メインメニュー
2011-03-22

頑張れ、日本!! 【粥...

2011年3月21日(月)

東日本大地震が発生して約十日、被災地の方々はもちろん、被災地に親戚・友人がいる方々の気持ちを考えると、未だにやるせなく、やり場のない気持ちでいっぱいです。

亡くなられた方々にお悔やみ申しあげますとともに、被災され未だに困難な状況にいる方々には、言葉も見当たらず、ただただ良くなるように、少しでも安心できるように祈るしかありません。

ここ数日、お粥をお持ち帰りになるお客さんから、被災地から身を寄せて来た方々の話を耳にするようになりました。極度の緊張が続いていて、少しほっとしたためか、体調を崩す方が多いようです。高熱を出す方や、中には救急車で病院に運ばれた親戚を持つ方もいらっしゃいます。該当する方がいらっしゃいましたら、是非注意してあげて下さい。

先日あった、ハイパーレスキュー隊の方々の会見には、実に感動しました。涙も随分と流してしまいました。恐怖に立ち向かったご本人およびそのご家族の気持ちを察すると想像を絶します。現在なお奮闘を続ける消防の方々、自衛隊の方々、警察の方々等々、日本の誇りです。私は、今まで特に直接お世話になることはほとんどなく、感謝の念を感じたこともなかったですが、日頃から感謝すべき方々であることを今回痛感しました。本当に有難いです。

粥菜坊のお店には、多くの方が立ち寄ってくれたり、電話をくれたりして、大丈夫だったか尋ねて下さいました。幸い、何の被害もありませんでしたが、この場を借りて心配してくださった方々に厚く御礼申し上げます。こうしたお客様がいらっしゃること、本当に有難いです。

水道をひねれば水が出る、外を歩けば道が舗装されている、屋根がある部屋でゆっくり眠れる、日常の当たり前のことが、昔からの多くの方々や先祖・両親の努力があって、今があることに感謝です。日頃の家族と一緒にいる時間や美味しいものを食べれるといった、何でもない小さな幸せに感謝です。

こうしてみると、身の回りが感謝すべきことに溢れています。これも被災したわけでもないから悠長なことを考えられるわけで、先ずは被災地の方々が、安心できる生活に一歩ずつ、前進できますように。頑張れ日本ですね。粥菜坊も、少しでも多くの方の心が癒されますように、美味しいお粥を作ります。

Posted at 2011年03月22日 09時41分40秒  /  コメント( 0 )