メインメニュー
2010-10

かわさき市民祭りに出...

10月29日(金)〜31日(日)の3日間、かわさき市民祭りという50万人規模のお祭りに出店します。かわさき市民祭りのご案内は、http://kawasaki-fest.hp.infoseek.co.jp/ からご覧頂けます。出店場所は川崎駅に最も近い入り口(川崎市教育文化会館横)近くのふるさと交流広場内で、パフォーマンス・ステージのすぐ近くです。市民祭りにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。お店の方はお休みしてお客様にはご迷惑をおかけしますが、川崎市民の一大イベントなのでご理解をお願い致します。

《 出店予定の8品 》
焼きビーフン
・中華風もつ煮込み
にんにくの香りの鶏唐揚げ   
水餃子
・牛肉団子              
・蓮の葉で包んだ鶏筍蒸しご飯
・マーボー春雨            
・ハスの実の胡麻団子


粥菜坊出店の様子
(今年7月川崎国際交流センターでの出店)

Posted at 2010年10月24日 08時03分22秒  /  コメント( 0 )

にんにくの香りの鶏唐...

多くのお店でおいている唐揚げ、でも粥菜坊の唐揚げは一味違います。先ず、テーブルに運ばれた時にぷんぷん漂う香り、独特に芳ばしいです。あつあつで運ばれますので、熱いうちに口の中でハフハフしながらお食べ下さい。鶏唐揚げは塩味、豚唐揚げは醤油味で味付けをしていますが、にんにくを使ってしっかりと下準備に手間をかけていますので、味とともに香りもお楽しみ下さい。


左から にんにくの香りの鶏唐揚げ、にんにくの香りの豚唐揚げ

Posted at 2010年10月24日 08時00分09秒  /  コメント( 0 )

中国語学習の落とし穴...

私が中国語を学習を始め頃の混乱をご紹介します。「起きる」というのは起床(qi chuang)と学習し、ある中国人に使ってみました。そうすると、起身(qi shen)と言うんだと直されました。家に戻っていろんなテキストを見てみても、どこにも起身とは書かれていません。納得できませんでした。でも、その人は中国語(普通話)を話せる人間だし…。後々わかったのは、その人が育ったのはマレーシアの広東語・福建語が通常話されている地域で、どうやら普通話の中には広東語の普通話読みが入っているようです。「起身」は広東語(hei sanと発音します)での「起きる」だったのです。中国はとても広いですが、中国語が話されている地域はもっと広くて、実際に使われている普通話がその地域の方言に影響されうることがわかりました。たとえば、夫という言い方も「丈夫」、「老公」や「先生」などなど色々で、地域で違ったりします。中国語学習者の方は、実際に中国語を使ってみる際はこんな点にもご注意下さい。(粥菜坊パパのよろずのフロク

Posted at 2010年10月22日 09時28分28秒  /  コメント( 0 )

広州風肉タンメン

「メンはありますか?」とはよく受ける質問ですが、粥菜坊のメニューにあるメンは、“広州風肉タンメン”一本です。でも、これにはまるお客様が結構多いのです。麺は日本のラーメンとは違って、他店ではなかなか目にしない本当の広東麺で、ソーメンのように細く、でもしっかりしたコシを持つ食べ応えのある麺です。スープは、醤油系ですが、醤油ラーメンのスープよりもずっと優しい、あっさりとしたスープで、どうやらこのスープが病みつきにさせるようです。ぜひ、粥菜坊の麺もたまには試してみて下さい。


広州風肉タンメン

小麦粉を原料としたものは、この広州風肉タンメンになりますが、お米を原料としたビーフンフォーフンともに炒めたもの(焼きビーフン、焼き河粉)、スープのもの(スープ・ビーフン、スープ河粉)もご用意してます。


スープ・ビーフン

Posted at 2010年10月22日 09時28分12秒  /  コメント( 0 )

中国語学習の落とし穴...

何か新しい言葉を学習しだすと、実際に使ってみたくなるものですが、中国語の場合、その多様性からちょっとした注意点があります。

中国の人であれば、誰でも私たちが習う中国語(普通話)が普通に話せると思うと、そうでもありません。年配者の中には、全く普通話が話せなかったり、若い人は通常普通話を話せると思っていよいですが、故郷の方言の影響から聞き取りにくかったり…。たとえば、私のかみさんの故郷である広州に行くと、広東語には巻き舌音がないため、巻き舌音が不得意です。ピンインでいう shiはsiに聞こえるし、chiはciに聞こえるといった類です。四声が間違うわけではないので、聞きとれなくはないのですが、普通話を習いたての人にとってはなんとも頭が混乱する話です(逆に言うと、四声さえしっかりしていれば結構通じるということです)。さらに、普通話の中に広東語も混じったりしますので、わけがわからなくなることもしばしばです。中国語学習者の方は、こうしたことがあってもめげずに前進しましょう。(粥菜坊パパのよろずのフロク

Posted at 2010年10月21日 08時53分51秒  /  コメント( 0 )

招杏明の広東料理教室 ...

