メインメニュー
イベント・キャンペーン情報

広東家庭料理教室 2月14日(月)&3月7日(月)募集中!

料理教室を月1回、月曜日に川崎国際交流センターの調理室で実施しています。第5回を2月14日(月)、第6回を3月7日(月)ともに午後1時〜実施します。第5回の料理内容は以下の3点で、調理の模範をお見せして試食した後、グループ分けして実習、そして参加者で会食する楽しい会です。ご参加を希望の方は、参加費とともに粥菜坊でお申し込み下さい。参加費は2500円(食材費、施設利用料込)です。第6回の料理内容は後日お知らせします。
(1)豆腐と豚肉の蒸しもの
(2)広州風叉焼チャーハン
(3)とまと、にんじん、じゃがいもと豚軟骨のスープ

たっぷり作るので、通常は会食で食べきれない分がでます。お持ち帰りできるよう、容器をお持ち下さい。


料理教室の様子

Posted at 2011年01月19日 08時26分45秒  /  コメント( 0 )

餃子の包み方・焼き方教室

1月1日発行の『かわさき市政だより』でご案内されましたが、中原区役所および中原商店街連合会主催の中華点心教室が、粥菜坊で開かれます。今年度(H22年4月〜H23年3月)4回目の教室で、今回の内容は餃子の包み方・焼き方です。日時は2月16日(水)午後2時〜で、区役所地域振興課(744-3161)で1月17日よりお申込みを受け付けておりますので、ご興味ある方は早めにご連絡してみて下さい。


こんな餃子の包み方です。

Posted at 2011年01月19日 08時21分17秒  /  コメント( 0 )

広東家庭料理教室 1月17日(月)&2月14日(火)募集中

料理教室を月1回、月曜日に川崎国際交流センターの調理室で実施しています。第4回を1月17日(月)、第5回を2月14日(月)ともに午後1時〜実施します。第4回の料理内容は以下の3点で、調理の模範をお見せして試食した後、グループ分けして実習、そして参加者で会食する楽しい会です。ご参加を希望の方は、参加費とともに粥菜坊でお申し込み下さい。参加費は2500円(食材費、施設利用料込)です。第5回の料理内容は後日お知らせします。
(1)干し椎茸、きくらげと鶏肉の蒸しもの 
(2)りんご、カシューナッツと砂肝の炒めもの
(3)豚肉、干しエビ、春雨と白菜のスープ

たっぷり作るので、通常は会食で食べきれない分がでます。お持ち帰りできるよう、容器をお持ち下さい。


料理教室の様子

Posted at 2010年12月17日 08時00分33秒  /  コメント( 0 )

広東家庭料理教室 12月13日(月)&1月17日(月)

料理教室を月1回、月曜日に川崎国際交流センターの調理室で実施しています。第3回を12月13日(月)、第4回を1月17日(月)ともに午後1時〜実施します。第3回の料理内容は以下の3点で、調理の模範をお見せして試食した後、グループ分けして実習、そして参加者で会食する楽しい会です。ご参加を希望の方は、参加費とともに粥菜坊でお申し込み下さい。参加費は2500円(食材費、施設利用料込)です。第4回の料理内容は後日お知らせします。
(1)豚バラ肉のトーチー蒸し
(2)茄子とにんにくの蒸し炒め
(3)チンゲン菜と豚肉のスープ

たっぷり作るので、通常は会食で食べきれない分がでます。お持ち帰りできるよう、容器をお持ち下さい。


料理教室の様子

Posted at 2010年12月08日 09時07分16秒  /  コメント( 0 )

広東家庭料理教室 第2回(11月29日)、第3回(12月13日)

料理教室を月1回、月曜日に川崎国際交流センターの調理室で実施しています。第2回を11月29日(月)午後1時、第3回を12月13日(月)に実施します。第2回の料理内容は以下の3点で、調理の模範をお見せして試食した後、グループ分けして実習、そして参加者で会食する楽しい会です。申込みは先着順で、参加費とともに粥菜坊でお申し込み下さい。参加費は2500円(食材費、施設利用料込)です。
(1)干しするめいかと豚ひき肉の蒸しもの
(2)広州風五目豆腐
(3)のりスープ

たっぷり作るので、通常は会食で食べきれない分がでます。お持ち帰りできるよう、容器をお持ち下さい。

第3回の料理内容は後日お知らせします。


料理教室の様子

Posted at 2010年12月08日 09時05分30秒  /  コメント( 0 )

《年末イベント》 年末感謝の食べ放題 12月11日・12日

毎年実施している年末感謝の食べ放題、今年は12月11日(土)・12日(日)に実施します。ランチ・タイムは7品が食べ放題で1500円、夜は10品が食べ放題で2000円です(3〜6歳は半額)。例年通り、どれでも何回でもご注文頂けます。おひとり様でもひと通り食べれるよう、各品一人分は少量に設定します。ひと通り食べた後、お好きなものを再注文するのもよし、好きだとわかっているものについては最初から多めに注文するのもよしです。(もちろん、この両日食べ放題以外の注文ができなくなるわけではありません。食べ放題を注文されない方は通常通りに注文頂けます)

ランチ・タイムの7品 (何度でも追加注文できます)
にんにくの香りの鶏唐揚げ
・れんこん春巻
・揚げ餃子
肉野菜焼きビーフン
焼き餃子
青玄米粥“翡翠”
・蓮の実あんの胡麻団子

