メインメニュー
2013-06-21

「輝け☆明日の先生の会...

2013年6月1日(土) 

昨年に引き続き、「輝け☆明日の先生の会」に招かれ、70人ぐらいの受講生の皆さんの前でお話をしてきました。「輝け☆明日の先生の会」は、小中学校の教員を目指している方、あるいは教員なりたての方などを指導する川崎市の研修機関です。頂いたタイトルは『私の歩んできた道、夢・志〜人の生き方に学ぶ』。一年の間、たくさんの人の講話が組まれている中で、学校や教育関係者でないのは私だけで、その意図は若い人たちに刺激を与えたいとのことでした。



英語もたいしてできないまま、いきなりニューヨークで仕事を探して働き始めたのが23年前。日系企業ではないので、なかなか厳しい環境に自らの身を置きます。香港で2年働いていたこともあったし、今では日本で飲食店をやっていますが、それぞれの目的や抱いていたいろんな夢や志についてお話させて頂きました。組織に縛られるの嫌いで、比較的自由に生きてきましたが、そのためには努力も必要なわけで、そんなお話もさせて頂きました。

私の話は、教育とは離れたものなので気軽に聞いて頂いてたのですが、最後に、海外で働いていた経験に基づく日本の教育への提言みたいなお話を始めると、ちょっと空気の違いを感じました。やっぱり教育がらみの話は、皆さん目つきが変わります。こっちにもっと時間を使えばよかったと思いましたが、時すでに遅し。私の講話はあわただしく終わってしまいました。もし、来年も依頼があったら、自分の生き方なんかより、海外生活で感じた日本の教育に必要なことを中心にお話ししたいと思います。

「輝け☆明日の先生の会」の受講生や指導する先生の皆さんは、週末の貴重な時間を使って、この研修を行っています。素敵な先生になりたい、立派な先生を育てたいという思いが伝わってくる、素晴らしい研修です。先生という立場がどんどん難しくなっている今の時代ですが、それに挑戦する人たち、それを支えようとする人たち、頑張ってほしいと思うし、感謝せずにはいられません。

Posted at 2013年06月21日 09時42分49秒  /  コメント( 0 )