メインメニュー
2011-06

宮城での炊き出し&臨...

6月7日(火)〜13日(月)まで、宮城県の南三陸町歌津、牡鹿半島、石巻を巡って被災地支援活動を行ってきます。お店は臨時休業させて頂きますので、ご了承頂けますようお願い申し上げます。

お礼

こうした活動ができるのも、粥菜坊を愛して下さる皆様のおかげです。皆様が間接的に被災地を支援に行くと言っても過言ではないと思います。この場を借りまして厚く御礼申し上げます。感謝の気持ちを社会に還元し、皆様の分も頑張って来ます。


●南三陸町歌津での炊き出し
粥菜坊が南三陸町歌津での炊き出しが決まる過程を綴って下さったブログがあります。避難所や公民館での炊き出しと違って、皆さん半壊した個人宅で避難している所なので、決定していく過程は簡単ではありませんでした。
また、このブログは、電気でさえやっと通ったばかりの歌津の現状がよく書かれています。時間があったら、是非ご覧下さい。>>>ママ's ハートプロジェックト(http://blog.livedoor.jp/mhpn/)(炊き出し決定の過程は6月6日

Posted at 2011年06月07日 06時51分37秒  /  コメント( 2 )

【真剣な緊急大募集】...

粥菜坊からお願いです。ご家庭に使う予定がない、あるいは会社から支給されたけれど使ってない薬ありませんか?薬と(小さな)血圧計大募集です。

来週、南三陸町歌津の名足地区に行きます。そこは、避難所になるような場所もなく、皆さん(340名)半壊した家に住んでいます。今でも断水状態で、数日前やっと電気がつながった場所です。給水も行政からの支援物資もほとんどなく、食料も底をついているのに、電気が通った故、週2回あった仕出し弁当も来週からありません。一日おにぎり一個さえままならない場所がいまだにあるんです。しかも、多くは高齢者です(お粥の炊き出し、喜んでくれるかなぁ?)。

そんな南三陸町にあった病院や町のクリニックは津波で壊滅しました。現地で被災者を看ていた医療チームは6月1日に町外へ移転となり、町の商店も壊滅しているので、薬も買えないはずです。遠くの病院や商店まで出かけようにも、自動車・自転車も流され足がありません。そこで、歌津に行くに当たり、多くの物資は運べませんが、小さな常備薬だけでも運ぼうと思うのす。

頭痛薬や風邪薬、胃腸薬や目薬に絆創膏…… 殺虫剤なんかもこれから必要でしょう。どうか、粥菜坊に薬をお届け下さい。お願いします。

(追記) 今回、南三陸町歌津の名足地区で炊き出しをさせて頂くにあたり、尽力下さいました方のブログを見て頂くと、未だに存在する現地の惨状がよくわかります。是非、ママ's ハートプロジェックト(http://blog.livedoor.jp/mhpn/) というブログをご覧ください。

Posted at 2011年06月04日 07時34分22秒  /  コメント( 1 )

前へ |  1  2  3