夜の10品 (何度でも追加注文できます)
上記のランチタイムの7品に加え、
いけてる!ザーサイ
・中華もつ煮
きくらげのチキンソースうま煮

以上がご用意する予定の点心・料理です。ご家族・ご親戚、ご友人との忘年会にも最適だと思いますので、この機会に、是非粥菜坊をご利用下さい。


れんこん春巻で〜す。作るのが追いつかないほどの売れ筋商品なんですよ。

Posted at 2010年12月03日 08時37分15秒  /  コメント( 0 )

かわさき市民祭りに出店します

10月29日(金)〜31日(日)の3日間、かわさき市民祭りという50万人規模のお祭りに出店します。かわさき市民祭りのご案内は、http://kawasaki-fest.hp.infoseek.co.jp/ からご覧頂けます。出店場所は川崎駅に最も近い入り口(川崎市教育文化会館横)近くのふるさと交流広場内で、パフォーマンス・ステージのすぐ近くです。市民祭りにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。お店の方はお休みしてお客様にはご迷惑をおかけしますが、川崎市民の一大イベントなのでご理解をお願い致します。

《 出店予定の8品 》
焼きビーフン
・中華風もつ煮込み
にんにくの香りの鶏唐揚げ   
水餃子
・牛肉団子              
・蓮の葉で包んだ鶏筍蒸しご飯
・マーボー春雨            
・ハスの実の胡麻団子


粥菜坊出店の様子
(今年7月川崎国際交流センターでの出店)

Posted at 2010年10月24日 08時03分22秒  /  コメント( 0 )

招杏明の広東料理教室 開講

料理教室を月1回、月曜日に川崎国際交流センターの調理室で実施することにしました。第1回を10月18日(月)午後1時に実施します。第1回の料理内容は以下の3点で、調理の模範をお見せした後、グループ分けして実習、そして皆さんで会食する楽しい会です。申込みは先着順で、粥菜坊でお申し込み下さい。料金は2500円(食材費、施設利用料込)です。
(1)広州風蒸し鶏(白切鶏)
(2)いかときゅうりの炒めもの
(3)コーンと鶏肉のスープ

前回は5年間、日曜日に開いておりましたが、しばらくお休みしていました。もともと料理教室は友達を作りたい・広東料理を広めたいという思いで始めたもので、粥菜坊のお店を始める前のことになります。そこでの好評がもとになって、その勢いで始めたのが粥菜坊のお店です。元来、料理を教えることが好きですから、教えたくて“うずうず”しての再開です。粥菜坊の味付けを習いたい方は、ぜひご参加ください。早い者勝ちです。


料理教室の様子

Posted at 2010年10月17日 07時43分25秒  /  コメント( 0 )

中華点心&中国茶教室(中原区役所&商店街連合会主催)のご案内

10月1日発行の『かわさき市政だより』でご案内されていますが、中原区役所および中原商店街連合会主催の教室が、粥菜坊で開かれます。10月20日(水)の中国茶教室に続くもので、11月17日(水)には中華点心の教室、12月1日(水)には再度中国茶教室となっています。時間はともに午後2時〜4時ぐらいです。

●11月17日(水)中華点心教室
何を作るかはまだ検討中ですが、参加者の方々で中華点心を一緒に作ることを予定しています。
●12月1日(水)中国茶教室
2点ぐらいの中国茶を飲みながら、中国茶の入れ方、楽しみ方や効能についてご紹介します。
また、手軽な中華デザートの作り方もご紹介します。

10月15日から区役所地域振興課(744-3161)でお申込みの受付を始めます。定員は各20名、費用は各700円となっています。先着順の受付で、10月20日に開かれる中国茶教室は受付開始後1時間でほぼ定員近くに達したと聞いてますので、ご興味ある方は早めにご連絡下さい。

Posted at 2010年10月07日 09時09分47秒  /  コメント( 0 )

中原区と中原商店街連合会主催 中国茶教室(10月20日)のご案内

今年も中原区と中原商店街連合会が進める「商店街と連携したまちづくり推進事業」に協力させて頂くことになり、粥菜坊で何度か教室が開催されます。その第1回目は10月20日(水)午後2時〜4時となります。ゆっくりと手元でアルコールランプでお湯を沸かしながら、茶盤など茶具を用いて楽しむ“功夫茶”の教室です(700円)。中原区在住・在勤の方は、ふるってご参加下さい。お申し込みやお問い合わせは、区役所地域振興課(744-3161)まで。

◆中国茶の入れ方・楽しみ方・効能についてのご紹介
・陳年プーアル茶
広州や香港のヤムチャで、最もよく飲まれているお茶です。発酵が進んだお茶なので、独特な香りがあります。脂肪分を体外によく流し出すので、ダイエット志向の方には、ぜひお薦めしたい中国茶です。
・朝鮮人参片烏茶
朝鮮人参のクセを全然感じさせない、とても飲みやすいお茶です。朝鮮人参が茶葉に練り込まれていて、人参のスライスも入っており、健康志向の方には、日常的に飲まれると良い中国茶です。
◆手軽な中華デザートの作り方をご紹介
 シナモンときな粉を使った簡単に作れるデザートをご紹介します。シナモンは、中国では桂皮(ケイヒ)と言われ、漢方の一つとして使われるほど、体に良い効能がいっぱいあります。きな粉も使って、ちょっと変わった独特な味をご紹介します。


『かわさき市政だより』(平成22年9月1日)

Posted at 2010年10月07日 08時34分50秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  | 次へ