メインメニュー
2011-03

とどろきアリーナにい...

2011年3月28日(月)

定休日を使って、川崎市の被災者を受け入れているとどろきアリーナで、皆さんに広東粥と餃子を配ってきました。アリーナに移動して、約1週間経つこともあって、それなりに落ち着かれた印象です。情報サロン室が食堂として常時開放されていて、川崎市民からの支援のカップめん類、菓子類、飲料水等もそこそこ集まって、いつでも自由に飲食できるようになっています。実際に皆さんがくつろいでいる所を垣間見ることができて、少し安心しました。何人かの人と話をしてみると、支援物資も結構集まって、暖房やシャワーもあるので、とりあえずはひと段落だそうです。

ひと安心とはいえ、どうしても、皆さんの今後がどうなっていくのか考えると心配でなりません。復興まで長期にわたるのは間違いないですから、今だけでなく長い目でできるだけの恩返しをしたいと思っています。

Posted at 2011年03月29日 01時05分42秒  /  コメント( 0 )

在日広東文化交流会が...

2011年3月28日(月)

うちのかみさんの呼びかけで、在日広東文化交流会が義援金を募集しています。震災後、あっという間に多くの中国の人が帰国してしまうのを見て、つらくなって呼びかけたものです。会長の羅鳴氏も賛同してくれて、忙しい中、多くの人に声をかけてくれています。中国人のネットワークのひとつである東洋鏡には、今日までの経過が載っていますので、見てみて下さい。

粥菜坊でも取り次ぎますので、よろしくお願いします。

Posted at 2011年03月29日 00時49分23秒  /  コメント( 0 )

とどろきアリーナに避...

2011年3月24日(木)

東北地方太平洋沖地震の発生以来、何か役に立ちたいと思いつつも、個人からの支援物資は受け付けていなかったり、ボランティアの受入態勢が未整備等、何もできずに歯がゆい思いをしている方も少なくないかと思います。

原発事故により、多くの方が各地方へ避難されておりますが、川崎市でも正式な受け入れ場所として19日より「とどろきアリーナ」に避難所が設置されました。既に100人超の被災者の方が避難しており、ボランティアや支援物資も川崎市社会福祉協議会(TEL:044-739-8710)で募集しております。被災者の方々が何が必要なのかが直にわかるので、ここの方々への応援なら、とてもしやすいと思います。関心のある方は、社会福祉協議会ボランティア活動振興センターの方へ、是非電話をしてみて下さい。

私も、昨日とどろきアリーナに出向き、係の方と炊き出しのスケジュールを話し合い、来週お粥を作って配ることにしました。粥菜坊のお粥で一人のかたでも心を和ませてくれたら、とてもとても嬉しいです。

少しでも早く、一日も早く、原発の問題が収束し、被災された方々は元通りの生活にいくらかでも近づけて、心休まるよう願ってやみません。

Posted at 2011年03月25日 08時41分51秒