メインメニュー
2012-06

6月29日(金)まで臨...

誠に申し訳ございませんが、6月29日(金)まで検査入院のため、お休みさせて頂いております。また、30日(土)は通常通り営業いたしますが、7月1日(日)は国際交流センターのインターナショナル・フェスティバルで出店するため、お店はお休みです。ご了承下さいませ。

Posted at 2012年06月29日 09時42分43秒  /  コメント( 0 )

7月1日(日)はインター...

来る7月1日(日)、川崎市国際交流センターで開かれる“2012 インターナショナル・フェスティバル in カワサキ”で出店します。

当フェスティバルは、市内で国際交流に取り組んでいる約100団体による、世界各国の物産や料理の紹介、音楽やダンス、文化体験ができるイベント。“世界はともだち!”を合言葉に、みんなでふれあい、唄って踊ってはしゃいで食べて、とっても楽しいイベントです。

■日程/7月1日(日) 10:00〜16:30、開会式11:00
■場所/川崎市国際交流センター(元住吉駅 徒歩10分)
■お問い合わせ/044-435-7000 公益財団法人川崎市国際交流協会
詳しくは、http://www.kian.or.jp/evenko12/event/interfesta.shtml をご覧ください。

粥菜坊の出店場所は、正面の駐車場。今年の飲食店は22店出るそうで、かなり賑やかになりそうです。出品予定は、
・お祭りでしか作らない“粥菜坊のもつ煮”  ・鶏唐揚げ
・餃子 ・れんこん春巻 ・中華ちまき ・焼きビーフン ・蓮の実餡の胡麻団子
・中華デザート  …あたりです。

また、同じブースの中で、8月に気仙沼の児童養護施設に持って行く寄付金の募集
被災地物産の応援販売も行いますので、よろしくお願いします。

ぜひ、ご来場して楽しい一日をお過ごし下さいませ。

Posted at 2012年06月29日 09時42分25秒  /  コメント( 2 )

丸って凄い! 【粥菜...

“四角い机を丸くする”。中国では、さすが14億の人口を抱える国と感心する知恵に出くわすことがあります。その一つがレストランにあるテーブルです。下の左の写真のテーブル、普段は四角で使っているのですが、必要に応じて四辺の折りたたんである部分をガチャンガチャンと持ちあげれば、丸いテーブルに早変わりです。丸くすれば、4人と言わず5人、6人と座ることも可能で、何とも便利なのです。

でも、驚くのはこれだけで済みません。部屋の片隅には、いくつかの大きさの丸い板があって、必要があればころころ転がして運んできます。厚くてとても重いのですが、転がせるので大丈夫なんです。そして、これを小さな丸テーブルの上にポンと乗せれば、大きな丸テーブルに早変わり。テーブルクロスをかけて4人、6人用だった小さな丸テーブルが10人、12人用の大きな丸テーブルに早変わりするのです。詰めればもっともっと座れます。丸って、なんて便利なんだろうと驚いてしまうわけです。お客さんがどんな人数で来ようとも対応できる、さすが人口大国の知恵だと感心させられる技のひとつです。

さて、粥菜坊ではこの発想にちなみ、開店当初から楕円形のテーブルを置いています。これがなかなか成功でした。テーブルは小さいながら、お客さんの収容力抜群です。以前、16人グループのお客さんが一緒に座りたいと申し出てきて、16人で利用されたことがあります。それほど無理せず16人座れていました。また、別の時には、他の2人用テーブル5つを合わせ、総勢31名の宴会をしたこともあります。自分でも驚きましたが、粥菜坊みたいな小さな店でも31名着席できたんです。丸ってすごい!粥菜坊の収入の面でも実際に貢献してくれていることを思うと、丸様様なのです。

 
写真:(左から)丸くなる四角いテーブル、丸い大きな板を転がしています、粥菜坊のだ円形のテーブル

Posted at 2012年06月29日 09時25分44秒  /  コメント( 0 )

日本にあった『ライチ...

