メインメニュー
2012-06-14

気仙沼の児童養護施設...

8月上旬、東北の何か所かで「餃子教室&レクリエーション」を開きに出かけます。訪問先の一つに、宮城県気仙沼市にある児童養護施設『旭が丘学園』があります。両親を失った、あるいは親・親戚の元では暮らせない、いろんな事情を持つ子供たちが大勢暮らしています。

そんな旭が丘学園が資金難にあります。私設の養護学園のため、運営資金の一部を地元企業の寄付金で賄っていましたが、ほとんどの企業が被災してしまったからです。去年のクリスマス・お正月は地元の被災した個人の人達が、小さい金額を集めて寄付にあて、何とか例年通りの年末を過ごしたそうです。でも、今年になってもなんら特別予算等が積まれたわけではなく、運営が厳しい状況に変わりありません。

そこで、粥菜坊では、8月に訪れる際、少しでも寄付金を持っていきたいと考えています。もし、そうした稀少かつ貴重な施設の運営が行き詰まれば、困るのは子供たちです。子供にそんな心配をさせたくありません。是非、ご協力頂けるなら、粥菜坊までお持ち頂くか、あるいは粥菜坊の下記募金専用口座に振り込みをお願い致します。(※ヤマモトサチコは、粥菜坊ママ招杏明の日本名です)

銀行名:ゆうちょ銀行
■ゆうちょからのお振込み
【口座番号】 記号:10230 番号:51065341
【口座名義】 ヤマモトサチコ

■他行からのお振込み
【店名】 〇二八(ゼロニハチ)
【店番】 028
【口座番号】 普通 5106534
【名義】 ヤマモトサチコ
*振込み手数料のご負担をお願い致します。


写真:気仙沼市の旭が丘学園

よろしくお願いいたします。

Posted at 2012年06月14日 08時35分29秒  /  コメント( 0 )

ちょっとした被災地物...

ちょっとした被災地物産を粥菜坊の店舗で販売中です。ご来店の際は、手にとってご覧下さい。

◆エコたわし 150円
宮城県東松島の海岸沿い平地にある野蒜(のびる)地区。480軒あったこの地区ですが、かろうじて形が残った家を修理して、30軒ほどの方々が自宅に戻りました。そして、今は新たなコミュニティ作りの一つの活動として、エコたわしを皆で作っています。
昨秋、その集まりの創設の際には、粥菜坊も支援仲間とともに炊き出しに駆けつけたり、毛糸を提供したりと後押ししました。粥菜坊にとって、そんな縁のあるエコたわしです。西瓜や苺などなど、色や形はいろいろありますので、是非手にとってみて下さい。


写真:粥菜坊にとって思い入れのあるエコたわしです

◆東松島産海苔 350円
販売ルートを失くした漁師さんの応援販売



粥菜坊のお店で、販売中です。

Posted at 2012年06月14日 08時35分05秒  /  コメント( 0 )