メインメニュー
イベント・キャンペーン情報

《2月のイベント》 春節特別料理

本日の2月14日は、中国では旧正月です。粥菜坊では、お正月用の料理を用意しました。縁起ものですので、ぜひお試しください。

【春節特別料理】 各600円
・広州風蒸し鶏…鶏はお供えもの。縁起ものです。
・椎茸と鶏肉のうま煮…幸運がやってきますように。
・豆類と豚肉の炒め(金玉満堂)…お金や珠宝が入ってきますように。
・さわらとザーサイの蒸しもの(年々有余)…余裕ある生活が送れますように。
・精進料理:もやしときくらげの炒め…僧にとって行の一つ。民間の冠婚葬祭でも食されます。
・豚ガッツの薬膳煮込み(財源廣進)…商売繁盛。
・豚タンの薬膳煮込み(大吉大利)…大きな吉、大きな利益をもたらしますように。
・豚耳の薬膳煮込み(順風順水)…すべてが順調に進みますように。
・招福焼売…子孫が繁栄しますように。挽肉ではなく、豚肩肉のサイコロを用いた本格もの。

お正月料理の意味するところをざっと紹介しますと、
◆鶏料理
中国、特に広東地方では鶏料理はお正月に欠かせません。大晦日には、鶏を丸々一匹使った料理を先祖にお供えし無事に過ごした一年を感謝します。そして、それを皆で分けて食べます。春節セットには、鶏肉粥を選びました。料理には、広東風蒸し鶏や、椎茸と鶏肉のうま煮を用意しております。
◆豚料理
豚は、家庭の幸せ・多産多幸のシンボルとされ、お祝い事によく用いられます。結婚式にも、子豚の丸焼き(皮だけを食べるのであって、丸ごと食べるわけではありません)がよく出されたりします。豚はそうした幸運をもたらすと言われていることから、本日は、多くの豚料理を時間のかかる薬膳煮込みで用意し、焼売にはお正月にふさわしい特別なものを製りました。
◆魚料理
中国語で魚は、yuと発音され、余と同じ発音です。そのため、年々暮らしに余裕が出るよう(中国語で、年々有余といいます)魚料理を食べます。本日は、さわらをご用意しました。
◆精進料理
肉類がだめという方に、精進料理をご用意しました。肉は使っていないものの、食感が肉に似ている豆腐の乾物を肉に見たて、きくらげ等と合わせました。

こんな感じです。皆さんの周りにも中国の方がいたら、中国のお正月のことを聞いてみて下さい。

Posted at 2010年02月14日 09時42分44秒  /  コメント( 0 )

《1月のイベント》 水餃子食べ放題

本日1月30日(土)は、水餃子の食べ放題を実施しています。種類は、キャベツの餃子と海草の餃子の2種類をご用意します。どちらの餃子も、何個でも何度でもご注文頂けます。のどにつるっと入ってしまう水餃子ですから、餃子好きの方には何個でもいけそうと思います。おひとり様1380円です。

食べ放題というとグループでご来店の場合、通常は全員の方の注文が必要ですが、今回は特にそのようなルールは設けません。グループの中でお一人様でもご注文頂けます(ただし、お食べ頂けるのはご注文したご本人だけとなります)

是非、この機会におなかいっぱい餃子を食べてみて下さい。


海草の水餃子

Posted at 2010年01月30日 08時37分40秒  /  コメント( 0 )

1月〜3月のイベント・キャンペーン

《1月のイベント》
水餃子食べ放題
1月30日(土)
●餃子というと日本では焼き餃子が主流ですが、中国では水餃子を指すのが通常です。水餃子は中国の中でも北の地方で盛んに食べられて、特に旧正月では皆でワイワイ包んでお正月料理を彩る料理の一つになっています。粥菜坊でも、昨秋から水餃子をメニューに加えたところ、「つるっとした感じで、知らない間にパクパク食べちゃう」そうで、予想以上に好評です。野菜がたっぷりで、肉の脂身はほとんどないヘルシー自慢の餃子なので、広めたい一品です。そこで、年初1月のイベントでは、水餃子の食べ放題を実施することにしました。キャベツと豚肉の餃子、海草と豚肉の餃子の2種類をご用意して、お一人様1380円でご提供します。パクパクいける餃子との評判ですので、50個や60個いけるお客様も多そうです。ぜひ、ご利用下さい。

《2月のイベント》
春節料理をご用意します。
2月13日(土)〜
●多くの方がご存じのように中国では、お正月といえば旧正月を指し、家族や親戚中が集まって盛大にお祝いします。たくさんの料理を大人数で囲い、麻雀に興じ、子供は利是(ライシ)と呼ばれる袋でお年玉をもらいます(もらえるのは子供だけでなく、未婚者であればもらえます)。おせち料理はというと、中国では冷たい料理を口にする習慣はないため、日本のように事前に用意するおせち料理はありません。でも、縁起をかついでお正月用に用意する料理はたくさんあります。そこで、粥菜坊では、2月13日から数日間、そうした中国のお正月料理をいくつかご紹介したいと思います。是非、粥菜坊で一品でも二品でも、中国の縁起をかついでみませんか?

