メインメニュー
2011-07-16

なんとなく忙しい日々...

本格的な夏になって、徐々に時間をもてあますスローな時期のはずですが、今年はなんとなく忙しい。

2011年7月12日(火)

東急沿線のケーブル・テレビ、イッツ・コムさんの『地モトTV おかえり!』という番組の取材を受けました。番組の中で、「ココ コレ!」というコーナーで2分半ぐらい、写真を交えながら当店が紹介されるそうです。放送日は、7月28日(木)17:00〜(再放送 19:00〜、21:00〜)ですので、加入者の方、是非ご覧ください。



2011年7月7日(木)

フジサンケイグループが出しているOL向け情報誌『シティ・リビング』さんが取材にやってきました。「オトナの電車旅」というページで当店を紹介するそうです。ところが、ちょっとしたハプニング。お粥の写真を撮りに来たはずが、カメラが御機嫌ななめ。粥菜坊のカメラをお貸しして事なきをえましたが、立派なカメラだったのでもっと良い写真が撮れたはずだった…のに、残念。「朝鮮人参粥」と粥菜坊の人気もの「豚肉腸粉」が紹介されます。


(左から)朝鮮人参粥、豚肉腸粉

2011年7月6日(水)

NHKさんから南三陸で炊き出しした時のDVDが送られてきました。その日のニュース、『てれまさむね』という番組で報道されたのに、自分では見損なったので、お願いしておいたものです。改めて、映像を見ると熱そう。そういえば、結構日焼けしたっけ。作っている時は、無我夢中で熱いのも気にならなかったのかも。いい記念となりました。


右のブルーのTシャツが私、粥菜坊パパ

2011年7月4日(月)

月に一度開いている広東料理教室。左の写真、今日はたこ焼き・・・ではなく、これ厚揚げなんです。豆腐の部分を残しながらくり抜いて、肉を詰めてあんかけに。真ん中の写真は、れんこんの漬け豆腐(腐乳)炒め。これ、作るのめちゃくちゃ簡単そうです。腐乳というのは、沖縄の豆腐ようみたいなもので、今日は料理に使いましたが、そのままビールのつまみによし、ご飯に乗せてもよしです。初めは見た目でとっつき難いかもしれません。が、是非トライをおすすめする調味料です。そして、右の写真は中国のり。日本のようにそのまま食べることはしませんが、スープに入れると、プリプリした食感があって、食べ応えあり豊かな味わいありの食材になります。



2011年7月3日(日)

国際交流センターのインター・ナショナルフェスティバルに出店しました。国際交流がテーマなので、粥菜坊も毎年参加しております。日本人だけでなく、日本に住む多くの外国の方が様々なイベントで盛り上げます。音楽あり、踊りあり、買い物ありと、今年もとても楽しそうでした。それにしても、バカ熱い一日。でも、雨が降らなくてよかったぁ。


オープニング前にフロンタ君と記念撮影

2011年6月29日(水)

川崎国際交流センターが季刊紙『signal』に「日本で活躍する外国人」というコーナーがあります。そのコーナーにかみさんを掲載したいということで、取材を受けました。国際交流センターとはもう8年ぐらいのお付き合いでもあり、簡単にいいですよと答えたものの、過去の掲載を見ると、映画監督であったり、楽器演奏者やフロンターレ選手といった広く活躍されている方々。うちみたいなローカルな一飲食店が載っていいものだろうか?と取材を受けて見ると、なるほど、災害関係の活動のお話が中心でした。この話になると、私達も熱が入ります。自然、粥菜坊の『被災地食事支援プログラム』を宣伝してしまいました。発行は、秋になります。


インタビュー中

Posted at 2011年07月16日 04時30分34秒  /  コメント( 0 )