンニュース …地域情報紙
2012年8月24日号
商店街の人気店で料理教室


● 神奈川新聞 iバザール
2012年1月9日
烏龍茶特集で、とても珍しい烏龍茶ということで当店の朝鮮人参片烏龍茶が紹介されました。



雑誌・機関誌等

● 『川崎本』(2012年12月発行)
川崎の注目餃子を食べ尽くせ!
ページ35 食都・広東の味を再現 10種以上のヘルシー餃子


● 『KOSUGI』(9月特別創刊号) …地域情報誌
地元再発見!サライ通り商店街を歩く
ページ8 本物の広東料理を親子で満喫


● 『Signal』(夏号 2012 No.117) …かわさき国際交流センターニュース
特集: 多文化シンポジウム「外国人の立場から考える地震災害」
(パネラーとして参加したシンポジウムについて掲載されています)


● 『ことりっぷ 横浜』(2012年2月発行)
東急沿線に集中しています おしゃれな街、通いたくなる街
ページ27 体質改善も期待できる広東粥



講演、外部講師

○ 中原区&中原区商店街連合会主催 料理教室講師
2012年9月12日 餃子の包み方・焼き方の点心教室の講師を務めさせて頂きました。


『その人の生き方に学ぶ』
2012年5月26日 「輝け☆明日の先生の会」という川崎市の小中学校の教員を目指している方や教員なりたての方の前で、お話ししました。


『外国人の立場から考える地震災害〜みんなが安全に生きるために〜』
2012年3月3日 パネルディスカッション「大震災と外国人の暮らし」にパネラーとしてお話ししました

Posted at 2013年01月29日 02時29分23秒  /  コメント( 0 )

2011年中のテレビ・雑誌等

テレビ・ラジオ

●2011年12月26日 中央電視台(CCTV) 
9月2日にNHKで放送されたドキュメンタリーの中国語版が、国営で中国最大な放送局、中央電視台で放送されました。


●2011年9月2日 NHK国際放送 『For the Recovery』
30分ドキュメンタリー番組の中で、被災地支援活動に関する粥菜坊店内でのインタビュー、および東北での炊き出し場面が約10分間放送されました。


●2011年8月21日 NHK第一ラジオ 『地球ラジオ』
被災地支援を続ける思いについて、生放送で約10分間インタビューを受けました。

(左から)キャスターの後藤繁榮さん・大輪香菊さんと記念撮影、渋谷のNHKスタジオ前

●2011年7月28日 東急沿線CATV イッツ・コム 『地モトTV おかえり!』
「ココ コレ!」というコーナーで、粥菜坊が作る広東粥、餃子、腸粉について、他店では味わえないその特徴について約5分間、紹介されました。


●2011年6月28日 FM横浜 『E-ne!〜good for you 〜』
ホズミングという穂積ユタカさんのコーナーで、中華ちまきの仕込み場面が生中継でレポートされました。


●2011年6月17日 中国新聞ネットテレビ(中国新聞社公式サイト) 华人厨师:让福岛灾民品尝爱心的滋味
宮城県石巻の避難所(釜小学校)での炊き出しが報道されました。
http://www.chinanews.com/shipin/2011/06-17/news40096.htmlでご覧頂けます。


●2011年6月8日 NHK仙台 『てれまさむね』
南三陸町歌津地区名足での炊き出しが、その日のニュースで報道されました。現地では、約3カ月ぶりに電気が通ったばかり!やっと見れたテレビに自分達が映って大喜びでした。


●2011年4月16日 中国中央電視台(CCTV)(中国で唯一全国ネットの最大国営テレビ局)
中国全国放送のニュースの『本週人物』というコーナーで福島県いわき市での炊き出しが報道されました。
『本週人物』:招杏明 冒険援助 (危険を冒して助けに向かう人物)
http://big5.cntv.cn/gate/big5/news.cntv.cn/china/20110416/109996.shtml (ニュース全体が見れます。26:23/40:32 辺りをご覧下さい)
http://v.ku6.com/show/E3MQhbkl4V0SzbPB.html (粥菜坊の炊き出しの部分だけが見れます)



