メインメニュー

豚げた肉のトーチー蒸し

"豚げた肉"は、豚肉の中でもあばら骨の骨と骨の間のお肉で、一匹から僅かしか採れない稀少部位。肉質は柔らかくて、コク・旨味があり、とっても美味しい部位なんです。粥菜坊で使うお肉は、挽肉は買わずブロックで買って自分で切ったり挽いたりするので、以前からいつもげた肉は手許にあったんです。でも、日本名がわからず賄いで食べていました。最近、粥菜坊が採り上げられた日本テレビの番組内で、とんかつ屋さんの"げたとんかつ"も採り上げられていました。その映像を見て、"げた"と呼ぶことが分かったんです。なるほど、骨を除いた後の形が、げたみたいになるからなんですね。かなりのお勧めです!是非お試し下さい。


写真: (左から) 豚げた肉の豆豉(トーチー)蒸し、げたの部分を切っているところ

Posted at 2014年01月26日 11時30分44秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*