メインメニュー
2010-09

旅立つ前の両替は要注...

最近の急激な円高で、海外へさらに行きやすくなっています。海外旅行を考える方も多いでしょうから、両替に関する要注意なお話をしたいと思います。

香港で仕事をすることになり、日本を出国するに先立って、40万円ほど持って東京銀行へ両替に行った時のことです。それまで、米国ドルしか両替したことはなく、米国ドルだと当時の銀行手数料は百数十円分の1円ですから、何も気にしたことはなかったのが禍しました。両替して手にした香港ドルを、新聞紙上の換算レートで換算してビックリ。40万円ぐらいが35万円ぐらいに大きく目減りしているのです。思わず、カウンターに戻って取り消したいと思いましたが、へたすると、さらに30万円になってしまうかも、と思いとどまりました。うぅぅぅぅ…うなるような思いをしました。悔しくて、あまり考えないようにしましたが、おそらく日本国内にある香港ドルの量は少ないので、米国ドルとは全く事情が違うのでしょう。きっと、現地で両替していればこんなことにはならなかったのかも。とほほほほ……という話でした。両替をする際は、手数料のレートをしっかり確かめましょう。(粥菜坊パパのよろずのフロク

Posted at 2010年09月03日 07時41分24秒  /  コメント( 0 )

知られざるザーサイの...

粥菜坊でも、独自の味付けをした“「いけてる!」ザーサイ”はなかなかのヒット作です。さて、ザーサイといえば誰でもご存じなのですが、意外とどんな姿か知らない人がほとんどです。ザーサイは野菜ですが、漬け物にしたものしか目にしないので、わからないのだと思います。漢字では、搾菜(広東語読みでザーチョイ)と書き、塩分を搾(しぼ)って造ることからこういうそうです。さて、見た目ですが、下の写真がそのザーサイで、持っている所よりも下の肥大した部分が食されています。ご参考まで。


ザーサイってこんな形です

Posted at 2010年09月01日 00時07分41秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3