メインメニュー
イベント・キャンペーン情報

シニア・デー

粥菜坊では、毎月第3水曜日にシニア・デーを実施しており、60歳以上の方には“本日のセットメニュー”を半額でご提供しております(9月は15日、10月は20日です)。これは、ご高齢の方に敬意を表しつつ、もっとおじいちゃん、おばあちゃんに広東粥を広めたい、食べて頂きたいという気持ちからです。意外なことに、ご高齢の方に、お粥はちょっと…という方が多いのです。いったん口にすれば、日本のお粥と違いがわかって、好きになる方も大勢いらっしゃるのですが…。胃にも負担が少なく、歯が弱くなってもいっぱい食べられるので、おすすめです。身近におじいちゃん、おばあちゃんがいらしたら、是非お誘いしてご来店下さい。


特に朝鮮人参粥のセットはおすすめです

Posted at 2010年09月13日 22時45分18秒  /  コメント( 0 )

「夏バテに負けない!」を応援 朝鮮人参粥が20%引き

真夏にはこれが効きます!!朝鮮人参粥。 悲惨な暑さが続く今年の夏、何とか日頃の食生活から夏バテ、熱中症を防ぎたいものです。しかも、暑いのにクーラーやら冷たいものの取り過ぎで体の中は冷え冷えです。

そこで、発汗作用で体温を下げ、クーラーで冷え気味の体内を温めるのにもバッチリの朝鮮人参粥を8月いっぱい20%引き(通常800円のところを640円で)でのご提供、実施中です。朝鮮人参のお粥は、食べている間にも体の中の新陳代謝が活発になっているのがはっきりとわかるお粥です。しかも、人参からエキスがお粥中にしっかり出ているのに、お粥との調和で不思議とくせもそれほど感じさせません。当店のお粥の中でも一番美味しいといわれるお粥で、リピーターが最も多いお粥です。


人参のスライスも入っています

粥菜坊は、冷凍の朝鮮人参粥も作っております。つくりたてを真空パックして、急速冷凍させたものです。自然解凍させて、お鍋にあけ沸騰させるだけで、そのままお召し上がり頂けます。ご来店することができない方は、是非お取り寄せしてみて下さい。
>> お買い求めページはこちら

ぜひ、この機会に粥菜坊の朝鮮人参粥をお試しください。

Posted at 2010年08月21日 17時18分32秒  /  コメント( 0 )

「夏ばてに負けない!」を応援◆…鮮人参片高級烏龍茶を20%引き

粥菜坊では、中国茶の専門店に行ってもなかなかない朝鮮人参入りの烏龍茶を置いています。朝鮮人参のスライスが入っているだけでなく、茶葉は烏龍茶で茶葉にも朝鮮人参が練り込まれています。さぞかし、人参の苦味があるお茶かと思いきや、意外にも甘ささえほのかに感じられる美味しくて高い品位を感じるお茶なのです。食欲が減退し、冷たい飲みものを多く摂取しがちな真夏には、日常からぜひこうしたお茶もお飲み頂きたいと思います。8月中は、通常550円のところを20%引きの440円でご提供しています。ぜひ、朝鮮人参のお茶で体をいたわり下さい。


(左から)朝鮮人参片高級烏龍茶の茶葉、水色

>> ほかにもいろんな中国茶を置いています。中国茶メニューはこちら

Posted at 2010年08月12日 11時35分05秒  /  コメント( 0 )

7月4日(日) 川崎国際交流センター インターナショナル・フェスティバルに出展します

7月4日(日)川崎にある国際交流センターで、2010インターナショナル・フェスティバルが開催されます。日本人はもちろん日本に暮らす世界各国の人々がたくさん集まって、ステージや交流体験・活動報告、フリーマーケットや物産展などなど、けっこう盛大なお祭りです。今年は粥菜坊も“世界の料理展”に出展することになりました。例年、あまり食事になる品数が少ないとお聞ききしたので、いろんな食事を取り揃えて、皆様のご来店をお待ち申し上げます。

広東粥(400円) ●焼きビーフン(300円) ●焼き餃子(400円) ●水餃子(300円) ●中華もつ煮(400円) ●れんこん春巻(300円) ●ザーサイ(300円) ●蓮の実の胡麻団子(300円)



当日、武蔵小杉の店舗は休業となりますが、ご了承ください。

Posted at 2010年07月02日 08時38分05秒  /  コメント( 0 )