もう6月も終わりですが、中国広州で6月といえばライチ。街のあちこちで、真っ赤なライチが山のように積まれ、多くの庶民が新鮮なライチを楽しみます。日本でも稀れに食べれることがありますが、冷凍品であることがほとんどです。ライチは「一日で色が変わり、二日で香りが失せ、三日で味が変わり、四日で色・香り・味全てなくなる」と言われるほど鮮度が大切で、冷凍品となると別物になってしまうのです。唐代の楊貴妃が、広東から長安まで人から人へ渡しながら馬を走り続けさせ、わずか3日間で運ばせたというお話があるほどです。

さて、かつて日本発で『ライチ狩りツアー』なんて美味しそうなツアーがありました。木から自由にもぎとれて、もちろん食べ放題。なんと、あのぷりんとした甘い汁の滴る半透明な果実が、いくらでも食べれたツアーがあったんです。2005年から2008年まで年に一回、4年ほどやって今は休止しています。しかも、営業目的ではないので、かかる費用は全て実費のみ。えっ?どういうことって思うでしょうが、主催していたのは粥菜坊です。毎年、料理教室の生徒さんを中心に10数人引き連れて、広州に『ライチ狩り&広東料理満喫ツアー』なるものを催行していました。現地のツアーでもライチ狩りなんてありません。これは、粥菜坊の個人的な知人にライチを育てている農家さんがいるために実現できた、かなり稀れな企画だったのです。ライチ狩りツアー…粥菜坊だからできるこんな珍しい企画、またいつか復活させたいです。


写真:(左から)ライチ狩り風景、第2回ツアーご一行記念写真
※ライチ狩りは、自分も写真を写すのを忘れるほどいつも必死で、真赤なライチがいっぱい成った良いショットが探しても全然ありませんでした…残念。

Posted at 2012年06月27日 09時25分33秒  /  コメント( 0 )

ロドニー・キング事件...

先週、ロドニー・キング氏が亡くなくなったというニュースがありました。誰だっけ、何となく記憶している名前。ロス暴動…というのを聞いて「あっ、あの事件だ」と思い出しました。

1991年、ロサンゼルスで4人の白人警官が、無抵抗の黒人のキングさんに、よってたかって警棒で殴打する様子が映像にとられ全米に流れます。翌年の1992年、白人警官は起訴されるも無罪となることで、ロスで一気に暴動に発展した事件です。それに怒った黒人達が店舗を襲って略奪し、建物は放火し、市民同士の暴行事件が相次ぎ50人以上の人達が死亡します。ロスでは非常事態宣言が発令され、その暴動はロスだけでなくアトランタやサンフランシスコなどアメリカ各地へも飛び火し、鎮火には州兵だけでなく、数千人の連邦軍も動員されました。当時ニューヨークで働いていた自分は、マンハッタンにも飛び火するのではとニュースを見ては、戦々恐々としていました。そしてついにやってきました。2日後の日中、ニューヨークでも暴動が始まったとの噂とともに、各会社で一斉に帰宅勧告が出されたものだから、街中が人と車に溢れ、クラクションは鳴りやまず、マンハッタンが騒然となります。あのマンハッタンのパニックさは、ちょっと経験できないことと今でも思います。結局、マンハッタンで暴動は起きませんでしたが、かなり緊張しながら歩いて帰宅しました。何せ、知らない誰かがいつ殴りかかってくるかもしれないのです。この暴動、米史上最悪規模の都市暴動だったそうです。

事件の発端となる殴打事件

この殴打事件、日本にいると突如起こったように見えると思いますが、実は潜在的要因としてロサンゼルスに存在する人種間抗争の緊張の高まりがありました。黒人vs白人はもちろん、韓国人に商売を取られた黒人vs韓国人、ヒスパニック系もからんで根深い構図があったのです。ロドニー・キング事件、アメリカに潜む根深い人種間抗争の代表的事件なのです。

人種間の抗争もなく、宗教上の争いもなく、間違いなく平和な国、ニッポン。でも、大飯原発、消費税増税…国がなしくずし的に決めることに、庶民は従うだけの緊張感のない社会、ニッポン。それでも、日々抗争に怯えながら生活するより、幸せなのは間違いないのでしょう。
とはいえ、あまりに「国民の生活が一番最後」的な国のやり方が続くのは、つらいなあ。

Posted at 2012年06月27日 09時25分18秒  /  コメント( 0 )

気仙沼の児童養護施設...