新聞

● 新華網(新華社公式サイト)(中国新聞社同様、中国国務院直属の通信社)
2011年4月12日
在日华人赴灾区为灾民做饭 离核电站只有32公里
http://news.xinhuanet.com/world/2011-04/12/c_121294057.htm

● 中国新聞網
2011年4月12日
在日华人中餐业者赴磐城为灾民做饭 拟实施一年
http://www.chinanews.com/hr/2011/04-12/2965547.shtml

● 中国新聞網
2011年4月8日
制160人份粉皮 华人厨师为日本福岛灾民换口味
http://www.chinanews.com/hr/2011/04-08/2959756.shtml


雑誌・機関誌等

●『田園都市 レストラン&カフェ』完全保存版
いい店しか載っていない美食ガイド。田園都市生活編集部のいきつけ!305軒
ページ120 素材の旨味が溶け込んだ広州料理で体質改善


●『横浜・鎌倉・湘南 お洒落グルメ案内』
沿線編 東急線
ページ92 女性に人気の小皿料理が充実


●『田園生活』(秋号 vol.42) …東急沿線のライフスタイルマガジン
特集: 知られざる“素敵”が潜む街へ 武蔵小杉・元住吉・日吉
ページ88 本格的な広東粥と点心で身体の中から温まる


●『Signal』(秋号 2011 No.114) …かわさき国際交流センターニュース
特集: 東日本大震災後、外国人市民は何を感じ、どう行動したか?』
ページ5 日本で活躍している外国人 中国出身の招杏明さんー支援しつづけることを考え
 

●『横浜Walker』(2011 No.15)
ページ13 うまい焼餃子が食べたい!変わり種大集合
 

●『シティリビング』(2011年7月22日号)
ページ12 本場の味わい・広東粥で夏バテを吹き飛ばす!

●『SALUS』(2011年5月号)
[街シリーズ]武蔵小杉
ページ20 感動に出会える広東料理の神髄


●2011年1月1日 『かわさき市政だより』中原区版
7面 商店街の人気店で点心教室


外部講師

○ 中原区&中原区商店街連合会主催 料理教室
2011年9月28日 中国茶&中華デザート教室


○ 川崎市国際交流センター主催 ふれあい交流会講師
2011年6月18日 国際交流センターのイベントに講師として招かれました。


○ 中原区&中原区商店街連合会主催 料理教室
2011年2月16日 餃子の包み方教室

Posted at 2013年01月29日 02時23分09秒  /  コメント( 0 )

本日NHK国際放送に出演してます

本日9月2日、世界各地のNHKで粥菜坊が登場するドキュメンタリーが放送されています。日本のテレビでは見れませんが、インターネットで見ることができます。
『新しい絆』という番組で、放送時間は以下の6回です。お時間がある方はご覧下さい。

NHK国際放送のホームページ http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/index.html の画面右側の NOW ON AIR で見ることができます。
08:30-8:58  12:30-12:58  16:30-16:58
20:30-20:58  24:30-24:58 28:30-28:58


(左から) 炊き出し現場でインタビュー、粥菜坊の店舗でインタビュー

Posted at 2011年09月02日 16時27分22秒  /  コメント( 0 )

2010年中のテレビ・雑誌等

●『るるぶ川崎市』(2010年12月発行)
ページ84 生米からじっくり炊いた広東粥と女性に人気の小皿料理が充実

●携帯ゲーム かりすま生活(2010年10月〜)
ケータイで気になる街に仮り住まいする携帯ゲーム『かりすま生活』のゲームの中で、実在する店舗として登場中。

●2010年10月1日 『かわさき市政だより』中原区版
7面 商店街の人気店で点心&お茶教室

●2010年9月1日 『かわさき市政だより』中原区版
8面 商店街の人気店でお茶教室

●2010年6月20日
スカイパーフェクトTV グルメチャンネル『うまいもんTV』に出演

●『クオリテ Qualite』(2010年2月発行)
ページ57 濃厚なダシが決め手の広東粥はいかが?

