メインメニュー
2012-09-18

中原区役所・中原商店...

2012年9月12日(水)

中原区役所&中原商店街連合会からの依頼により、今年も粥菜坊で料理教室を開きました。この企画は、「商店街に足を運んでもらって商店街を知ってもらう」という趣旨のもとに、今年度は8回いろんなお店で開かれています。今年が5年目で、粥菜坊は1年目から声をかけて頂き協力させて頂いているので、粥菜坊も5年目、今回が12回目となります。15名の募集で、当日来れない方が3名いて、12名の参加となりました。

さて、今回はにんじんの餃子教室でした。餃子の包み方・焼き方を教えるのがテーマですが、先ずは、レシピを配って、具の作り方を説明しながらお見せします。にんじんは汁が多いので、汁が多くで過ぎると、包むのが難しくなってしまいます。



次に、5種類の包み方をご紹介しました。まずは、粥菜坊での包み方、もう少し簡単な包み方、誰でも出来る包み方、それでも出来ない人はこんな包み方で…。ひと通り説明した後、皆でどんどん包み始めます。「全部包まないと、食べれませんよ〜」の掛け声に皆さん気合が入ります。静かだった皆さんも、包み始めると段々と口も滑らかに笑顔も出始めます。全部で包んだ餃子はなんと250個でした。


一番右の写真:右下が粥菜坊での包み方。その上が少し簡単な包み方。ぷっくりしてますね。左下が具を少なめにしたもっと簡単な包み方。そして、うえ2つは誰でもできる包み方。


写真:こんな感じです。

そして、焼き方をお見せして、希望者には実践練習。難しい手順を考える必要はありません。油、水、餃子(順番はどうでもよい)を放り込んで蓋をして、後は音に注意をして雑談。それだけで、綺麗に焼きあがります。



その間、キッチンではどんどん焼きます。そして、そして、会食。皆さん、とても楽しそうでした。たくさん包んだので、残った分はもちろんお持ち帰り頂きました。



後日、区役所からアンケートのまとめを見せて頂くと、12名とも一番上の“満足”の回答。ご意見の欄も不満的なものは一切なく、良いコメントばかりでした。抜粋すると、
・料理学校と異なる焼き方に驚きました。家では使ったことのない具財で新しい発見でした。
・餃子の焼き方がいつも分からず、自己流でやっていたが、今日の教室ではっきりした。お持ち帰りもできて大満足でした。
・一度餃子を作ってみたかったので大満足でした。
・以前から来店していたお店だったので参加できてよかった。
・楽しかったし、勉強になりました。自宅からも近いしまた参加したいです。大満足です。ありがとうございました。
・お持ち帰りもできてとてもうれしかったです。800円で大満足。お家でも味わえて嬉しいです。
・とても分かりやすく、楽しい指導のもと、学ぶことができました。
・包むのが楽しかった。お持ち帰りができるのも嬉しかった。大満足。
・餃子の作り方、焼き方、とても勉強になりました。今晩はにんじん餃子です。(にんじん、大根ははじめてです。)

とても楽しいひと時でした。皆さんも笑顔いっぱいで、これだから、料理教室やめられないんです。

Posted at 2012年09月18日 08時56分18秒  /  コメント( 0 )