料理教室を月1回、月曜日に川崎国際交流センターの調理室で実施することにしました。第1回を10月18日(月)午後1時に実施します。第1回の料理内容は以下の3点で、調理の模範をお見せした後、グループ分けして実習、そして皆さんで会食する楽しい会です。申込みは先着順で、粥菜坊でお申し込み下さい。料金は2500円(食材費、施設利用料込)です。
(1)広州風蒸し鶏(白切鶏)
(2)いかときゅうりの炒めもの
(3)コーンと鶏肉のスープ

前回は5年間、日曜日に開いておりましたが、しばらくお休みしていました。もともと料理教室は友達を作りたい・広東料理を広めたいという思いで始めたもので、粥菜坊のお店を始める前のことになります。そこでの好評がもとになって、その勢いで始めたのが粥菜坊のお店です。元来、料理を教えることが好きですから、教えたくて“うずうず”しての再開です。粥菜坊の味付けを習いたい方は、ぜひご参加ください。早い者勝ちです。


料理教室の様子

Posted at 2010年10月17日 07時43分25秒  /  コメント( 0 )

紫蘇の実の餃子、香り...

紫蘇の実の時期になり、今年も餃子を作りました。口の中に拡がる紫蘇の実の香り、凄いです。食べたお客様の美味しいとの反応も、凄いです。なんせ、花束のように大量に仕入れた紫蘇の香りからして、もの凄かったですから。紫蘇の実というと、香り付けに刺身醤油に加えたりしますが、思いっきり口の中に入れたことがある方は、それほどいないのではないでしょうか?プチプチとした食感もなかなかです。是非、この時期をお見逃しなく、紫蘇の実をご堪能下さい。


紫蘇の実をたくさん使っています

Posted at 2010年10月10日 09時43分06秒  /  コメント( 0 )

たかが餃子、されど餃...

たかが餃子ですが、餃子にも餃子なりの醍醐味があると思っています。それは、噛んだ瞬間に口の中で「パァッ」と拡がる具の味・香りです。野菜は、炒め料理であれ蒸し料理であれ、調理している間に少なからず香りや水分が抜けてしまいます。でも、餃子の中なら、その水分や香りが包まれたままで調理され、これが一瞬で口の中で解き放されるのです。これは、野菜をいっぱい使って香りいっぱいの餃子であれば、「なるほど」と感じることができるちょっとした発見です。そして、そんな醍醐味を追及しているうちに、粥菜坊が作った餃子は、今まで30種近くにもなってしまいました。その中でも、セロリの餃子、にんにくの芽の餃子、きゅうりの餃子、黄にらの餃子、赤しその餃子、香菜の餃子、紫蘇の実の餃子などは、この「パァッ」する餃子の代表格です。粥菜坊では、通常のメニューにある9種類の餃子のほか、季節にあわせた特別の餃子も含めると、十数種類の餃子を常時用意しています。たかが餃子ですが、ぜひ噛んだときの香りの拡がりを意識しながら、粥菜坊の餃子を試してみてください。


にんにくの芽の餃子

Posted at 2010年10月10日 08時09分52秒  /  コメント( 0 )

焼きフォーフン、スー...

華南地方からベトナムやタイ辺りにかけて、お米が豊富で古くからお米の加工品が発達してきました。ベトナムのフォーはその一つで、広州ではフォーフン(河粉)と呼ばれています。ベトナムのフォーは通常スープものをいうと思うのですが、広州の河粉はスープ・フォーフンだけでなく、炒めたフォーフン(焼きフォーフン)もあります。小麦粉を原料とする麺類との大きな違いは、その「つるっ」とした食感で、暑くて食欲のでない時でも食べい易く、東南アジアで発達した理由の一つかもしれません。フォーフンを提供しているお店は少ないと思いますので、是非このお米で作った「つるっ」をお楽しみ下さい。


(左から)肉野菜焼きフォーフン(炒河粉)、スープ・フォーフン(湯河粉)

Posted at 2010年10月10日 07時38分08秒  /  コメント( 0 )

10月&11月の営業スケ...

10月は12・13日(火・水)及び29〜31日(金〜日)に臨時休業を予定しております。29〜31日は、川崎市民の一大イベントであるかわさき市民祭りに出店するためで、ご迷惑をおかけしますがご了承ください。また、市民祭りにお出かけになる方は是非お立ち寄り下さい。
11月は、14日(日)のランチタイムに臨時休業(夜は通常通り17時にオープン)を予定しております。以上、よろしくお願いいたします。


左から10月のスケジュール、11月のスケジュール

Posted at 2010年10月08日 08時48分27秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