《6月のイベント》 干し牡蠣粥

6月12日(土)と13日(日)の2日間、一年に1度か2度しか作らない干し牡蠣のお粥をご用意してます。乾すことによって濃厚な味になった牡蠣は、磯の香りがぷんぷん。そのだしが、お粥全体に行き渡っています。さらに、草原や砂漠に生息して薬膳でもある髪菜(ファッチョイ)も入った高級なお粥です。髪菜は、たいへん珍しくて高価な食材で、血圧を下げ、コレストロールも溶かす漢方で、牡蠣とともにミネラルがいっぱいです。粥菜坊のお粥の中でも、かなり人気のお粥ですので、この機会にぜひ、どうぞお試し下さい。


左から干し牡蠣粥(海草のようなのが髪菜。珍味です)、干し牡蠣

Posted at 2010年06月13日 09時17分41秒  /  コメント( 0 )

《5月のイベント》 薬膳玄米粥シリーズ キャンペーン

粥菜坊が、奥深くて、食べやすい美味しい薬膳のお粥をシリーズで作りました。ちょっとその辺りにはないお粥で、レベルの違う具がいっぱい入っています。特に最近では、しっかりしたものを少なめに食べたいという方が増え、そんな方にはこの一杯が最高最適と思います。シリーズの3作が出揃ったので、5月8日(土)と9日(日)は通常840円のところを700円でご提供いたします。心も体も満足できる一杯を、是非、この機会にお試し下さい。
(なお、特別価格ではありませんが、通信販売でもご購入頂けます。お買い求めページはこちら (携帯サイトからはご購入できません)

●青玄米粥“翡翠(ひすい)”
材料:青玄米、通常の玄米、緑豆、貝柱、豚肉、はと麦。
青玄米は、成長に向け栄養たっぷりの若い玄米で、通常の玄米よりもエネルギーがぎっしり詰まった玄米です。緑豆もたっぷりで、むくみやすい人には効果的。脂肪の吸収を抑えてコレストロールを下げる効果、血圧を下げる効果も期待できます

●黒米玄米粥“山水(さんすい)”
材料:黒米、玄米、黒豆、黒胡麻、ハチノス、落花生、はと麦。
黒米は、若返り作用があり記憶力を高めることから歴代皇帝に献上されていた古代米です。血管を保護し動脈硬化を予防するアントシアニンを多く含んでいるため黒色をしています。また、黒豆も含め黒い色の食べ物は、ホルモンのバランスを整えて生殖機能を高めるといわれる他、貧血改善効果も期待できます

●赤米玄米粥“牡丹(ぼたん)”
材料:赤米、玄米、あずき、干し牡蠣、クコの実、もち麦、はと麦。
赤米も古代米の一種で、老化を防止して美肌・ダイエット効果があり、血糖値を上げないカテキンを多く含むので赤色をしています。また、その栄養価から“海のミルク”ともいわれる牡蠣、老人病の妙薬といわれ漢方にもよく使われるクコの実も入って、ストレスを解消し、体の免疫力も高めるお粥です。


左から 青玄米粥“翡翠”、黒米玄米粥“山水”、赤米玄米粥“牡丹”

Posted at 2010年05月08日 06時35分13秒  /  コメント( 0 )

《4月のイベント》 6周年 感謝の飲茶食べ放題

4月24日と25日の2日間、粥菜坊の6周年を記念して食べ放題を実施しております。今年は飲茶(ヤムチャ)の食べ放題で、牛肉しゅうまい、叉焼まん、焼きビーフン、水餃子、広東粥、黒ゴマの胡麻団子が食べ放題で、これに中国茶をお選び頂きます。中国茶は中国茶メニューの中から一種類お選び頂いております。おひとり様でもご注文頂けますよう、それぞれ一人前は少なめの量で出しておりますので、お気に入りのものがあれば何人前でもご注文下さい。おひとり様2,000円です。昼夜問わず実施しておりますので、お誘い合わせの上、是非ご来店下さい。

Posted at 2010年04月25日 08時10分29秒  /  コメント( 0 )

4月4日(日) 武蔵小杉の花見市に出店します

4月4日(日)に武蔵小杉で花見市が開かれます。結構盛大で、5万人近い人出がある催しです。粥菜坊も例年同様出店致しますので、お越しの際は是非お立ち寄り下さい。出店場所は、二ヶ嶺用水の渋川沿い(大乗院の横あたり)を予定しています。

粥菜坊がお出しするものは、他店では見かけないものばかりです。
いけてる!ザーサイ (リンク先をご覧下さい)
・焼きビーフン
シュウマイの真実  (リンク先をご覧下さい)
・牛肉しゅうまい (下に説明あり)
・れんこん春巻
・大根もち
・中華風もつ煮 (下に説明あり)
・焼き餃子
・水餃子
豚肉腸粉 (リンク先をご覧下さい)
・にんにくの香りの鶏唐揚げ
・白玉きなこ
・黒ごまの胡麻団子
・蓮の実あんの胡麻団子
・かめ出し紹興酒



