メインメニュー

“みんなで創る多文化の集い”で中国茶を振舞いました

2012年12月8日(土) 

国際交流センターでのイベント“みんなで創る多文化の集い”。3時から始まった世界のお茶めぐりのコーナーで中国茶(無料)を振舞ってきました。龍を彫ったちょっとした茶盤を持ち込んで、皆さんに飲んで頂いたのは朝鮮人参片烏龍茶。ほんのり甘くて、体がとても温まる、粥菜坊で一番人気のお茶です。


写真:(左から)こんな茶盤を持ちこみました。いろんな人とお話をしながらお茶を振舞います。中国のブースで。

舞台では歌、ギター演奏やダンスが披露されて、お客さんの席を囲むように各国のお茶のブースが配置されていました。ブースの後ろに置いたボードには、国旗とその国のお茶の説明などの展示がされ、その国の物産を販売しているところもありました。中国茶以外でも、いろんな国のお茶があって、書き出してみると、

モンゴル:岩塩を入れた乳茶(ミルクティー)、
ベトナム:ベトナムコーヒー、
韓国:ゆず茶やトウモロコシのひげ茶、
インド:チャイ
( ・・・もっとあった気がしますが、自分はほかを廻る時間がなくてよく覚えていません)


写真:(左から)舞台では踊り。歌。インドのブースで記念写真。

楽しいひとときでした。

Posted at 2012年12月23日 09時17分53秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*