●2010年1月 川崎市の『消費者が選ぶ 私のイチ押し地元店コンクール』で特別賞受賞。
川崎市内の飲食店からは5店舗程度選ばれるお客さん満足度のコンクール。コンクールが始まった2005年から5年連続で選ばれました。残念ながら、このコンクール今回が最後で来年からは実施しないそうです。


左から『るるぶ川崎市』、『クオリテ Qualite』、イチ押しコンクール特別賞賞状


『うまいもんTV』の撮影現場&札幌をベースに活躍する歌手深田るみ子さんと

Posted at 2011年04月29日 08時28分29秒  /  コメント( 0 )

東急沿線CATVイッツコム『ぷらっと散歩』の放送

この10月の1ヶ月間、東急沿線のCTVイッツコム『ぷらっと散歩』という15分番組で武蔵小杉にスポットがあてられ、その中で約5分間ほど粥菜坊が紹介されています。東急沿線のコミュニティサイト「TOQ楽」の会員へのアンケートで当店が選ばれたそうです。加入されている方は、是非チャンネルをあわせてみて下さい。

《放送日時》
水曜 11:30〜11:45 木曜13:30〜13:45 同21:30〜21:45
金曜 22:30〜22:45 土曜 11:00〜11:15

Posted at 2009年10月24日 07時49分01秒  /  コメント( 0 )

2009年9月以前のテレビ・雑誌等

テレビ・ラジオ

●2008年10月2日 CATV イッツ・コム 『いっつ365』
料理教室の模様を中継。


●2008年8月9日 かわさきFM 『世界の国からこんにちは』
川崎在住の一外国人として、パーソナリティ岡島彰子さんと粥菜坊のこと、料理教室のこと、中国のことなどなど、たっぷり語りました。約1時間の生放送でしたが、楽しくて予定していた音楽をカットするほど時間が足りませんでした。


●2007年2月7日 CATV イッツ・コム 『いっつ365』
川崎市の地元店コンクールで1位になったことにより、粥菜坊が約4分間紹介される。


●2007年3月23日 かわさきFM 『元気!かわさきワッショイ』
番組の中で、インタビューを生放送。

雑誌

●『神奈川グルメ まるかじりガイド』(2008年1月発行)
ページ84 生米からじっくり炊いた広東粥と女性に人気の小皿料理が充実

●『川崎市 Walker』(2007年11月発行)
ページ43 地元っ子ご用達の広東粥と餃子の店 
市の地元店コンクールで1位に輝いた人気店。米をゆっくり煮込み、具から出るダシが染み込んだ10種の広東粥、野菜のうま味たっぷりのあんが入った餃子がおススメ。
ページ83 スローな店で癒しのひと時 
中国のコック経験をもつ招さんの作るおかゆは、米の甘さやトロみを最大限に生かした本場の味、食後の中国茶でホッ。

●『横浜 Walker』(2008年N0.6)
ページ20 「東急東横線 人気タウン1位武蔵小杉」の中で紹介。

●『散歩の達人』(2007年7月号)
ページ22 体がよろこぶ素材と料理
型にはまらないオリジナリティ満載の中華

●『dancyu』(2006年3月号)
ページ144 アジアをぐるり、温もりのお粥めぐり
何杯でもいける、さらり清らかな鶏風味。やさしい味に、思わず顔がほころぶ!



新聞

●2007年10月25日 日本経済新聞 『街コレ 武蔵小杉』
連日にぎわいを見せるヘルシーな広東料理の店

●2007年3月27日 神奈川新聞 『情報バザール あの町この町駅前たんけん』
日本の素材と広東料理の融合が面白い

●2007年1月29日 東京新聞 『ひと』
お客の笑顔が元気のもと 広東粥専門店の店長 招杏明さん

広報紙

●2008年9月1日 『かわさき市政だより』
商店街で料理教室を開催

コンクール

川崎市実施の『消費者が選ぶ 私のイチ押し地元店コンクール』で2008年特別賞、2007年優秀賞、2006年大賞(川崎市長賞)、2005年優秀賞を受賞。2005年コンクール開始当初からの4年連続受賞は粥菜坊のみ。

2009年1月 川崎市への貢献が評価され、川崎市商店街連合会から特別表彰される。


阿部川崎市長から表彰状授与

Posted at 2009年10月08日 09時07分39秒  /  コメント( 0 )