(左から)粥菜坊出店予定場所、昨年の様子、豚肉腸粉の写真     

・牛肉しゅうまい
広東点心ならではの味付けです。ふっくらとした牛肉に、しゃきしゃきの野菜がアクセントになって、ほのかに漂う柚子の香りがポイントです。

・中華風もつ煮を是非お試し下さい。こうしたイベントでしか作らない限定品だからです。昨年は一番先に完売しました。広東料理はもつの扱いは得意ですから。ほかでは見られないもつ煮です。

Posted at 2010年04月03日 09時11分14秒  /  コメント( 0 )

4〜6月のイベント・キャンペーン

《4月のイベント》
4月で粥菜坊は6周年。今年は飲茶食べ放題を実施します。
4月24日(土)・25日(日)
●粥菜坊のオープンは6年前の平成16年4月です。当初は、お昼だけのお店で、全部で20数種しかなかったメニューも、今では全部で90品目ぐらいまでに成長しました。この6年間、広東人が作った本当の広東料理を身近に、さらに手頃なお値段で少しはご紹介できてきたのではないかと思っています。さて、例年4月はこうした何周年をお祝いして、食べ放題を実施しています。今年は、少し趣向を変えて飲茶(ヤムチャ)の食べ放題を実施することにしました。品目は、牛肉しゅうまい、叉焼まん、焼きビーフン、水餃子、広東粥、黒ゴマの胡麻団子が食べ放題で、これに中国茶をお選び頂くことを予定しています(多少の変更はあるかもしれません)。日程は4月24日(土)・25日(日)の2日間で、おひとり様2,000円となります。昼夜問わず実施しますので、お誘い合わせの上、是非ご来店下さい。

《5月のイベント》
薬膳玄米粥 “翡翠”“山水”“牡丹”のキャンペーン
5月8日(土)・9日(日)
●昨年後半から手掛けてきた薬膳玄米粥のシリーズ、青玄米粥“翡翠(ひすい)”黒米玄米粥“山水(さんすい)”赤米玄米粥“牡丹(ぼたん)”が出揃いました。せっかく栄養満点のお粥であっても、美味しくなければご注文頂けないので、栄養や穀物の相性を考えるだけでなく、美味しさも驚いて頂けることを目標に仕上げました。どれも、玄米や豆類・穀物をふんだんに使っていて、お粥からレンゲをすくい上げた時に、思わず「わっ、体に良さそう」と言ってしまいそうなお粥です。さて、シリーズの完成に伴って、5月8日(土)・9日(日)の2日間は、通常840円のところをどれも700円でご提供することにしました。薬膳とか玄米と聞くだけで抵抗がある方は、この機会に先ずは食べてみて下さい。その食べやすさに先入観が変わって、食事の選択肢が増えるかもしれません。

《6月のイベント》
干し牡蠣って食べたことありますか?
6月12日(土)、13日(日)
●牡蠣(かき)は冬を代表する味覚ですから、この時期、ちまたのレストランの表舞台からはすっかり姿を潜めていることと思います。しかし、中国広州では、季節はずれでもおいしいものは一年を通して味わいたいのでしょうか、干した牡蠣を一年を通じ、幅広い料理法で食べています。そうした干し牡蠣も、日本では皆さんも目にしたことがないのではないでしょうか?そこで、粥菜坊では、牡蠣が季節はずれであるからこそ、乾物を使って未知なる牡蠣のおいしさをご提供したく、6月のイベントに6月12日(土)・13日(日)の2日間、干し牡蠣粥を用意することにしました。700円でのご提供です。干し牡蠣粥には、生の牡蠣では味わえない風味、牡蠣独特のもっちりした食感や磯の香りが凝縮されています。是非、この機会に干し牡蠣粥をご賞味ください。

Posted at 2010年03月28日 08時32分13秒  /  コメント( 0 )

《3月のイベント》 薬膳玄米粥第3弾 赤米玄米粥“牡丹”新発売キャンペーン

青玄米粥“翡翠”、黒米玄米粥“山水”に続き、薬膳玄米粥第3弾の赤米玄米粥を新発売します

赤米は、黒米同様の古代米の一種で、カテキンという成分を多く含むことから赤色をしています。中国では、薬膳料理でも古くから使われており、日本でも作付面積が少ないものの、最近では健康ブームの高まりから注目されているお米です。赤飯のルーツだそうです。

赤米のほか、玄米、干し牡蠣、紅豆、くこの実、もち麦、はと麦が入ったとても栄養豪華なお粥です。

新発売にあたり、3月13日(土)・14日(日)は通常840円のところを600円でご提供しておりますので、この機会にぜひご利用下さい。

Posted at 2010年03月14日 09時20分16秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  | 次へ