メインメニュー

干し牡蠣粥 【春節イベント (1月31日〜2月2日)】

1月31日〜2月2日の3日間は中国の春節(旧正月)にちなみ、干し牡蠣のお粥をご用意しております。粥菜坊にとっては10回めの春節。だから、この10年お粥の中で最も人気が高かった"干し牡蠣粥"を数年ぶりに作ることにしたんです。食べた人には、けっこう衝撃的だったらしく、何年も作っていない今でもリクエストを頂くお粥です。

なぜ春節に作るかというと、干し牡蠣粥は広東語で"髪菜𧐢豉粥"と書き、広東語の音が発財好市(お金が潤う意味)と同じで、縁起ものだからです。香港や広州でもめったに食べられない、かなりレアものです。是非お越し下さい。


写真:(左から)干し牡蠣粥、干し牡蠣

Posted at 2014年02月01日 12時11分09秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*