8月上旬、東北の何か所かで「餃子教室&レクリエーション」を開きに出かけます。訪問先の一つに、宮城県気仙沼市にある児童養護施設『旭が丘学園』があります。両親を失った、あるいは親・親戚の元では暮らせない、いろんな事情を持つ子供たちが大勢暮らしています。

そんな旭が丘学園が資金難にあります。私設の養護学園のため、運営資金の一部を地元企業の寄付金で賄っていましたが、ほとんどの企業が被災してしまったからです。去年のクリスマス・お正月は地元の被災した個人の人達が、小さい金額を集めて寄付にあて、何とか例年通りの年末を過ごしたそうです。でも、今年になってもなんら特別予算等が積まれたわけではなく、運営が厳しい状況に変わりありません。

そこで、粥菜坊では、8月に訪れる際、少しでも寄付金を持っていきたいと考えています。もし、そうした稀少かつ貴重な施設の運営が行き詰まれば、困るのは子供たちです。子供にそんな心配をさせたくありません。是非、ご協力頂けるなら、粥菜坊までお持ち頂くか、あるいは粥菜坊の下記募金専用口座に振り込みをお願い致します。(※ヤマモトサチコは、粥菜坊ママ招杏明の日本名です)

銀行名:ゆうちょ銀行
■ゆうちょからのお振込み
【口座番号】 記号:10230 番号:51065341
【口座名義】 ヤマモトサチコ

■他行からのお振込み
【店名】 〇二八(ゼロニハチ)
【店番】 028
【口座番号】 普通 5106534
【名義】 ヤマモトサチコ
*振込み手数料のご負担をお願い致します。


写真:気仙沼市の旭が丘学園

よろしくお願いいたします。

Posted at 2012年06月14日 08時35分29秒  /  コメント( 0 )

ちょっとした被災地物...

ちょっとした被災地物産を粥菜坊の店舗で販売中です。ご来店の際は、手にとってご覧下さい。

◆エコたわし 150円
宮城県東松島の海岸沿い平地にある野蒜(のびる)地区。480軒あったこの地区ですが、かろうじて形が残った家を修理して、30軒ほどの方々が自宅に戻りました。そして、今は新たなコミュニティ作りの一つの活動として、エコたわしを皆で作っています。
昨秋、その集まりの創設の際には、粥菜坊も支援仲間とともに炊き出しに駆けつけたり、毛糸を提供したりと後押ししました。粥菜坊にとって、そんな縁のあるエコたわしです。西瓜や苺などなど、色や形はいろいろありますので、是非手にとってみて下さい。


写真:粥菜坊にとって思い入れのあるエコたわしです

◆東松島産海苔 350円
販売ルートを失くした漁師さんの応援販売



粥菜坊のお店で、販売中です。

Posted at 2012年06月14日 08時35分05秒  /  コメント( 0 )

6月の営業スケジュー...

6月の臨時休業:6月9日(土)は、被災地の応援活動のため、25日(月)〜29日(金)は検査入院のため、臨時休業させて頂きます。なお、7月1日(日)は、川崎国際交流センターのインターナショナル・フェスティバルで出店するため、お店はお休みさせて頂きます。

定休日および営業時間は通常通りです。
定休日:月曜日
営業時間:11:30〜15:00、17:00〜23:00(LO22:30)

Posted at 2012年06月12日 09時19分10秒  /  コメント( 0 )

父の日ギフト お買得...

粥菜坊のオンライン・ショップでは、父の日ギフト用にお買得なセットを販売中です。店舗でもホームページでもご注文頂けます。

>お取り寄せページはこちら(携帯サイトからはご購入できません)

**************************
お父さんに粥菜坊のお粥で、心を和ませるひとときをプレゼントしてはいかがでしょうか?
**************************

父の日用 お買得セット 3000円
・椎茸鶏肉粥 2パック ・朝鮮人参粥 2パック ・「いけてる!」ザーサイ 2パック 

父の日用 お買得セット 3500円
・椎茸鶏肉粥 2パック ・朝鮮人参粥 2パック ・水餃子(16個入)1パック 
・「いけてる!」ザーサイ 1パック

父の日用 お買得セット 4000円
・朝鮮人参粥 1パック ・青米玄米粥“翡翠” 1パック ・赤米玄米粥“牡丹” 1パック
・黒米玄米粥“山水” 1パック ・水餃子(16個入)1パック
・「いけてる!」ザーサイ 1パック

父の日用 お買得セット 4500円
・椎茸鶏肉粥 2パック ・朝鮮人参粥 2パック ・青玄米粥“翡翠”2パック 
・水餃子(16個入)1パック



>お取り寄せページはこちら(携帯サイトからはご購入できません)

この機会を是非ご利用下さい。

Posted at 2012年06月06日 08時47分17秒  /  コメント( 0 )