メインメニュー
2010-09-04

腸粉って腸の粉?(よ...

当店が豚肉腸粉(ちょうふん)を通常のメニューにラインナップしてから予想以上の人気にびっくりしています。店頭や店内の写真に、多くのお客様が興味津々。広東の代表的点心のひとつ、腸粉が少しづつ多くの人に知られているのがとても嬉しいです。

さて、この腸粉。なぜ腸粉というかご紹介します。腸粉は通常のお米(もち米ではありません)を粉砕して水に溶かし、薄く伸ばして蒸して作ります。その際、その薄く伸ばしたものを寄せ集めるのに、いくつかの形があります。写真のようにくるくる丸める形がその一つで、それが“腸”に似ていることから腸粉と名付けられました。“粉”という字はお米が原料という意味です。こうした丸めた形以外には、折り畳んだものや単純に寄せ集めたものがあります。その腸粉の中に、海老を入れれば海老腸粉、豚肉を入れれば豚肉腸粉です。腸粉とは言うものの、内臓とは関係ありませんので、内臓が苦手な方も安心してご注文ください。


腸の形に作るとこんな感じ

Posted at 2010年09月04日 07時25分56秒  /  コメント( 0 )

豚肉腸粉(ちょうふん)

菜坊がもっとも広めたいと思っているメニューのひとつです。腸粉(ちょうふん)は、中国広州や香港でお粥と並んで人気が高い一品で、お米を粉砕して水に溶かし蒸して作ります。中に豚肉を入れたのが豚肉腸粉で、これに醤油ベースのたれをかけてお出ししています。腸の字が入っていますが、製品の形状からついたもので、内臓とは関係ありません。“つるん、ぷるん”とした食感で、どの方でも一度食べたら強く印象に残ります。

残念なことに、日本のお米は広東地方のお米とは違うので、通常のレシピ通りではその“つるん・ぷるん”が出せません。粥菜坊は、何としても日本でも同じものを作りたくて、5年間、いろんな種類のお米の粉砕を重ね、様々な割合で水と配合し、やっと再現したい“つるん・ぷるん”にたどりつきました。腸粉はそうした力作ですので、粥菜坊にご来店の際は、是非食べてみて下さい。



粥菜坊は、冷凍腸粉も作っております。つくりたての豚肉腸粉を真空パックして、急速冷凍させたものです。電子レンジで簡単に作れますので、ご来店することができない方は、是非お取り寄せしてみて下さい。
>> お買い求めページはこちら

Posted at 2010年09月04日 07時20分22秒  /  コメント( 0 )