《3月のイベント》
赤米の薬膳玄米粥 “牡丹” 新発売。特別価格でご提供します。
3月13日(土)、14日(日)
●赤米のお粥 “牡丹”を3月に新発売します。青玄米粥“翡翠”、黒米玄米粥“山水”に続く、薬膳玄米粥シリーズの第3弾です。赤米はビタミンが豊富で、体の免疫力を高めて美肌効果もあることから、昔から中国では食べると長生きすると言われ、日本でも邪馬台国や大和朝廷への献上米だったそうです。また、お祝い事に利用されたり、赤飯のルーツでもあるそうです。粥菜坊では、それだけでも贅沢な赤米に、さらに干し牡蠣、玄米、はと麦、小豆、もち麦、クコの実を入れて豪華なお粥に仕上げました。3月のイベントでは、この“牡丹”を通常価格840円のところを、特別価格600円でご提供します。3月13日・14日には、是非お試し下さい。

Posted at 2010年01月17日 09時28分35秒  /  コメント( 0 )

《12月のイベント》 薬膳玄米粥第2弾 黒米粥新発売キャンペーン

青玄米粥“翡翠”に続き、薬膳玄米粥第2弾の黒米玄米粥を新発売します

黒米は、中国では若返り作用があるお米とされ、歴代皇帝に献上されていたともいわれる古代米です。薬膳料理でも古くから使われており、漢方の名著『本草綱目』では、滋養強壮に優れると紹介されているだけあって、タンパク質やビタミン、鉄分やカルシウムなどミネラル豊富な栄養たっぷりのお米です。

黒米のほかには、玄米、黒豆、黒胡麻、ハチノス、落花生、はと麦が入ったとても栄養豪快なお粥です。

新発売にあたり、12月5日(土)・6日(日)と通常840円のところを600円でご提供しておりますので、この機会にぜひご利用下さい。


黒米

Posted at 2009年12月05日 07時18分47秒  /  コメント( 0 )

《11月のイベント》 年末感謝の食べ放題

本日11月15日は、年末感謝の食べ放題です。例年は12月に行うイベントですが、12月は皆さん忘年会が続くため今年は11月に実施します。下記の10品がどれでも何回でもご注文頂けます。また、お一人様でも多くの種類をお試しできるよう、各料理一人分の分量は少なめです。おひとり様1980円(3〜6歳は1000円)。感謝のイベントで、きっとご満足頂ける内容と思いますし、ご家族やご友人のちょっと早めの忘年会として、是非、ご来店をご検討下さい。

・にんにくの香りの鳥唐揚げ
・ゆずと大根の煮もの
肉野菜焼き河粉(フォーフン)
・水餃子 
・豚肉と里芋のうま煮
豚肉腸粉(チョーフン)
・手羽先
・ラム肉と玉ねぎの炒め
焼き餃子
朝鮮人参鶏肉粥

Posted at 2009年11月15日 08時22分53秒  /  コメント( 0 )

10月〜12月のイベント・キャンペーン

《10月のイベント》
干し牡蠣(かき)粥で食べてみませんか?
10月17日(土)、18日(日)
●秋冬の味覚として牡蠣がレストランのメニューに載り始める時期ですが、粥菜坊には他店にない、おもしろい牡蠣があります。干し牡蠣です。広州では、干し鮑や干し貝柱など、魚介類の乾物を料理に多用します。牡蠣もその一つで、今回ご提供するのが干し牡蠣粥です。今までも4度ほどイベントでご提供してきましたが、実は、このお粥、粥菜坊のお粥の中でも一、二を争う人気ものです。確かに、肉厚な牡蠣の食感と磯の香りは独特で、美味しいと思った人にとっては、その風味・味わいは脳裏に焼きつくほどかもしれません。また、乾物は味を凝縮させますから、乾物から戻すと味はさらに濃厚になり、生牡蠣とは大きく違う味に変わります。この機会に是非、どうぞ。700円です。

《11月のイベント》
年末感謝の食べ放題、今年は11月に行います。
11月15日(日)
●“光陰矢のごとし”。中国でも、“光蔭 似箭、日月如梭”と言いますから、月日が経つのは日本も中国も早いようですね(笑)。さて、もう年末も間近で、例年行う年末感謝の食べ放題を実施します。例年は12月に行いますが、宴会続きになる方が多いため、今年は11月の実施にしました。9月に増やした新メニューを中心に10品ほど選びますので、どれでも何回でもご注文頂けます(10品は数日前より店頭でお知らせします)。お一人の女性でも多くの種類をお試しできるよう、各料理一人分の分量は少なめにします。おひとり様1980円です。感謝のイベントで、きっとご満足頂ける内容と思いますので、ご家族やご友人の忘年会として(ちょっと早いか?)、是非、ご来店をご検討下さい。

《12月のイベント》
黒米のお粥 “山水” 新発売。特別価格でご提供します。
12月5日(土)、6日(日)
●青玄米のお粥 “翡翠”に続き、12月には黒米のお粥 “山水”を新発売します。黒米は、中国では古くから薬膳料理に多用されてきました。この黒米に黒豆や玄米も入れて、粥菜坊が美味しく仕上げます。イベントでは、通常価格840円のところを、特別価格600円でご提供しますので、この機会に、是非お試しください。

Posted at 2009年10月30日 08時10分54秒  /  コメント( 0 )

《10月のイベント》 干し牡蠣粥

10月17日(土)、18日(日)と干し牡蠣を使った広東粥を作ります。めったに作らないお粥です。干し牡蠣は、牡蠣の味、磯の香りが一層濃厚で、日本ではとても珍しいものと思いますので、この機会に、ぜひお試しください。700円です。
干し牡蠣粥 干し牡蠣

Posted at 2009年10月18日 09時05分16秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  6